わんぱくキッズのおでかけプランのご案内

December 21 [Fri], 2018, 19:50
わんぱくキッズのおでかけプラン

H30年度の秋田市の委託事業となります。
当団体が野外活動事業と木育事業の11年の活動実績をいかし、遠足プランの提供をさせて頂きました。
お申し込みはお早めに。



7月20日(金)森の中のカフェを貸し切り!『無添加ソーセージづくり&森遊び』
無事終了しました。たくさんのお申し込み、ありがとうございました

8月1日(水)森の中のカフェを貸し切り!『石窯ピザづくり&森遊び』
無事終了しました。たくさんのお申し込み、ありがとうございました

9月8日(土)森の中でなべっこ遠足&魚のつかみどり体験も!
無事終了しました。たくさんのお申し込み、ありがとうございました

10月19日(金)りんご狩り&ダッチオーブンdeスイーツ作り!
無事終了しました。たくさんのお申し込み、ありがとうございました

11月30日(金)国産樹木のクリスマスプレゼント!『森の楽器づくり  part1』
*おかげさまで定員となりました。以降はキャンセル待ちとなります。

12月21日(金)国産樹木のクリスマスプレゼント!『森の楽器づくり  part2』
 のこりわずか 参加申し込み受付中です!!

★お申し込み方法...
秋田市の、子ども未来センター、子ども育成課、秋田市内各サービスセンター、公立保育所等で配布されている『在宅子育てサポートクーポン券』を申請し、詳細をご覧になってからお申し込み下さい。

【自然遊び体験&国産材で楽器づくり】参加者募集♪

October 22 [Mon], 2018, 0:10
『森で遊ぶ・森でつくる・森で奏でる かぞくの時間♪』
自然遊び体験&国産材で楽器づくり&森の中の演奏会  



本日より受付をスタートし、お蔭様で11月の第1回目は定員となりました。
2回目1月開催分は12月17日AM6:00〜受付を開始します。
沢山のご応募ありがとうございました。


秋田の森の中で、生き物や植物に触れたり、遊んだり、 自然由来のもので物作りをしたり、秋の味覚を食したりと家族みんなで楽しみます。

【募集要項】
日時  @2018.11.24 お蔭様で定員となりました。
     A2019.1.13
      10:00〜14:00

     ▷場所 秋田市太平山自然学習センター まんたらめ

     ▷内容  森の散策活動、木の楽器づくり、野外調理体験&美味しいランチ


▷対象  3歳以上の未就学児〜小学2年生までのお子様とそのご家族

▷定員  先着15組

▷参加費 一家族2,000円(昼食代含む)

▷持ち物 昼食の器(お椀やお皿、箸)、軍手、帽子、マスク、飲物、雨合羽、雨具、着替え、
     履き替えの履物、タオル、     
      ※昼食はアレルギー対応をしておりません。お手数をお掛けしますが、必要な方はご持参願います。


▷服装  親子共に防寒着、防寒靴、温かい帽子、手袋     
     ※雪がふってなければ長靴やジャンバーでも可ですが、とにかく寒くないように温かい服装の準備・調整出来る服装の準備をお願い致します   

雨天時等の対応  小雨決行(豪雨台風などは中止)

募集期間 @10月22日(月)AM6時〜メールにて受付 お蔭様で定員となりました。
       A12月17日(月)AM6時〜メールにて受付

▷受付方法(メールのみ) 参加ご家族全員の名前、年齢、性別、住所、電話番号、メール
     アドレス、食物アレルギーの有無(ある場合は詳細も)、その他伝えておきたい
     ことをご記入し、メールにてお申し込み下さい

     akitasugi_kodomonomori@yahoo.co.jp(受付担当:Aktiaコドモの森宛)
     先着順とし定員になり次第締め切らせて頂きます。
      (Akitaコドモの森のHPやFacebook、ブログ等で〆切をお知らせしますのでご確認下さい)

▷連絡先  お電話はお問い合わせのみとなります。
     NPO法人Akitaコドモの森 ☎070-5478-8145(問い合わせ:Akitaコドモの森)
     ※日中は活動中のため受付時間は16:00~19:00とさせて頂いておりますのでご了承下さい

       当事業は、秋田市自然環境体験活動促進事業の助成を受けておこなっております。


2018年10月19日(金)コドモの森ようちえん『森の畑』

October 19 [Fri], 2018, 14:49

気持ちの良い朝を迎えた森の畑。
そして、今日も子ども達の笑顔は
弾けていました。
友達と一緒に虫捕りをしたり、

絶賛継続中の穴掘り作業をしたり。
もはや、シャベルも見えなくなりつつあります。

少しずつハロウィンの飾りも準備中。
折り紙をオリオリ。

こちらもオリオリ。


☆☆☆
災害対策エキスパートの
Mくんのお母様が
野外でできる第◯弾!?料理。
『ベーコン作り』をして下さいました。

「スギ、とってきたよーーーっ!」

小脇にスギの葉をたくさん抱え、
燃料の調達。

芳醇な香りが畑に広がると、
出来上がりの合図。
美味しい、美味しい
ベーコンが出来上がりました。
お店に出せます!

遊びたい所で、
遊びたい事を存分に!
「あー、気持ちいい。」

「あーーーっ、気持ちいいね!」
横になってのんび〜り。


今日、誕生日のMちゃんのお父様。
Mちゃん特製チョコレートケーキ。
ドングリを添えて。


☆☆☆
カマキリの卵を発見。
カマキリさん、
今年の雪は
多いですか?
少ないですか?






2018年10月18日(木)コドモの森ようちえん『大森山公園』

October 18 [Thu], 2018, 17:56
青空がどこまでも広がる大森山公園。
今日の行き先は迷うことなく
「展望台」でした。

さっそく森の中へと入っていきます。
自分で次に置く足場を見つけながら
グングン上へ上へとあがっていく姿に
頼もしさを感じました。

途中。
「あれ〜これは何の形?」
足跡がてん、てん、てん。


「こっちの道は壊れているから気をつけてー!」
「こっち(階段)くると大丈夫!」
と後方の友達に知らせてくれた年長組。


よいしょ、よいしょ。
1つ1つの階段に
大きくバツ印を描いているHくん。
「あのねー、サークルの友達に危ないよ!
って教えてあげてるのー!!」


先程の階段で
危ないから気をつけてね!
と教えてもらったお返しに
後からこの場所を通るかもしれない
サークルの友達に教えようと
枝をボキボキ折りながら
一所懸命、「お知らせ」を描いていました。




到着の展望台。
なんて気持ちいいのでしょう。
そりゃ、横にでもなりましょう。


寝そべっている横で
何やら楽しい会話をどうぞ。




☆☆☆
よく見える男鹿半島。


お日様、今日も一日ありがとう。


2018年10月18日(木)親子サークル『青空の下、大森山グリーン広場』

October 18 [Thu], 2018, 16:24
あぁ、こんな天気がずっと続けばいいのになぁ

暑くもなく、
寒くもなく、
なんともちょうどいい居心地がいい空気

そして高い高い青空

のんびりとした雰囲気の中、スタートした親子サークルの活動です

今日はどこまで行こうかな…

同じく大森山で活動するようちえんの子どもたちが

「てんぼうだいで あおうね〜」

そうだよね、こんな日はやっぱり展望台へ…


道中は

森の子ブルドーザーが出動

枯れ葉
がさがさ
かさかさ

みんなが足で寄せるたびにいい音がします

楽しくて楽しくて
前へ前へと子どもたちが進みます

だからあっという間に展望台に着いちゃった

展望台に上ると
もう



とにかく気持ちがいい


伸びやかな風景は
大人の心も 
子どもたちの心も
緩めてくれる気がします


あちらこちら
楽し気な声


先に着いたようちえんのおにいさん、おねえさんたちは
勝手知ったる遊び方


試練の塔…

この塔は、自分の力で登れる子どものみ
上に立つことが許された塔…

ようちえんの子どもたちも
小さい子たちは大きい子たちの上る様子をよくよく見て、
自分の力だけで登る

サークルの森の子たちも
もちろんその慣習に倣い…
(ちょっとお母さんの支えも借りて…)


もうちょっと

がんばれ


やったー!

体の使い方
自分ひとりの力で登るという達成感

この試練の塔は成長の目安になるのかも。

去年までサークルの子だったMくんも
一丁前に上り方のレクチャーをしていて
じんわりと感動した私です


おなかも空いて来て
同じ道を通って帰る

行きと帰りとで
きっと違うふうに見えるのか

寄り道…

枯れ葉のプール

草の滑り台


こうやって遊びこむ森の子たちの姿に毎度心打たれます
涙腺弱い土田さん(笑)


お昼は
ママたち&小玉さん特製のうどん汁

あ〜…おいしい

これからの時期は温かい汁物が本当においしくて

お当番ママさんありがとう


食後ももりもり、とあそぶ森の子

グリーン広場…
広すぎ〜(笑)


転がっていく森の子


走っていく森の子


寝転がる森の子


幸せの風景

心が動いている子どもたち
その光景を見た時
私たち大人の心も動かされる気がします。

お帰りの会

「なべなべそこぬけ」

なんだかくちゃくちゃになってるけど…
みんなと一緒なら何でも楽しいね


絵本
『もりのてぶくろ』

落ち葉といっぱい遊んだ子どもたち

これからもっと秋が深まり
ステキな秋の落とし物、たくさん見つけられるよ

まだまだ秋を楽しもうね


つちだ
















2018年10月17日(水)コドモの森ようちえん『一ツ森公園』

October 17 [Wed], 2018, 17:33

夏以来の一ツ森公園です。
朝は肌寒かったのですが、
お日様が出てくると
時間の経過と共に暖かくなった1日でした。
散策開始。
「あっ、不思議なキノコ発見!」
「どれ〜?」
「これ!」


「あれ何でねじれてるの?」
(中央・よーく見ると幹がねじれているのです)


秋が深まる森の中は、
いろんな発見や不思議がありました。
発見しては、足を止め。
秋の自然物を手にしては、足を止め。
道くさ散歩を楽しみました。


「あっ、ウ◯チあったよ」
「この大きさは、クマじゃないよね!」
「元気なウ◯チだね〜(形がある)」
などなど、森の仲間達の体調管理も確認しつつ。


「あー気持ちいい」
「フワフワ〜」
感触も楽しんでおりました。


「見て!おっきいの見つけた」
と、顔の横で大きさを比べて見たり。


「オバケだぞ〜!」
ビヨヨヨーン
「これ、ハロウィンでいいかもね」
森の中でハロウィンのアイテムを見つけたり。


温かいお日様の下で、
散策を楽しんだ子ども達でした。


最後はやっぱり、
ヨーイドン!!




2018年10月16日(火)親子サークル『秋の染め物 べんがら染』

October 16 [Tue], 2018, 16:01
一番に着く森の畑

やわらかい日差し
勢いがあった森の草たちも成長ゆるり…
秋の虫の鳴き声も控えめに…
とんぼがすいすいと空を飛んでいる空…


眺めているだけで
穏やかで それでいてちょっと寂しいそんな森の畑の秋。

でも
子どもたちが来ると、そこにたくさんの色

ひとりひとりと集まってくると
とってもにぎやかになり、わくわくします

さてさて、今日は何しようかな…

まずは お誕生会

9月のお誕生会でお祝いできなかった、Aくん、Mちゃん、Nくん

お誕生日のお歌
Mちゃん、1歳お祝いされてるってよくわかってる
にこにこ、としてうれしそうな笑顔をずーっと送ってくれていますね

仲良くなれてうれしい
1歳おめでとう!!

Aくん3歳
来るなり、バッタやトンボと遊びだす遊びだす…
あの〜お祝いさせてもらっていいですか〜(笑)




今とにかく昆虫に夢中なAくん
たくさんたくさん、仲良くなって。
自然の中のたくさんのお友だち、Aくんの力に、味方に、きっとなってくれるね
3歳おめでとう!!




ママからのプレゼントもすてき。

Nくん3歳
実は、道中眠ってしまってたから、お祝いはお昼ご飯の前に…
お名前呼びの時
「3さい!」いつも迷いなく、誇らしそうに、嬉しそうに出す3つの指。
大きくなるってうれしいね!
その手で、これからたくさんのことを体験してください。



Nくんおめでとう!
一緒に歩いて拾ったきのみで作った指人形。すてきな思い出の形になりました。

今月はラッキー
れいこさんのスペシャルおやつ2回目…

りんごのケーキ

この間の台風で落ちてしまったリンゴちゃんで作ってくれたそう。

おいしかったね


おやつの後は…

秋の染め物 ベンガラ染を。

今年初めての試み

ベンガラ…
土から採れる成分、酸化鉄のことで
日本の暮らしでも陶器や、漆器、また防虫・防腐の機能もあり家屋にも使われてきたそうです。

この染液のいいところ…
天然素材なので、自然に還ること
染めるとき最低限の水だけしか使わないこと
体にも害がないこと

しかも、とても色が…

やさしい

秋にぴったりだなぁということで
今回トライしてみました

キャップ1杯ほどの染液
適当に水で薄め

あとは濡らした布をつけて
もみこむ


もみこむ





そうすると…

こんな素敵な色に…

どんなにいろんな色を混ぜても
なんだか、とっても素敵な秋の色…


この秋色の布は、
来週のハロウィンで使おうかな、と思っています


今日の畑あそび


どろがとにかくいい塩梅

Aちゃん、ずーーーっとこねてたね
触らせてもらったら
気持ちがわかりました。
「もってかえる〜」
畑のおみやげ、泥団子


こちらは、お料理部隊

男子が多く、とても心強い


来るたびに、地球の裏側に近づく、ようちえんの年長さんたちが掘っている穴

何も言わずとも、案外子どもたち、気を付けて遊んでいる。

「危険だから」と避けすぎることで
「危険を察知する力」を奪っているのかもしれないなぁという気づき。


クモ!!

大きなクモの行方を見守る
「どこに行くのかな」
「だめ、たたいたら」
想像する力、思いやる心、教えてもらったね
くもさんありがとう


今日も気持ちがよかった秋の畑でした

あと雪が降るまで何回あそべるかな…


つちだ






















2018年10月入会メンバー募集&秋の体験会

October 15 [Mon], 2018, 0:00
2018年度
自然あそび親子サークル 『Akitaコドモの森』
10月入会 新メンバー募集



私たちは0歳〜未就園児のお子様とご家族の自然あそび親子サークルです。

『Akitaコドモの森』は、乳幼児の親子を対象とした自然あそびの野外活動を11年行っている、NPO法人の団体です。

11年前は、親子で秋田の自然を楽しむサークルとして立ち上げましたが、
それが今や、小学校入学前のお子さんまでが毎日通える『野外保育の森のようちえん』や、小学生の野外活動『森のしょうがっこう』、秋田の自然環境を守るために『Akita-sugiプロジェクト』など、様々な活動に取り組んでおります。

親子サークルのでは、ようちえんに入園前の親子が、自然と親しみながら元気に楽しむ活動をしており、親子で秋田の森を散策し季節遊びを楽しんだり、畑で野菜を育てそのお野菜で毎週昼食を楽しんだり、monoづくりをしたり、季節行事を大切に取り組み楽しんだりと、昔から伝わる『もの・こと・ひと』をとても大切にして活動しております。

その年齢で必要な心と体をしっかりと満たしてあげて、次のステップに進ませてあげたい!
今の時代だからこそ、頭だけではなく、心と体のバランスのとれた成長がとても大切だと考えています。
そして秋田での子育てを楽しんでほしい...
秋田を親子でもっともっと好きになって欲しい...
そんなお手伝いも合わせて出来たらと思っております。


秋が深まっていきます。
移り変わる自然と、子どもたちの生き生きとした姿を感じにいらっしゃってください

                  特定非営利活動法人『Akitaコドモの森』理事長 小玉朋子




2018年10月度入会 募集要項

対象...0歳〜就園前のお子様とその保護者 

活動日時...火(畑、冬季間は大森山公園)&木曜日(秋田市内のいろんな森)10時〜13時半 週二日の活動です。

募集定員...若干名 


*活動内容や詳細は体験会日にご説明し要項にてお渡し致します。

*コドモたちの生活のリズムづくりやお友達との関わり、そしてママたちの活動に携わる役割、互いのコミュニケーションなども考え、週2回コドモの森の活動を優先として参加を希望されるお子様を優先させていただきますことをご了承下さい。

*安全面等の関係で、基本的に活動にはご自身で自家用車などでご参加出来る方とさせていただきます。


体験会日程

 森に秋を見つけに行こう


10月18日(木曜日)10時〜13時半頃 大森山グリーン広場 


…大森山グリーン広場からスタートして、森を散策します!


*入会をご検討していただいている方、初めて体験会参加の方を優先いたします。
*天候等の都合で活動場所が変更になる可能性もありますのでご了承ください。
*申し込み締め切りは10月14日日曜です。



【持ち物】
器、
箸スプーンなど、
ランチの主食になるもの(当日は温かい汁物等があります)、
飲み物(水筒にいれて)、
着替え(多めに)、
替えの長靴や靴、
雨具(傘よりはレインコートや雨合羽)、
汗ふきタオルなどその他必要なもの、
参加費。

*活動中のジュースやお菓子は出来るだけ与えないようにしておりますのでご遠慮下さい。


【服装】

親子共に、長袖・長ズボン・長くつ・帽子・首巻きタオル

*一日外で過ごすと、体が冷えることもあります。
調整のしやすい服装で参加してください。
また、毛虫やハチなどの虫も増えてきました。服装のご準備をお願いいたします

【参加費】
親子二人で1000円(体験費用、おやつ代、保険料など)
*ごきょうだいなど追加で参加される方はその旨をお知らせください。

【体験会希望の方は...】
・体験される保護者のお名前
・体験されるお子様のお名前(と付き添いのちいさなごきょうだいがいれば)
・お子様の生年月日と年齢
・住所・電話番号・携帯電話番号・携帯のメールアドレス
・食物アレルギーの有無
・ご紹介者のいる方はその方のお名前
・その他、気になることがあれば…

を下記までお知らせ下さい。

ご参加、お問合せお待ちしております

【お問い合わせ・お申し込み】
 
 特定非営利活動法人Akitaコドモの森
010-0821 秋田市濁川字菅場6-64

akita.kodomo.no.mori@gmail.com


                     

2018年10月12日(金)コドモの森ようちえん『大森山公園』

October 12 [Fri], 2018, 16:44
今日は「ベンガラ泥染め」に挑戦しました。
【ベンガラ泥染め】
土から取れて土に帰る染料。
自然素材である上に、
水を使う量も少なく、
究極のエコ染料である、
ベンガラ染めは
人と環境にとても優しく
家庭でも手軽に楽しめるようです。

自分の好きな色の染料を選んで
袋の中でつけ置き。
さて、どんな色合いになるのでしょう。






「わぁ、できた!」
優しい色合いの手ぬぐい達が
風でヒラヒラ揺れておりました。


出来上がった手ぬぐいに
また少しエッセンスを加え、
ハロウィンパーティーや
クリスマス会などで
変身させながら
使いたいと思います。
お楽しみに☆



2018年10月11日(木)みんなの日『稲刈り〜重松の家〜』

October 11 [Thu], 2018, 15:02
待ちに待った稲刈りの日。


お米の穂が揃い、穂の頭が垂れていました。





今年も、田植えと同様、
秋田市の上新城にある農家民宿、重松の家で
稲刈りという貴重な体験をさせて頂きました。


『みんなの日』の今日は、
ようちえん、親子サークル、
卒森をした友だちなど、みんな勢揃い。


鎌を使用するので、大切な約束の話を聞きます。

さぁ、いよいよ稲刈りスタート。
頑張るぞ!

手を添えてもらいながら
一緒に刈ったり、



お母さんに見守られながら、
自分で挑戦してみたり、


お母さんの作業を
じっと見つめたり。


自分ができること、やってみたいこと
興味があること。
さて、どんな「顔」を見せてくれたのでしょう。

「やったー!」

長年、コドモの森にいるHくんは
ベテランの域です。
自分で刈り、お母さんへパス。
受け取ったお母さんは
稲の束を数本の稲できゅっと締め、
ひねり、結束していきました。
息の合ったこの一連の作業がとても早く、
どんどん稲の束が積み重なっておりました。
即戦力!

棒かけもみんなでお手伝い。

お父さんお母さん達も挑戦です。
「こっちの向き」
「これは、、」

稲を重ねる向き、バランス、
一度途中で締める、などなど
長年、米を作ってこられた大先輩方の知恵が
結集されておりました。
なるほど!
何事も経験です。


☆☆☆
作業が一段落したころ、
いい匂いがしてきました。
昼食は「かまどの新米ごはん」


ツヤツヤのあきたこまちが食欲をそそります。


「いただきます。」




今日は陶芸で作ったお茶碗で新米を頂きます。
オリジナルMy茶碗。

〜茶碗コレクション〜

自分で作った茶碗で頂く。
格別ですね。


あっという間に空っぽになってしまいました。


おにぎりの手遊びをしたり、
絵本を見たりしながらお帰りの会。


楽しく美味しい時間はあっという間に
過ぎていきました。


☆☆☆

お米を頂くまで
たくさんの時間とお力添えを頂きました。
関わって下さった全ての方々。
秋の豊かな恵みに感謝をして。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kodomonomori
  • アイコン画像 現住所:秋田県
読者になる


『野外保育 Akitaコドモの森ようちえん』
3〜6歳対象 月〜金 10時〜14時


『自然あそび親子サークル Akitaコドモの森』(親子参加)
0〜6歳対象 火・木 10時〜13時半

    
一般親子参加可(未就園児や幼稚園保育園通園しているお子様とその保護者様)


お問い合わせは...
akita_kodomonomori@yahoo.co.jpまで


メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像案ごとに多数決(採用済みでしたらごめんなさい)
» 2018年6月6日(水)コドモの森ようちえん『大森山』 (2018年07月02日)
アイコン画像良い方針と思います
» 2018年6月6日(水)コドモの森ようちえん『大森山』 (2018年06月29日)
アイコン画像多数決よりも良い方法
» 2018年6月6日(水)コドモの森ようちえん『大森山』 (2018年06月10日)
アイコン画像なっつ
» 27年度 6月18日(木)『りんご畑』 (2015年06月19日)
アイコン画像こだま
» 27年度 6月18日(木)『りんご畑』 (2015年06月19日)
アイコン画像まさはるママさんへ
» 26年度 4月15日(火)『森の畑』 (2014年04月16日)
Yapme!一覧
読者になる