【 更新情報 】

特選情報公開中!!


子供のヘアアレンジ術 初級編1

赤ちゃんの髪型

子供の髪型を語るのならば赤ちゃんの髪型にも触れないといけませんね。赤ちゃんになるとはっきりいって男の子も女の子も、アレンジもへったくれもあったものではない、というのが正直なところです。しかし産まれて来た赤ちゃんの髪の毛が伸びてきて目にかかるようになったので、父親が切ったら前髪真っ直ぐでかわいくなくなっちゃった、なんて話しはよく聞きますので、ここでは赤ちゃんの髪型アレンジの方法、というよりも、赤ちゃんの髪の毛の切り方、について紹介していきたいと思います。まず、上記のような「前髪真っ直ぐアレンジ」になってしまうのは、ハサミを横にいれているからです。もちろん長さを短くしたいのであれば横にいれることは必要かもしれません。しかしそこで終わってしまうと「前髪真っ直ぐアレンジ」になってしまうんです。その後で、ハサミを縦に入れて少し梳くようにしてあげるといいんです。こうするとふわっとした前髪にアレンジ出来ます。普通のハサミでもいいですが、子供用の梳きバサミを買ってくるのが1番簡単に出来ます。いっぺんに切ろうとしないで、少しずつ前髪をつまむようにして梳いてあげれば完璧です。ある程度伸びてきたら土台を作るという意味で美容院か床屋に連れて行ってプロに頼んでもいいでしょう。で、伸びてきた部分をお父さんなりお母さんなりが梳きバサミで切ってあげる、というのが1番経済的でよい赤ちゃんの髪型アレンジではないかと私は思います。

男の子の髪型

子供の髪型を語る上で、どうしてもないがしろにされがちなのが「男の子の髪型」です。女の子の場合はアレンジの仕方によってかなり印象が変わってきてしまうので親御さんも熱心ですが、男の子の髪型には無頓着、という方は少なくないようです。さすがに昔のように「男の子は常に坊主」ということも少なくなってきたように思いますが・・・(笑)。地方では未だに多いんでしょうかね。野球をやってる子は坊主が多いですが、あれは帽子を被りますし、汗も大量にかきますので意外に理にかなった髪型です。本人が嫌がってなければいいのですが。サッカーをしている子は何故か髪型もカッコいい子が多いですよね。これは高校野球と高校サッカーを比べてもその差は顕著なんですが・・・。どうも「野球をやる子は泥臭いタイプ」「サッカーをやる子は洗練されてるタイプ」みたいな分け方が成立しつつあるような気がします(笑)。冗談はともあれ、男の子にも自分をカッコよく見せる髪形にしたい、という子は多いと思います。個人的には後ろ髪だけを長く伸ばした髪型はきらいですが、小学生くらいの男の子は顔の作りやイメージで髪型を決めてあげるのがいいかもしれません。女の子と違って「髪型をこうしたい」と主張のある子は少ないですし、どうしていいのかわからない子も多いはずです。ちょっと優し目で穏やかな顔立ちの子は長めにして真ん中か横で分けてあげる、細面の子や目が小さかったり細かったりする子は短めにして立ててあげたり・・・そんな感じで髪型をアレンジしてあげるのがいいのではないでしょうか。

七五三の髪型アレンジ

浴衣の髪型アレンジと七五三の髪型アレンジはある意味似ています。つまり男の子はそれほど困らないですが、女の子はせっかく綺麗な着物やドレスを着せてあげるのだから、髪型もかわいくしてあげたい、というのが親の人情、というものですよね。また、3歳の女の子と7歳の女の子とではおのずと七五三にする髪型アレンジは変わってきます。3歳の女の子に左右に作ったお団子ヘアなどがオススメです。小さい子があまり派手な髪型にしてしまうと明らかに顔とのバランスが取れずに浮いてしまいます。「普段よりちょっとお洒落にしてます」という程度がちょうどいいと言えるでしょう。おかっぱヘアの子はそのままの髪型でちょっと上品な髪飾りをつけてあげれば、いかにも日本的な雰囲気が出てとってもかわいらしくなります。7歳の子の場合は髪の毛ももうしっかりしていますし、顔立ちも大人びてきますから、基本的にどんな髪型にしてあげても大丈夫でしょう。前髪を完全にアップにしたり、少し垂らして大人の雰囲気を出したり、せっかくの七五三ですからお洒落なヘアスタイルにアレンジしてあげましょう。なお、3歳にしても7歳にしても七五三に洋服はともかく羽織を着るか振袖を着るかでは髪型のアレンジ方法が少々変わってきます。羽織の時はお下げ髪でも構いませんが、振袖を着る場合は出来ればアップの髪型にアレンジした方がよく似合います。 

三つ編みの髪型アレンジ

子供らしい髪型アレンジの1つに三つ編みが挙げられると思います。大人になってからの三つ編みはちょっとイタい感じがしますが、子供の三つ編みはかわいいですよね。今は大人の女性の皆さんも、小さい頃にお母さんに三つ編みを作ってもらった思い出があると思います。子供の髪型アレンジの定番の1つがこの三つ編みだと言えるでしょう。三つ編みというと何となく昭和な香りがする髪型アレンジですが、方法次第で中々イマドキなヘアスタイルにすることが出来ます。簡単な三つ編みアレンジと言えば、「三つ編みフリンジ」が使われることが多いと思います。これは三つ編みを指で少し引っ張りフリンジのように左右に引き出す、というアレンジ方法です。「いかにも子供らしい」という髪型です。縄編みヘアといわれるツイストの三つ編みヘアスタイルもありますね。これは髪の毛大きく2つに分けてそれぞれ同じ方向にねじっていきます。2つのねじった毛をクロスさせて逆へ、逆へとねじっていくと縄のような状態になっていきます。最後に毛先をゴムで結べば縄編みアレンジの完成です。浴衣の時の髪型にも三つ編みは合いますし、海やプールで泳ぐ時も乱れにくいのでオススメしたい髪形アレンジの1つです。

浴衣の髪型アレンジ

夏場のお祭りシーズンはやはり子供にはかわいい浴衣を着せてあげたいものですよね。男の子のはそのままの髪型でも大丈夫ですが、女の子はせっかくなのでかわいい髪型にアレンジしてあげましょう。大人の場合も同様ですが、浴衣の髪型の主流はやはり「まとめ髪」です。そもそも浴衣は本来入浴後に着るもので、髪型も入浴後、ということになりますからね。そのまま垂らした髪形よりは何らかの形で結んであげた方が子供の浴衣の髪型アレンジとしては似合います。しかも浴衣を着るのは基本的に夏ですから、汗が髪の毛に張り付かない、という意味でも結んであげた方がいいでしょう。左右で結んであげてもいいですし、両サイドのおだんごヘア、上1つのお団子ヘアにするのもいいですね。後ろで1つにまとめてあげてもいいですし、最近大人の女性の間で流行のちょっと高さのあるアレンジをしてあげてもかわいいのではないでしょうか。どんな髪型でも、子供らしいかわいい髪飾りやカチューシャ、ヘアーバンドなどでアレンジをしてあげると、とってもかわいらしい髪型が出来上がりますよ。子供の浴衣の写真というのは将来見るととっても思い出深いものになりますので、かわいい髪型にアレンジして写真も撮ってあげましょう。
P R