少しの工夫と心がけで、ささやかながらも楽しい毎日

■プロフィール■
 ■ 名前 ■  NINO
■誕生日■ 1972.6.19
■血液型■ B型
■ 家族 ■  主人と娘と息子
■モットー■                     背伸びしない。                                              自分の大切なことを見失わない。                                   毎日を心豊かに楽しく過ごす!
■メールアドレス■              nino60c@yahoo.co.jp
月別アーカイブ

«2017年06月 | Main | 2017年04月»
藤井ノゾミさんの展示会 / 2017年05月31日(水)
いつの頃からか定期的に集まるようになったチーム・モノ作り。tassの織物担当遠藤博子さんと、同じく織物のKMちゃん、そして陶芸の藤井ノゾミさん。昨日は、開催中の藤井ノゾミさんの展示会へその他メンバー3名∔可愛いむーちゃん(1歳)と行って参りました。


こちらは私のノゾミコレクション。手作りとは思えない美しいフォルム。ノゾミさんの作品を見るといつも禅寺や茶道の世界が思い浮かんでくるのですが、少し前にご実家がお寺だと伺い、妙に納得した私です。小さなころから眼にしてきたものや体にしみ込んだ精神世界が作品にも表れているみたい。(勝手な私的考察)

無駄のない洗練された美しい器は盛り付けるお料理や活けるお花そのものの良さを受け入れて活かしてくれるのです。生活スペースに凛とした空気を漂わせてくれます。

今回の展示ではノゾミさんの新境地、釉薬の作品も出品されています。私も今回の新作をお願いしてきました。出来上がりが楽しみです。展示は今日で最終日、お時間ございましたら是非岡部町のギャラリー未来へ。



ギャラリー未来
  静岡県藤枝市岡部町三輪646-11
  TEL&FAX 054-667-5500
  10:00〜17:00  *最終日15:00まで

 
Posted at 07:54 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
日曜日昼下がり / 2017年05月29日(月)

日曜日の昼下がり、親愛なる小泉ファミリーと共にお茶を(@カフェ ダダリ)

爽やかな五月の風を感じるテラス席。眼下に広がる海、目前にはブーゲンビリア、青と赤のコントラストが眩しいぐらい美しい。気分はすっかりヨーロッパのリゾートで過ごす休日(笑)。このすばらしい景色が日常過ごす場所から車で数十分とは、静岡って最高ーー!!



小泉家パパ、豊次郎さん(お家がそのままミュージアムの主)が参加するグループ展のご案内も頂き、更に気分が上がる。これを見るのを首を長〜くして待ってましたので♪

「4名の不確実なアリバイ。」 
油絵・FINE ART・PHOTO&PHOTO DRAWING・BOX ART
2017年6月29日(木)〜7月4日(火)10:00〜18:00

ギャラリー 濱村
静岡市葵区両替町2丁目3−1

 
Posted at 22:47 / NINO / この記事のURL
コメント(0)
送っていただいた画像から / 2017年05月25日(木)
satosatosaアイテムをご愛用くださっている方々に送っていただいた画像。自分の作ったものを実際に使ってくださっている姿を見られる喜び。ありがとうございます。許可をいただきましたので、こちらでもご紹介させていただきます。

結婚披露宴ご出席された日の装いだそうです。第1回satosatosa展「混ざり合うカタチ」2011年でお買い求めくださったがま口ネックレスが。嬉しい〜。


お孫さんがいらっしゃるとは思えないいつもモダンな装いのお方。こちらの紫ワンピースにがま口ネックレスで結婚式、のセンスも素敵!

胸元のブローチも以前に私が作らせてもらったもの。亡きおばあちゃまの形見の品をいくつか預かってコラージュして作りました(娘さんと仲良くさせてもらっているご縁で、お仕事ではなく個人的な製作です)。亡きおばあちゃまも一緒に結婚式に出席できるようにと優しい計らいなんだろうなあ、、とお写真を拝見して思いました。





大きな花柄ワンピースにゴールドサトコサージュ。小学校卒業式のHちゃんの装い。

式の何か月も前からオーダーをいただいておりました。ご希望のお色はゴールド、、、ゴールドの革がsatosatosa素材として出ることは難しいかもしれないなあと思っていた矢先にミラクルが!スノードールからビビアンタムのゴールドレザージャケットがやってきました。

無事にご希望のゴールドでお届け出来たサトコサージュ。娘さんのハレの日の姿を思う母心の詰まった衣装をお手伝いさせてもらって、更にこんなに可愛い姿を見せてもらえて幸せです。




 
Posted at 20:49 / satosatosa / この記事のURL
コメント(0)
家族との時間 / 2017年05月23日(火)

週末から昨日にかけて弟が遊びに来てくれていたので静岡の名所をご案内。世界一長い木造歩道橋、蓬莱橋。娘が背後から取ってくれていた写真は、図らずもペアルックのようになってしまったボーダーズ、私と旦那さん^^


島田市にある蓬莱橋から静岡に帰る道すがら、食事をしようと寄ったお店の入り口で友人と遭遇。待ち合わせでもしたかのような、どんぴしゃりのタイミングでお互いにビックリ。お父さん、お母さん、妹さん、そして可愛い息子くんとご家族揃ってお食事に来ていた友人ファミリーの姿に触れ、私は久し振りに弟とゆっくり会えたこともあってしみじみと思う。今一緒に暮らしている家族とも、離れて暮らしている家族とも会えば皆で心通わせ時間を共有できるのは幸せなことだなあと。

 
Posted at 09:16 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
朝のひと仕事 / 2017年05月19日(金)

こんにちは!可愛いお豆さん。


昨日、実家から届いた宅急便に入っていたグリーンピース。今朝一番は豆を房から出すお仕事。


この週末は弟が遊びに来るので、グリーンピースご飯でも炊いて一緒に実家の味を楽しむとしよう!

 
Posted at 07:42 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
お財布と共に贈る記憶 / 2017年05月18日(木)

大学入学のお祝いにお母さんから娘さんへの贈り物としてオーダーを承った長財布。

入学式を終えたその足でお二人揃って我が家に打ち合わせにいらしてくださいました。真新しいスーツに身を包んだ娘さんは新入生というより、新社会人といってもおかしくないような大人っぽい美人さん。ハキハキとした受け答えで、迷いなく革や金具などをチョイスしてく様子が頼もしい、将来楽しみなお嬢さん。お好みを伺って出来上がったお財布もカッコイイ大人っぽい雰囲気です。








同時にお母さんご自身もお財布をオーダーをくださいました。

ご依頼主は透佳のsumiさん。これまでにオーダーくださったバッグやパスケースとリンクする革で手持ちの物との統一感も考慮されています。


そしてもう一つ、別のところでも統一感が。内側をみると、、、



お嬢さんのお財布に使った革をさりげなく。



私も同じ年頃の娘を持つ身ですので、この度のオーダーには努力を実らせ新たなステージへと進む我が子を思う母としての喜びを自分に重ねる部分もありました。節目の時に母が娘に贈るお祝いの品を作らせていただいて思いもひとしおの制作でした。更に、このオーダーにはお財布という目に見えるモノだけでなく記憶も贈りたいという母心を伺うにつけ、人生に刻まれる大切な記憶の1つを託していただき作り手としても母親としても光栄である一方、身の引き締まるような緊張もありました。
昨日無事に納品。出来上がりをお気に召していただけて安心しました。

sumiさん、この度も有難いご依頼をありがとうございまいした。Kちゃん、大学生活もその先に続く未来も輝くものになりますように!瞳に宿るパワーを感じました!!輝く未来をきっと作れると思います!フレーフレー!応援しています。ありがとうございました。

 
Posted at 18:45 / NINO / この記事のURL
コメント(0)
治療します / 2017年05月16日(火)

satosatosaのモデルとしてスカウトしてきたこのエレガントレディが不慮の事故で頭部に大怪我を負う。

こんな個性的な(胸に温度計!)美人モデルをこのまま諦めてお別れなんて私にはできない!治療します。





とりあえず繋がった。さて、ここからが難手術だ。なにせ絵心がないので濃淡をつけたペントが危ぶまれるところ。誰か腕のいいドクターに委ねたい。

 
Posted at 10:31 / 修理・リフォーム / この記事のURL
コメント(0)
定期入れとポケットティッシュケース / 2017年05月12日(金)

千葉からオーダーの定期入れとポケットティッシュケース。二つ共に同じネイビーの革、お揃いでお作りしました。毎日の持ち物の統一感が出てスッキリ。



定期入れにはご希望を承りグレーのフリンジ飾りをお付けしました。



こちらはお好みの形を伺って作ったティッシュケース。



依頼してくれたのは学生時代からの友人KZちゃん。以前にも夫妻で財布をオーダーしてくれており、再びのオーダーに感謝するばかり。3人のママであり毎日電車やバスを使って通勤してお仕事を頑張っている友人が日々使ってくれる品を作れて励みになりました。私も自分の場所で頑張らないとな。KZちゃんいつもありがとう。

 
Posted at 18:01 / NINO / この記事のURL
コメント(2)
新鮮 春の味 / 2017年05月09日(火)

実家の畑からのお裾分け、スナップエンドウ。 

シャキシャキとした食感とほのかな甘さ、大好物の春の味。



庭の畑から今朝の収穫。

菜の花はベストシーズンを終えた模様。母に言わせれば「もう根を抜いてしまえばいいんだよ。」とのことですが、たよりないサイズながら今もまだ蕾がつくし、摘みたてを美味しく頂けるので温存。料理の彩りにまだまだ活躍してくれている。

ライバルの鳥に負けずに収穫できた苺は朝食のヨーグルトにトッピングして既にお腹の中(^^)

 
Posted at 08:00 /  / この記事のURL
コメント(0)
よく頑張った!お疲れさま。 / 2017年05月07日(日)
連休は、娘のサッカーの試合で県内を西へ東へ。5年間続けた部活動の集大成とあって、これまであまり熱心な応援団でなかったインドアーな母もさすがに力が入りました。





大会前、顧問の先生から子どもたちに贈られた言葉。先生、熱いなあ。これを読んで、良い指導者の下で仲間と切磋琢磨、気持ちを一つにして戦うチームスポーツを多感な中・高校時代に娘が経験できたことを、改めて感謝しました。




お弁当にちょ太と私でメッセージをしのばせたりして。



と、ゴールデンウイークを駆け抜けた大会も本日、無事に終了。結果は、、、ベスト8をかけた試合の残り3分で悲劇の逆転負け。真っ黒に日焼けした逞しい面々が試合終了のホイッスルが鳴ると同時に涙にくれる姿は見ているこちらも涙をこらえることはできませんでした。

でも、これも1つの貴重な経験。最後まで何が起こるか分からない、気を抜かない、諦めない、ということを痛い経験から強く学んだことでしょう。悔しい気持ちをプラスのエネルギーに転化できるか!?ここから得たことを自分の未来に活かせれば悲劇の逆転負けも必要なことだったと思えるはず。さあ、部活で鍛えた真価のみせどころですよ!


何はともあれ、5年間やり遂げたことは素晴らしい!よく頑張った!お疲れさまでした。

 
Posted at 23:19 / 子ども / この記事のURL
コメント(0)
メインサイトへ
satosatosa
satosatosa
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像nino
大学2年生、夏休みの記録 (2019年09月29日)
アイコン画像nino
庭の百日紅 (2019年09月22日)
アイコン画像月tsuki
庭の百日紅 (2019年09月21日)
アイコン画像nino
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像kotokoto
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像nino
母の日 (2019年05月15日)
アイコン画像kotokoto
母の日 (2019年05月15日)

| 前へ
 
Powered by yaplog!