少しの工夫と心がけで、ささやかながらも楽しい毎日

■プロフィール■
 ■ 名前 ■  NINO
■誕生日■ 1972.6.19
■血液型■ B型
■ 家族 ■  主人と娘と息子
■モットー■                     背伸びしない。                                              自分の大切なことを見失わない。                                   毎日を心豊かに楽しく過ごす!
■メールアドレス■              nino60c@yahoo.co.jp
月別アーカイブ

«2015年03月22日 | Main | 2015年03月13日»
 / 2015年03月19日(木)

娘の中学卒業式に合わせてサプライズで届いた立派な桜の枝。送り主は蒲郡のおじいちゃん。

白髪頭の永遠の少年。今もヨットで忙しくあちらこちらクルーズしている傍ら、地域の活動も熱心に氏神さまの裏山のお世話係を自ら買って出る。桜を植え、遊歩道を整備、山の中腹には見物に来たみなさんが休憩できるように東屋を仲間たちとセルフビルド。数年がかりの壮大な作業。

届いた桜は、お父さんが丹精込めてお世話しているその山の桜の枝。添えられていた手紙によると、通常4月に咲く花を、卒業のお祝いに届けられるように温度管理して咲かせた桜なのだそう。見事、ドンピシャリ!!本日の卒業式合わせるかのように花開いて、娘の門出をお祝いしてくれています。

まだまだ寒さ厳しい3月に、娘の卒業式を指折り数えお花のご機嫌を伺いながら、広い山の管理をしているお父さんの姿が桜の花びら越しに見えるような気がして、ありがたさに涙が出ます。


 
Posted at 17:30 / 植物 / この記事のURL
コメント(0)
草餅 / 2015年03月19日(木)

↑の桜と時を同じくして届いた草餅。こちらは私の実家から。毎年この時期になると届く季節の風物詩。ヨモギを摘んでお餅をついて、畑で育てた小豆を炊いて餡子を作る、完全自家製ヨモギ餅。若草のほろ苦さと香りを味わえば、「ああ春がきたなあ。」としみじみ感じる。餡子の甘さには父母の優しさを感じる。春と離れて暮らす両親の温かさを告げてくれる存在。

 
Posted at 17:25 /  / この記事のURL
コメント(0)
メインサイトへ
satosatosa
satosatosa
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像nino
大学2年生、夏休みの記録 (2019年09月29日)
アイコン画像nino
庭の百日紅 (2019年09月22日)
アイコン画像月tsuki
庭の百日紅 (2019年09月21日)
アイコン画像nino
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像kotokoto
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像nino
母の日 (2019年05月15日)
アイコン画像kotokoto
母の日 (2019年05月15日)

 
Powered by yaplog!