少しの工夫と心がけで、ささやかながらも楽しい毎日

■プロフィール■
 ■ 名前 ■  NINO
■誕生日■ 1972.6.19
■血液型■ B型
■ 家族 ■  主人と娘と息子
■モットー■                     背伸びしない。                                              自分の大切なことを見失わない。                                   毎日を心豊かに楽しく過ごす!
■メールアドレス■              nino60c@yahoo.co.jp
月別アーカイブ

«2013年02月 | Main | 2012年12月»
ある日のお弁当 / 2013年01月30日(水)
ある日のお弁当

・かぶのガーリックソテー
・ごぼうサラダ
・ほうれん草のお浸し
・玉子焼き
<メモ>蒸したかぶをオリーブオイルでソテー。甘くて柔らかくて美味しい。八百屋さんお薦めのごぼうは、見慣れない太くて短いサラダ用のごぼう、こちらも柔らかくて美味しかったです。




ある日のお弁当

・ごぼうとコンニャクと牛肉の煮物
・芽キャベツとゆで卵のサラダ胡麻ソース
・大根人参なます
<メモ>大好きな芽キャベツのシーズン到来。




ある日のお弁当

・オムライス
<メモ>Uちゃんにもらった明宝ケチャップを贅沢にたぷりと。




ある日のお弁当

・鶏玉子そぼろごはん
・人参とレーズンのサラダ
・ブロッコリー
<メモ>近所のお宅の庭先無人販売所、毎朝採れたて野菜が並んでいる。幼稚園バスに息子を送り出した後にチェクするのが日課。新鮮で大きなブロッコリーが嬉しい100円!




ある日のお弁当

・ほうれん草のグラタン
・ひじき煮
・人参レーズンサラダ
<メモ>いつもお世話になっている杉山家よりほうれん草や水菜をいただきました。野菜高騰の折に、主婦には嬉しいプレゼント。ありがたく頂いています。この日はグラタンにして。




ある日のお弁当

・大根と豚バラときのこの煮物
・玉子焼き
・黒豆煮物
<メモ>初めて丸大根なる大根を食べました。蕪がそのまま大きくなったような形。こちらも八百屋さんのお薦め、柔らかく味がよく沁みて、煮物にぴったりの大根でした。子どもたちも喜んで食べました。

 
Posted at 07:21 /  / この記事のURL
コメント(0)
再びのオーダー 二つ折財布  / 2013年01月28日(月)
年末にリボンモチーフの長財布をオーダー頂いたYさんより、再びのオーダーを承りました。この度は、ご主人の二つ折財布をお作りしました。

Yさんがご主人お好みを考えながら選ばれた色は、ベースを黒革に、内側のカードケースと小銭入れをモスグリーン。 私も何度かお会いしたことのあるご主人は大人の渋さを漂わせたダンディーなお方。うーーーん、イメージにぴったり!さすが、奥様です。




カードは最小限しか持ち歩かないとのことで、私が作っている二つ折財布のパターンからカードケースの一部を除いて、すっきりとシンプルな作りになりました。




↑の口がパカッと開くタイプの小銭入れがYさんのご希望です。中身が一目で見えて取り出し易いカタチです。




節分が財布を新調するタイミングとして良い時だそう。
間に合ってお届けできました。
Yさん、再びのオーダーをとても光栄でした、ありがとうございました。

 
Posted at 20:28 / NINO / この記事のURL
コメント(2)
演劇「展覧会の客」 / 2013年01月28日(月)

日曜日、スノドカフェにて演劇鑑賞。「展覧会の客」 

秋のsatosatosa展「再利用」のDМモデルをしてくださった鈴木美嘉(スズキヨシカ)さんが出演されると知って、演劇とは縁の遠い私がワクワクと出かけて行きました。 舞台上の鈴木さんは、モデルをしてくださったときのモードな雰囲気とは全然違う人になっていて(この日はギャラリーの警備員役)、同じ自分を別の人に変えられる役者さんを目の当たりに流石だなあと思う。 満員盛況の客席には何人かの友達の姿もあって、約束もしていない場所で偶然会えたことも嬉しい時間となりました。  


帰り道では、お芝居のストーリーから促されてのことだと思いますが、ミスチルの擬態のココの部分→「目じゃないとこ 耳じゃないどこかを使って 見聞きをしなければ 見落としてしまう 何かに擬態したものばかり〜♪」が何度も何度も私の頭の中でこだましておりました。

 
Posted at 07:55 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
土曜日 晩ごはん / 2013年01月28日(月)

土曜日晩ごはん。
支度するところから子どもたちと一緒に、ピザ♪



生地は、うちの粉もの担当料理長オリジナル。この日の生地は初の試みとして、実家から貰った玄米を精米した時に出た米ぬかを練り込みました! (フライパンで炒った後に生地に練り込む)。 全粒粉のパンのような素朴な風味。好きな味なり。



いただきまーーす♪

 
Posted at 07:45 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
花時計とサトコサージュを納品しました / 2013年01月26日(土)




花時計」 グレー×ブルー×シルバー×ゴールドおしべ



特別なシーンはもちろん、日常の装いにも是非、花時計を。 
パンツスタイルにあわせても素敵です!




「サトコサージュ」

「花」とすると、少し毒のある花弁の色がこの頃のサトコサージュの傾向。単品で見ると個性的で使いづらく感じるかもしれませんが、洋服と合わせると全然違和感無くなじむのです。そのことについて、satokoさんの言葉を借りると「外す感じがいいんだよね〜♪」と。なるほどー。好みの趣くままに作っていた私ですが、洋服を取り扱うことを仕事にしているsatokoさんの見解に妙に納得したのでした。



上記、5点を、スノードールに納品しました。これからのシーズン卒業、入学式の装いにもいかがでしょうか?私も息子の卒園、入学式を控えており、和装の髪飾りにサトコサージュ(ベージュ×ゴールド)を使いたいなあと計画中です。

 
Posted at 16:40 / satosatosa / この記事のURL
コメント(0)
satosatosaを掲載して頂きました。 / 2013年01月25日(金)

静岡新聞社より刊行されました「作家ものと暮らす」。
こちらにsatosatosaについて取り上げて頂きました。

昨年5月のシズカン出展時に編集の佐野さん、石垣さんに声を掛けていただき、夏から秋にかけて取材、掲載内容の打ち合わせとお世話になり形になりました。ありがとうございました。

県内の高感度ショップや自身の道を極められている作家さん、そうそうたる顔ぶれのなかにsatosatosaのページも加えていただき、大きな励みになりました。

折しもこの本を手にした本日は、ちょうどsatosatosaミーティング日と重なって、パートナーのsatokoさんとページをめくりながら嬉しい気持ちが次への希望につながるような、ワクワクとした新作のイメージや具体的な動きについて語り合ったのでした。



「作家ものと暮らす」 静岡新聞編集局出版部
お求めは、静岡県内の書店の他、スノードールでも数日中に店頭に並ぶ予定だそうです。

 
Posted at 17:45 / satosatosa / この記事のURL
コメント(0)
型押し革の長財布(オーダー品) / 2013年01月24日(木)

オーダーでお作りしました長財布です。




シルバーの型押し×紺色で組み合わせ。使い方によっては、ケバケバしい印象になりかねないワニ模様の型押し革を、紺色と合わせることで上品な大人の雰囲気になったように思います。オーダーでお作りするといつも思うのですが、出来上がるものの雰囲気はご依頼主の雰囲気そのもの。この財布の大人の品の良さもご依頼くださったK先生の雰囲気にぴったりです。




カードケースもたっぷりで実用的。




ワンポイントにイニシャルをステッチ。オーダーならではオリジナリルの財布が出来あがりました。ありがとうございました。

 
Posted at 16:38 / NINO / この記事のURL
コメント(0)
姉弟 / 2013年01月22日(火)

昔の写真を整理していたら、こんなシーンに遭遇。息子の大きなお尻は、まだオムツを付けていたことを物語る。。。
データを見れば2008年8月と記録がある。



これは去年の10月のこと。↑と同じく仲良く二人で皿洗い中ですが、二人の背中は随分と大きく変化しています。




姉と弟。歳をとればとるほど密になっていくことが多い女同士の姉妹と違って、だんだんと一緒に過ごす時間は減っていくだろうけれど、13歳と6歳になった今も仲の良い2人を見るにつけ、大人になっても心のどこかではいつも繋がっているような関係を築いていてくれるといいなあと思う。時が流れて、たとえそれぞれがパートナーを持ったとしても、私たち親が死んでしまった後でも、何か困ったことがあったらお互いに頼りにしたり頼られたりすることができる、そんな姉と弟であってくれたら嬉しい。

 
Posted at 12:41 / 子ども / この記事のURL
コメント(4)
ほぼ日手帳用パッチワークカバー  / 2013年01月21日(月)

Tさんよりオーダーを承りお作りしましたパッチワークのカバーです。ご愛用のほぼ日手帳にお使いくださるそうです。



内側も2色使いでお作りしています。両サイドにはメモをはさめる部分を取り付けました。




4月の年度替わりの手帳に合わせ、カバーと万年筆を新調されるとのことです。ちなみに万年筆はラミーの白。ブルー系とホワイトの爽やかな色合わせは、サッカー、ロッククライミング、自転車をたしなむスポーツマンのTさんらしい選択だなあ。。。




日々のお供となる大切な品をオーダーくださりありがとうございました。

 
Posted at 16:45 / NINO / この記事のURL
コメント(2)
観察記録  / 2013年01月20日(日)
蕾を見つけてから1ヶ月間の蘭の観察記録

2012年12月20日
蕾を見つける





2013年1月7日
まるで羽を広げた鶴!







2013年1月13日
蕾が膨らみ、花弁の色が少しだけ顔を出しはじめました。







2013年1月18日
開き始めた花。







2013年1月20日
妖しくも美しい。完全に花開くまであと少し。

 
Posted at 14:15 / 植物 / この記事のURL
コメント(0)
メインサイトへ
satosatosa
satosatosa
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像nino
大学2年生、夏休みの記録 (2019年09月29日)
アイコン画像nino
庭の百日紅 (2019年09月22日)
アイコン画像月tsuki
庭の百日紅 (2019年09月21日)
アイコン画像nino
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像kotokoto
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像nino
母の日 (2019年05月15日)
アイコン画像kotokoto
母の日 (2019年05月15日)

| 前へ
 
Powered by yaplog!