少しの工夫と心がけで、ささやかながらも楽しい毎日

■プロフィール■
 ■ 名前 ■  NINO
■誕生日■ 1972.6.19
■血液型■ B型
■ 家族 ■  主人と娘と息子
■モットー■                     背伸びしない。                                              自分の大切なことを見失わない。                                   毎日を心豊かに楽しく過ごす!
■メールアドレス■              nino60c@yahoo.co.jp
月別アーカイブ

«植物 | Main | 食»
一日一生 / 2019年07月10日(水)

リビングから望む日の出。


新しい一日がはじまる。

今日も「一日一生」の精神で、

生まれたばかりの赤ちゃん(朝の私)が、歳を重ねておばあちゃんになって(今晩の私)、

良い人生だったなあと思いながら一生を終える(夜眠りにつくとき)ことができるように、

2019年7月10日の私を生きよう!


 
Posted at 07:56 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
声なきメッセージ / 2019年07月08日(月)

我が家の門扉。

静かに存在している蛹に気が付いて以来、外出するたびにその成長を観察してきました。


蝶になって羽ばたいていく日を今か今かと楽しみに待っていましたが、自然の流れは私の思い通りにはならず、私が気が付かないうちにいつの間にか抜け殻になっていました。蝶々になるまでの準備期間を終えてその時が来たんだなあ。広い空に羽ばたいていったんだなあ。


こんな出来事があったちょうどその頃は私の誕生日でもありました。ここにも綴りましたが、当日の朝目覚めて一番に目にした「555」。この数字の持つ意味について、satosatosaパートナーsatokoさんが教えてくれました。


さなぎから蝶になるように!!! 
(この続きはこちらのサイトにて→




すごい!すごい!すごい!
誕生日に前後してシンクロする出来事。


門扉から羽ばたいていった蝶々。
誕生日の朝目覚めた瞬間に目にした「555」。


神様か仏様かご先祖様か、はたまた宇宙のパワーか?! 目には見えないけれどいつも私たちを助けてくれている何か大きな存在を感じている私。この誕生日に前後した一連の出来事は、何かその大きな存在からの声なきメッセージだとしかと受け止めています。

我が家の門扉で羽化した蝶々に続き、私もgo!go!go!と広い空に羽ばたくぞ―――♪♪♪

 
Posted at 12:20 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
Go! Go!Go! / 2019年07月01日(月)
今日から7月。2019年も半分が過ぎました。

わたくしごとですが、先月6月は誕生日があり47歳となりました。その誕生日当日のことです。

朝、目覚ましのアラームが鳴る前にふと目が覚めて、時間を確認しようと枕元に置いたスマホを見ると、、、




5時55分。

47歳始まりの朝、目が覚めた瞬間に神様からお誕生日プレゼントが届いた♪

夢うつつの状態から、一気に現実の世界に覚醒(笑)。すかさず、スクリーンショットでこの記念すべき瞬間を捉えてました。

「Go! Go! Go!」

この神様からのお祝いのメッセージをしっかりと受け取って、47歳も1歩ずつ進んでいくぞー。

Let's go go go!! ♪♪♪




ちなみに、スクリーンセイバーは平手友梨奈ちゃん。彼女の本気の目を見ると、周りの目を変に気にしたり、細かいことにツベコベ言っていないで自分ならではの道を魂を込めて進まなくちゃって思わせてくれる。




 
Posted at 08:48 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
続・連休のこと / 2019年05月08日(水)
愛知の両実家へ1泊ずつした帰省。2晩それぞれに両親や離れて暮らしている兄弟たちと食卓を囲む。

今回の帰省は短い期間でしたが、その間に私は数年ぶりに大学時代の友人との集まりがあり、懐かしい時間を過ごしました。華やかな女子大の雰囲気のなかで勉強もそこそこに(^^ゞ屈託のない毎日を過ごしていたメンバーも今やアラフィフ。みんなそれぞれに心配事を抱えながらも、仕事や子育てに頑張っている近況に励まされました。

集まった友人のうちの一人は独立開業したエステがこの春で19周年!だそう。3人の元気な男の子を育てながらお店を続けていることを心から尊敬します。エステの技術+聞き上手話し上手で明るいキャラクターなのできっとお客様のお肌はもちろん心も癒しているんだろうなあ。
 エステサロンSAKURA→

 
Posted at 16:30 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
連休の真ん中 5月3日の日記 / 2019年05月07日(火)
10連休前半の5日間はずっと仕事だった旦那さんが、やっとお休みになったこの日。いつもより少し早起きして朝のコーヒータイム。娘はこの前日に横浜に帰っていったし、ちょ太はまだお寝坊していたいとベッドから出てこないので、旦那さんと二人で出かけました。

お店の駐車場に着くと、見覚えのある車があるではありませんか。私も存じ上げている旦那さんの職場のご夫妻も偶然にも同じお店に同じタイミングでいらしていて、「決算業務で忙しかったゴールデンウイーク前半から気分を切り替えたい気持ちは同じですね。」、「良い休日を。」、とお互いに声を掛け合いました。そんな我が家のゴールデンウイーク始まりの朝。


ゆっくりとコーヒーを味わった後は、令和の初詣へ。

子どもたちのお宮参りや七五三と我が家の節目の時を見守ってもらっている護国神社。五月の新緑を背にした神殿は新たな元号がスタートした雰囲気と相まって、この日は一層厳かに感じられました。神殿に手を合わせて、家族が健康に円満に暮らしていることに感謝。元号は変わっても変わらぬ家族の生活がおくれていることに感謝。


それから家に帰り、まだベッドの中にいた寝坊助のちょ太を起こして、愛知の実家へ短い帰省。

 
Posted at 13:36 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
3月11日の日記 / 2019年03月12日(火)
3月11日。明るい陽射しの温かな日、春の空気に誘われて自転車で買い物に出かけた帰り道、市の広報で東日本大震災で犠牲になった方々への黙とうを呼びかける放送が流れました。あの日から流れた8年の歳月を思いながら、サイレンに合わせて一人静かに黙とうを捧げました。

しばらくして目を開けると、自転車の籠の中にスーパーで買い物したいっぱいの食材が目に映りました。そして、こうして買い物に行って、家族の為に食事を準備できることの幸せを改めて思いました。周囲に満ちている春の空気や景色を今年も変わらず愛でることが出来る幸せも感じました。

震災からの復興に対して私が直接的に出来ることは少ないですが、せめて、衣食住足りて健康に生活できることへの感謝を忘れずに日々を大切に過ごしていきたい。「当たり前のことなんて何一つない。」、これが震災から学んだ教訓の一つであるから。記憶を風化させないように。

今年も3.11に合わせてNINOのお仕事でお客さまから頂いたお金のうちから「あしなが育英会 あしなが東日本大震災遺児支援募金」に募金させていただきました。僅かではありますが、細くても長く、8年前に抱いた思いを忘れずに続けていきたい。



 
Posted at 14:22 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
3月はじまりの朝。 / 2019年03月01日(金)

ひと仕事終えて、家族とは別に一人で遅い時間の朝ごはん。自家製みかんジャム(H家から大量に分けてもらったみかんから作りました!)が甘さ控えめで美味しい。近所の直売所に売っていたイチゴ。静岡の恵みで朝ごはん♪




今朝は、小学校の交通当番。通学路の交差点に立ち、通勤時間でせわしない車通りから子供たちの通学を見守ってきました。通り過ぎる子供たちと、「おはよう。」、「行ってらっしゃい。」、「行ってきます。」と言葉を交わしながらの朝のひと時。

通学路には父兄だけでなく、「スクールガードさん」と地域で呼ばれているお年寄りの方々も立ってくださっています。スクールガードさんは当番の日だけ立つ父兄とは違い毎日同じ場所に立ち、子供たちの登校を見守ってくださいます。

私のすぐ横にいらしたおじいさんは、子ども達の名前までよくご存知で、「はなちゃん、今日は荷物が多くて大変そうだね。」、「れおくん、何だか元気がないなあ?朝ごはんは食べてきたか?」、「けん君、今日は登校時間がいつもより早いじゃないか!だから雨が降るんだな〜(笑)。」などと、お決まりの挨拶だけではなくそれぞれの子に即した声掛けをしてくださっていました。冗談交じりな会話からは、子ども達との距離の近さが良く伝わってきます。交通当番をする度に思うことですが、日々の子供たちの様子のちょっとした変化にも気を配ってくださっていて、交通安全だけでなく、心の安全も見守ってくださっているんだなあ。こうやって地域の方にも助けられて、子育てをさせてもらっているんだなあと感謝の気持ちになります。

元気な子供たちと挨拶を交わし、近所のお年寄りから温もりを感じ、良い気持ちでスタートした3月はじまりの朝でした。


 
Posted at 09:57 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
私の師匠「ちくちく先生」 / 2019年01月22日(火)

オーダーを頂きましたリボン長財布を制作中。

財布本体、カードケース、コインケース、ベルトetc、、、、切り分けたパーツにステッチを施すための穴を手作業で開け、一針ずつちくちく、ちくちく、、、

ちいさな一針を手縫いで重ねていく作業はとても時間がかかるけれど、つなぎ合わせるべき場所をしっかりと繋いでいけば、やがてはちゃんとお財布の形が出来上がる。

ちくちく、ちくちく、、、「たとえ時間がかかっても、目指すところに向かって歩みを進めればいつか必ず形になる。」 「ただがむしゃらにやり続けるのではなく、やるべきポイントを押さえながら進む。」 

手を動かして物を作り上げていく時間を通じて、人生訓に値するような大切なことを教えてもらっている。姿・形は無いけれど私の師匠、「ちくちく先生」。

 
Posted at 09:00 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
1つ1つと大切に向き合って / 2019年01月15日(火)

ふいに届いた手紙と我が家の庭の椿。

人とのご縁に恵まれ、温かな気持ちを受け取ることで日々の生活や心の潤いを、ひいては人生を豊かにしてくれるのだと思うようになった40代後半。そんな気持ちを再確認した手紙でした。ありがとうございます。

周りの人たちが心を配ってくれて応援してくれるので、そのお気持ちに報いるためにも頑張らないと!と思うエネルギーがふつふつと湧いてくる。今年はこれまで以上に1つ1つの作品に大切に向き合って、魂を込めて制作に励みたい。


付け襟ネックレス「ある森の中」 youtube動画→




ズーーム!



ブローチ「この花と、ま、れ♪」
今年も続くパステルシリーズ。



展示会の制作が落ち着くまでお待ちいただいておりましたNINOのオーダー品の制作も再開しております。財布、リースと制作に取り組んでいます。私がたとえいくつものオーダーを承ったとしても、お客様にとってはたった1つのオーダー品ということを絶対に忘れないように、丁寧に心を込めて作っています。

 
Posted at 17:03 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
明けましておめでとうございます / 2019年01月03日(木)

2019年明けましておめでとうございます。

お正月は両家の実家に帰省してのんびりと過ごしました。昨年末に親子でインフルエンザに感染してしまい心身の健康の有り難みを身をもって実感したところでしたので、両親や兄弟が揃って健康に集えるお正月を特に幸せに感じられる一年の始まりになりました。



1月1日生まれの娘の誕生日もお祝いしました。去年は二人きりだったので今年は皆にお祝いしてもらえてにぎやかなお誕生日。19歳になりました!


新しい一年も、当たり前に思えてしまいがちな健康や何気ない日常、いつも周りに居てそっと支えてくれている人達の存在に感謝の気持ちを忘れず、心穏やかに過ごしていきたいと思います。


皆様にとりましても健康で幸多き一年になりますように。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
Posted at 16:40 / 思うこと / この記事のURL
コメント(0)
メインサイトへ
satosatosa
satosatosa
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像nino
大学2年生、夏休みの記録 (2019年09月29日)
アイコン画像nino
庭の百日紅 (2019年09月22日)
アイコン画像月tsuki
庭の百日紅 (2019年09月21日)
アイコン画像nino
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像kotokoto
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像nino
母の日 (2019年05月15日)
アイコン画像kotokoto
母の日 (2019年05月15日)

| 前へ
 
Powered by yaplog!