少しの工夫と心がけで、ささやかながらも楽しい毎日

■プロフィール■
 ■ 名前 ■  NINO
■誕生日■ 1972.6.19
■血液型■ B型
■ 家族 ■  主人と娘と息子
■モットー■                     背伸びしない。                                              自分の大切なことを見失わない。                                   毎日を心豊かに楽しく過ごす!
■メールアドレス■              nino60c@yahoo.co.jp
月別アーカイブ

«2015年09月 | Main | 2015年07月»
いざ! / 2015年08月31日(月)

いつもの散歩道→水玉の部屋にて繰り広げていた妄想が、ついに形になる時が。大切に保管してきた綿毛を玉子のパッケージにセットして、いざcasa cube 静岡へ!



陶芸家、呑舟庵・清水知子さんとの合作となります。2人で頭の中に思い描いていたものが、casa cubeさんの空間を得て上手く形にできたように思います。知子さんが作品に添えて美しい言葉で短文を綴ってくれて1つの世界が完成しました。また改めてご紹介させてください。

無事に設置作業を終えた後、casa cubeリビングにて、 スタッフ横井さんと一息ついているところを知子さんが写真に撮ってくれました。ありがとうございます。みなさん、お疲れ様でした!

 
Posted at 17:14 / NINO / この記事のURL
コメント(0)
切り替えのある長財布 / 2015年08月31日(月)

オーダーでお作りしました長財布です。焦げ茶ベースに型押し革の切り替えがアクセントになっています。








カードを多く収納なさるとのご希望で、オプションで札入れ側面にカード入れを追加してお付けしています。財布本体を留めるベルトも、厚みが出ることを見越していつものパターンよりも長めにお付けいたしました。




お客さまのI様とは、元々はsatosatosaで出展した昨年のシズカンでのご縁。その後ブログをご覧くださりこの度、お財布の製作をご依頼いただきました。ご縁に感謝しております。大人っぽい落ち着いた雰囲気のお財布になりました。「毎日活躍していますよ。」納品後、嬉しいメッセージを頂戴しほっとしております。ありがとうございました。

 
Posted at 14:35 / NINO / この記事のURL
コメント(0)
父母が作ったお米が届きました / 2015年08月30日(日)

日曜日、愛知から父母と弟が遊びに来てくれ、みなで食事へ。個室でお願いしていたので、自分たちの世界で寛ぎ美味しいものを頂いた良い時間となりました。

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒ではしゃぐ8歳男子は、食事の席でも遊びたくて仕方がない!おしぼりで作ったカルガモ(?)の最後尾に加わって、テーブルの上に行列を成す・笑




父母が来てくれた一番の目的は、底をついてしまった我が家のお米を補充するため。玄米と精米したものそれぞれ10kg。お手軽に送ってくれれば良かったのに、わざわざ届けてくれてありがとう。

私は生まれた時からずっと父母や祖母が作った自家製のお米を食べて育ってきた。結婚してからも、欠かすことなく実家からお米を送ってもらっている。43年間ずっと当たり前のように毎日毎日食べてきたけれど、考えてみればなんて豊かなことなんだろう。作られた背景の見えるもの、それも自分の両親が栽培したという、すっかりいい年になった娘をいつまでも気にかけてくれる愛情が込められたものを日々自分の体に取りこんで生きていることに改めて感謝!

 
Posted at 17:33 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
新作 花時計 / 2015年08月29日(土)


先日ブログに載せました制作途中のコラージュ、その後このようになりました。

特に何かをイメージして作っていた訳ではありませんが、色を重ねていくうちに、モロッコとか中東のどこかの国の建物のモザイクタイルの壁の模様を思わせる様子に仕上がりました。

古い時計のベルトと併せて、エキゾチックなムードの花時計が出来上がりました。


 
Posted at 08:15 / satosatosa / この記事のURL
コメント(0)
勤続20周年のお祝いに / 2015年08月28日(金)

先日納品いたしましたゴールド長財布です。以前にお作りしたお客さまからのご紹介で愛知より承りました。

制作に当たっての打ち合わせで色々とやり取りさせていただくうち、ご依頼主Sさまは私と同じ年で、この度めでたく勤続20周年をお迎えになったと伺いました。フルタイムの専門職、私自身のこれまでの20年を振り返ってみると、S様が家事と育児をしながら1つのお仕事を続けてこられたことに敬意を表さずにわいられません。

「自分へのお祝いを兼ねてオーダーしますね。」とのお言葉、本当に光栄でした。私も、お祝いと敬意の気持ちを込めて作らせていただきました。お気に召していただき嬉しいです。Sさま、この度は本当にありがとうございました。お仕事の更なる充実とご家族のご多幸(と、金運アップも(^_-)☆)をお祈りしております。

 
Posted at 13:09 / NINO / この記事のURL
コメント(0)
satosatosaらしさ / 2015年08月27日(木)

NINOのオーダー品制作と並行して、satosatosaの一点物もコツコツと作っています。これは、制作途中を切り取った一枚。

ブルーのブローチの中央に、元々は指輪だったイエロー&クリアのモチーフをコラージュしたところです。これからもっと色を重ねていくつもり。

残念なことにクリアーのライトストーンが1つ取れてしまっているけれど、それは、使われなくなったアクセサリーを素材にするsatosatosaではしばしばあること。むしろ、その方がsatosatosaらしくてウエルカム。




こちらは、「欠点も見方を変えれば魅力になりうる!」の精神のもと、satosatosaの活動を始めてすぐに作った作品。



そうして、現在作っているコラージュが完成した暁には、花時計にしようとイメージしています。ビジューを文字盤に見立てた花時計も過去のアイディアの蓄積から。

花時計トリオ 2012年の作品



コツコツと続けているうち、過去のアイディアが今の制作を助けてくれて、図らずもシリーズ化できるような同じラインの作品がいつの間にか積み上がっている。



 
Posted at 08:48 / satosatosa / この記事のURL
コメント(0)
再びのハレの日に / 2015年08月26日(水)

2年前に七五三の髪飾りをお作りしたHちゃん。今年は、妹のAちゃんが3歳のお祝いを迎えるとのことで、再び髪飾りのオーダーを承りました。

健やかに成長されているお子さんたちのハレの日に、作ることで関われる幸せを再びありがとうございます。

お召しになる予定のお着物を拝見しましたら、なんでもAちゃんのひいおばあちゃんが縫われたものだそう。お母さんのももちゃんの七五三も彩った品、2代に渡ってお祝いの日の装いとなります。

心のこもった物語のあるお着物は、艶やかな絹、あでやかな橙色。主人公のAちゃんは、小さな体ながら大器を感じさせる堂々とした可愛い女の子、、、可憐ななかにもしっかりとした個性を、主人公の雰囲気にぴったりなものをお作りしたいと思い、色々と思い巡らせています。さて、どんな髪飾りができあがるでしょうか。



七五三のお祝いに先立ち、ももちゃんファミリーのもう一つのおめでたい出来事。可愛い姉妹に、弟君が誕生しました!先日私も生まれたばかりの赤ちゃんに会いに行ってきました。元気に生まれてきた新しいいのちの輝きと、愛情あふれる家族が更なる幸せに包まれている空気は本当に美しかったです。改めてこの場をお借りして、、、T君ご誕生おめでとうございます!

 
Posted at 21:01 / NINO / この記事のURL
コメント(0)
プライベイトシアター?! / 2015年08月23日(日)

セルフリフォームがお得意のちょ太。
今度は何を作っているのかな?

木工作業用にパパが保管している木材を引っ張り出してきて即席の壁を作る
       ↓
出来上がった壁の前にiPadを設置
       ↓
普段はカーテンをかけていないリビングの窓に別の部屋から外してきたカーテンを取りつける
       ↓
テーブルを挟んでipadの対面に自分専用シートを奥く
       ↓
専用シートに腰掛ければ、ちょ太オリジナルプライベイトシアターの完成!


私からすると離れた場所から観るには画面が小さ過ぎるような気がしないでもありませんが、、、自分で作った空間で満足そうなちょ太は、you tube で延々とドラえもんの映画を見続けるのであった。



ちょ太、過去のセルフリフォーム
ぼくの部屋
今度は和室
what's this?


 
Posted at 22:06 / 子ども / この記事のURL
コメント(0)
がま口ポーチ  / 2015年08月22日(土)

少し前にお届けしましたがま口ポーチです。落ち着いた色合いにタッセルとブロンズ色の型押し革でアクセントを。化粧ポーチなど重宝しそうなサイズです。

先日のブログにも綴りました通り、自分でも古い時代のがま口を愛用しております。今回オーダーを承り、製作については初めてのことでしたのでパターン等試作をしながら思ったことは、口金を一捻り、パカッと開くと中身全体が一目で見えるがま口の構造を改めて便利で使いやすいなあと。

いつも笑顔で美味しいお料理を作り人々を癒すMさんからのご依頼、お母様とお姉さまと3人お揃いでお使いになる品です。ありがとうございました。

 
Posted at 07:35 / NINO / この記事のURL
コメント(0)
時が流れても美しい物 / 2015年08月19日(水)

コレクションしている訳ではないけれど、知らず知らず集まってしまう、がま口のビーズバッグ。蚤の市やフリーマーケット、リサイクルショップ、ものがごちゃごちゃに並んだ場所でも、何故だかすーっと目に入って見つけ出せる。
小さい物集合体好きの私には総ビーズ刺繍の施されたバッグが放つ人には見えない光が見えるのだ!と都合良く出会いを運命づけたりして(笑)


総ビーズの刺繍もさることながら、古い時代に使われていたがま口金の細工の美しさも素晴らしい。

細部まで繊細に丁寧に作られたものは時が流れても美しい。こういうものを見ていると、その場しのぎの手仕事、心セカセカしたような手仕事は絶対すべきでなはいなあと教えられる。

 
Posted at 17:31 / お気に入り / この記事のURL
コメント(0)
メインサイトへ
satosatosa
satosatosa
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像nino
大学2年生、夏休みの記録 (2019年09月29日)
アイコン画像nino
庭の百日紅 (2019年09月22日)
アイコン画像月tsuki
庭の百日紅 (2019年09月21日)
アイコン画像nino
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像kotokoto
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像nino
母の日 (2019年05月15日)
アイコン画像kotokoto
母の日 (2019年05月15日)

| 前へ
 
Powered by yaplog!