少しの工夫と心がけで、ささやかながらも楽しい毎日

■プロフィール■
 ■ 名前 ■  NINO
■誕生日■ 1972.6.19
■血液型■ B型
■ 家族 ■  主人と娘と息子
■モットー■                     背伸びしない。                                              自分の大切なことを見失わない。                                   毎日を心豊かに楽しく過ごす!
■メールアドレス■              nino60c@yahoo.co.jp
月別アーカイブ

«2014年05月 | Main | 2014年03月»
アマリリス観察記録4月28日 / 2014年04月28日(月)

遂に花が咲きました。




美しい花弁を見事に広げて、思っていたよりもずっと立派な花を咲かせてくれました。




見事な花の様子からすると想像もつかないけれど、負傷してしまった茎はこのように息切れする寸前のよぼよぼな姿。日に日に弱っていく自らのパワーを懸命に振り絞って大輪の花を咲かせてくれている。




驚いたことには、花の裏側もよくよく観察してみると、そこには更に新しい蕾があるではありませんか!なんと、美しくも逞しい生命力。

 
Posted at 16:55 / 植物 / この記事のURL
コメント(0)
ドット / 2014年04月27日(日)

黒地に赤のドット。モダンな洋服をお召しですね。私もこんな色柄のワンピースが欲しいなあ〜。



外出先で出会った↑のテントウムシが心に焼き付いてしまい、家に帰って図鑑のテントウムシの頁を開いてみる。改めて見てみると定番の赤地に黒ドットもいいね!そんななかでも、my favoriteは、黒地に黄ドット!カッコイイ!

 
Posted at 19:49 / お気に入り / この記事のURL
コメント(0)
アマリリス観察記録4月26日・27日  / 2014年04月27日(日)
・4月26日








・4月27日




 
Posted at 19:45 / 植物 / この記事のURL
コメント(0)
公園工房&公園レストラン / 2014年04月25日(金)

冬に逆戻りしたかのような天気が続いていた数日間、部屋の中で一人作業をしながら考えていた。「気候が良くなったら、屋外でチクチクする!」って。で、実行!本日オープン、NINOの即席公園工房!木陰のベンチに腰掛けて、春の光や風を感じつつチクチクチクチク、子どもたちの遊ぶ声をBGMにチクチクチクチク。

お昼には、公園の隣が職場の友人が合流。木陰のベンチは公園工房から公園レストランに早変わり〜〜♪。1時間の超!期間限定オープンなり!美味しいクッキーでティータイムまで満喫し、レストランはクローズ。

再び工房に戻ったベンチで午後2時半まで気持ちよく作業をした春のうららかな一日でした。

 
Posted at 20:06 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
悲劇のアマリリスその後 / 2014年04月25日(金)
私の不注意により悲劇に見舞われたアマリリス。本日の姿。







悲劇の日からもすこしずつ背を伸ばしてくれてはいるものの、瑞々しさがすっかり無くなってしまい、もう花が咲くことは無いだろうと諦めていたところ、、、



蕾が少しほころんで、

中から花弁が顔を覗かせた!!!

 
Posted at 19:46 / 植物 / この記事のURL
コメント(0)
ある日のお弁当 / 2014年04月24日(木)
・ある日のお弁当

・インゲンと人参の鶏肉ロール
・ポテトサラダ(新玉ねぎ、きゅうり)
<メモ>鶏肉ロールの下味は塩コショウにプラスしてバジルをたっぷりと。先日、Sファミリーとピザパーティーした際に大袋で購入しておいたドライバジルが活躍。オリーブオイルで焼いて最後にバルサミコ酢をかけたら、家庭の料理がよそ行きのお味に。いつものメニューも調味料を変えると、違った気分で味わえる。



・ある日のお弁当

・ポテトとトマトと玉ねぎのキッシュ(食卓のアーティスト作)
・筍とセロリと牛肉の味噌炒め
<メモ>食卓のアーティスト作のキッシュ、お弁当の分もしっかり作ってくれました。こちらのキッシュにもバジルで作ったソースがかけてあり、見た目の可愛らしさのみならずお味も洒落た美味しさでした。筍ウイークの締めを飾った味噌炒め、予定ではオイスターソースでチンジャオロース風にするつもりでしたが、ほぼ調理の準備が整ったところでオイスターソースを切らしていることが判明し味噌炒めに変更。不味くはなかったけれど、美味しくもなかった、、、味噌味ならば豚肉を使った方がよかった。(次への教訓)




・ある日のお弁当

・ミートローフ
・ポテトサラダ
<メモ>簡単なのにごちそう風、そのうえ、冷蔵庫の整理ができるミートローフは私のお助けメニュー。中途半端に残った野菜の端キレ(セロリ、人参)など在庫食材をねこそぎ刻んで投入。冷蔵庫スッキリ、家族も喜ぶ、すばらしきかな。




・ある日のお弁当

・干し椎茸と青梗菜と豚肉の旨煮
・かぼちゃの煮物
・玉子焼き
<メモ>干し椎茸の戻し汁であんを作った旨煮、ものすごく美味しくできた。美味しく味わえる食事はやっぱり気分が上がって元気が出るな〜〜と思った一品。干し椎茸は普通に買うと割高な食材ですが、hakojiさんで扱っている詰め合わせは、結構大きな袋にぎっしり詰まって350円!地元静岡産!形は不揃いですがそんなの全く問題無し!干し椎茸大好き女な私は何度リピートして購入していることか。





・ある日のお弁当

・肉詰めピーマン
・鯵のバジル焼き
・新玉ねぎとプチトマトのおかか和え
・人参の甘酢漬け
<メモ>肉と魚と、我が家にしたらメイン料理級が2つになったちょっと贅沢メニューだったこの日。平日の晩ご飯の魚といえば、ビールのつまみ用に旦那さんが自分で買ってくる刺身のおこぼれをもらうぐらいしかない我が家の食卓なので、珍しい出来事にに子どもたちから「何で?」との声が。その答えは、鯵が野菜よりもお得なビックリ価格で、それも三枚に下ろしたもの(私は魚をさばくのが苦手です)が手に入ったからなのですよ。



その時にあるもの&限られた予算で組み合わせや調味料を工夫して作る料理。↓の記事の部屋を整えることも同じようなスタンス、その都度欲しいものをお店に探しに行かなくても身近にあるものを活かしてね。背伸びしないで、自分たちの好みに合ったスタイルに。こうやって考えてみると主婦の仕事も想像力が大事。なかなかクリエイティブな仕事だなって思うのです。

 
Posted at 09:22 /  / この記事のURL
コメント(0)
マイルーム / 2014年04月22日(火)

家のリビングダイニングを臨む風景。

壁沿いに画像左から
うさぎのブロッコリーダンボール箱
・うさぎダンボールの下は誕生日に作ってもらった流木リメイク椅子
・植物を置いているひなびたワゴン
大容量で見た目もすっきり美しい戸棚
運命のガラス戸棚
・コーナーを照らすガラスランプシェード
額装した自然のアート2つ

手前左から
流木リメイクテーブル
幼き娘とペイントした椅子
お店のおじさんにも買うのを辞めとけ、と言われた椅子


こうして写真で1つ1つ並んだものを振り返ってみて改めて見事に古いもののリメイク、自分で作ったもの、拾ってきたorタダで頂いた物ばかり(除くU画伯の絵画、植物)で笑ってしまう。お金は全然使っておらずですが、アイディアと工夫と手間と好みのものを見つけるアンテナ?は駆使。狭い賃貸マンションの一室ながら、こうしてコツコツ作り上げてきた空間は心地良い。

 
Posted at 17:33 /  / この記事のURL
コメント(2)
いつもありがとうございます / 2014年04月21日(月)
長らくお付き合いをいただいている福岡のRさんよりオーダーを頂きました。

「ブラウン系の型押し革で」とのご希望を伺いお作りしました。着々とキャリアを積み重ねていらっしゃる大人の女性に相応しいかっこいい名刺入れになったように思います。



内張りには優しい色合いのベージュを使い、かっちりとしたカッコ良さの中にも女性らしい柔らかさを取り入れました。蓋の部分にもポケットがあることで、受け取った名刺とご自分の名刺等々、仕分けにも便利です。



長いお付き合いのうち、ご出産や3人のお子さんを育てながらキャリアアップなさっている様子に、同じ女性として母としてパワーを頂いております。これまでに何度もオーダーを頂いており、この度は新しいお仕事に就かれるタイミングで新調される名刺入れを作らせていただきました。大切なシーンに作ることで関わらせてもらいとても光栄でした。Rさん、いつもありがとうございます。新しい場所でも益々のご活躍をお祈りしております。

 
Posted at 09:06 / NINO / この記事のURL
コメント(0)
satosatosa的花畑 / 2014年04月18日(金)

春爛漫。目に映る景色に誘われるように気分も華やいで、動かす手にも花咲くモードが降ってきました。satosatosa的花畑の出来上がり。

 
Posted at 09:16 / satosatosa / この記事のURL
コメント(0)
食卓のアーティスト / 2014年04月18日(金)


4月半ばの今頃になって、いきなりインフルエンザ大流行でビックリな娘の学校。今週のうち半分が学年閉鎖で休校に。元気な娘は持て余す時間にお料理をしてくれました。↑パイ生地も自家製なり〜〜。なにげにプチトマトで作ってある笑顔が可愛い。今も昔も変わらぬ、食卓のアーティスト特製キッシュでした。

 
Posted at 09:05 / 子ども / この記事のURL
コメント(0)
メインサイトへ
satosatosa
satosatosa
2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像nino
大学2年生、夏休みの記録 (2019年09月29日)
アイコン画像nino
庭の百日紅 (2019年09月22日)
アイコン画像月tsuki
庭の百日紅 (2019年09月21日)
アイコン画像nino
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像kotokoto
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像nino
母の日 (2019年05月15日)
アイコン画像kotokoto
母の日 (2019年05月15日)

| 前へ
 
Powered by yaplog!