2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
白蓮会館神戸支部オフィシャルサイト
大会結果ブログ
大会結果ブログ
月ごとに読む
«2008年05月31日 | Main | 2008年05月29日»
テレビ放送のお知らせ / 2008年05月30日(金)
昨年書いた『加計呂麻島からの手紙』という記事を覚えておられますか?

もし、忘れちゃったとかまだ入門してなくて知らないっていう人は一度読んでみてください。

2007年01月16日(火)  加計呂麻島からの手紙

2007年02月11日(日)  加計呂麻島からの手紙2

この記事の反響は大きく、白蓮関係者だけでなく大勢の人からカンパをしていただきました。

Iさんはその後、徐々に回復に向かい四国で生活し少しの間、高知支部でもお世話になりました。

今年の3月からは京都の大学に復職もでき、完治までとはいかないようですが頑張っているようです。

そのIさんが6月3日火曜日午前8時からのテレビ朝日「スーパーモーニング」といニュース番組のどこかで放映される予定だそうです。

内容は化学物質過敏症に関してなのですが、化学物質過敏症の報道は患者のつらい話ばかりらしく、Iさんのように回復した例は報道されたことがないそうです。

彼の体験でも患者団体に話を聞きに行くと、患者も支援者も、治らないものだとあきらめているようだったそうです。

今の体調では取材を受けるのは、正直なところ辛いようですが、「化学物質過敏症は不治の病じゃないですよ、あきらめて早まったことしちゃだめですよ」という主旨で取材を受けることにしたそうです。

それと、化学物質過敏症は、体の弱い人や不摂生していた人に発症するのではないか、という誤解(ようするに「しかたない」か「自業自得」)を払拭するために、体力があり、食事のコントロールもしていた、という事例を紹介したいそうです。

私の方には、元気だったことの証拠として、空手をやっていた頃の動画か写真があるとよいのですがという依頼がありました。

当時はビデオカメラを持っていなかったので、優勝した試合とか、KOしている映像がなかったのが残念ですが、神戸を離れて、少しブランクがあった最後の試合の映像があったので提供しました。

もしかすると放送で使われるかもしれません。

化学物質過敏症は、誰もが発祥の可能性があり、花粉症のように何十万人単位で発症者が出る可能性が指摘されているそうです。

少しでも多くの方に知ってもらえればと思います。




彼の空手は茶帯でストップしていますが、いつかは白蓮の黒帯に挑戦したいと頑張っています。

その日が来るまで、みんなで応援しましょうね。

幸い私は健康で、いい仲間に囲まれて毎日空手をできています。

彼の空手に対する情熱に負けないよう、あらためてもっともっと頑張らなければいけないと思いました。

 
Posted at 23:55 / 会員の皆さんへ / この記事のURL
コメント(2)
ブログ内検索
最新コメント
アイコン画像BANDO
10周年食事会 (2019年10月07日)
アイコン画像Hママ
10周年食事会 (2019年10月06日)
アイコン画像BANDO
部位鍛錬 (2019年08月09日)
アイコン画像おかむら
部位鍛錬 (2019年08月09日)
アイコン画像BANDO
最後の挨拶に (2019年04月25日)
アイコン画像k
最後の挨拶に (2019年04月25日)
アイコン画像神戸支部事務局
春季交流試合に向けて! (2019年03月02日)
アイコン画像山本
春季交流試合に向けて! (2019年03月01日)
アイコン画像BANDO
全九州大会 (2017年06月20日)
アイコン画像シナハコの親
全九州大会 (2017年06月20日)

 
GMO Internet, Inc.