少しの工夫と心がけで、ささやかながらも楽しい毎日

■プロフィール■
 ■ 名前 ■  NINO
■誕生日■ 1972.6.19
■血液型■ B型
■ 家族 ■  主人と娘と息子
■モットー■                     背伸びしない。                                              自分の大切なことを見失わない。                                   毎日を心豊かに楽しく過ごす!
■メールアドレス■              nino60c@yahoo.co.jp
月別アーカイブ

«おかし | Main | 日常»
「似てる!? 」花鳥園へ その3 / 2019年06月13日(木)
花鳥園のお出掛け記録 その3

ピンク色に黒いパーツが部分的にあるフラミンゴ。

「今日の私の服装、フラミンゴに似てる♪ 写真を撮って〜〜♪」と娘。

少しずつフラミンゴと距離を詰めて、ツーショットを狙ったその瞬間、




「私のハイセンスなファッションに似ているなんて、まだまだ100年早いわよ!(怒)」by フラミンゴ、とばかりにクチバシ攻撃。


本気でビビる娘の表情(^^ゞ

 
Posted at 09:43 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
「似てる!? 」花鳥園へ その2 / 2019年06月12日(水)
花鳥園のお出掛け記録 その2。

掛川花鳥園の人気者、フクロウさん↓

この子を見ていた時に娘が一言、
「お母さんのHAMIDASHIバッグのキャラクターに登場しそうな顔してる!」




確かに!(笑)

こんな可愛い子を作ってみたいねえ(笑)、などと笑いながら園内を二人で散策していました。
と、先ほどのフクロウさんの顔出しパネル発見!!

ピカーン!!ひらめいた!

急いで入場ゲートに戻って、受付の方に再入場の許可をもらい駐車場のマイカーへ。車の中に置いてあったあるものを持って再入場しました。

で、






笑! 



可愛く映るように念入りにヘアーを整えてあげました。




「わたし可愛いでしょ♡」 by satosatosa HAMIDASHIアニマル



何故にHAMIDASHIバッグが車の中にあったかと申しますと、、、

もともとこの日は、娘の用事の付き添いで出かけていました。娘が用を済ますまでに私は2時間近く待ち時間があることが予め分かっていた為、その間に作業をしようと制作中のバッグを持参しておりました。手縫いの利点で針と糸さえあればどこでも作業が出来るのは、こういう時にとっても便利です。娘が用を済ませた後、二人でランチをしながらの話の流れで急遽決まった花鳥園ツアー。という訳で、車におりましたHAMIDASHIアニマル(^^)。



花鳥園へのお出掛け記録はその3に続きます。。。

 
Posted at 13:33 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
掛川花鳥園へ その1 / 2019年06月10日(月)
少し前のこと。帰省していた娘と掛川花鳥園へ行ってきました。






















静岡在住21年にして初・花鳥園。ずっと気になっていたその場所は、個性的な帽子やショール、カラフルな洋服を着たお洒落さんがいっぱい!

 
Posted at 08:59 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
美しい時間 / 2019年04月28日(日)
先週のこと、横浜に住む娘と合流して東京へ。
目的は歌舞伎見物。

役者さんが纏う絢爛豪華な衣装の細部から表情の動きまで見て取れる前から4列目の贅沢な席。役者さんの声や動きから出るエネルギーがダイレクトに伝わってきました。それは、日常では眠っている私の感性の扉を開かせ、豊かな色彩や歴史と共に磨き抜かれた技や真剣な眼差しが、心の引き出しに形はなけれど豊かな財産を蓄えてくれた気がしています。


この素晴らしい時間は、いつも気にかけてくださるRさんのご厚意のお蔭さま。「ご都合が良ければ娘さんといかがですか?」と、チケットを譲ってくださいました。ありがとうございます。

新年度がスタートしサークルの運営や授業など何かと忙しくしている娘もちょうどスケジュールが空いていたという幸運も重なって、親子揃ってかけがえのない時間を過ごすことができました。




もう1つ、時をさかのぼって美しい時間の記録を。

桜が咲き始めの頃、鷹匠のフォーションさんからお花見茶会にお誘いいただきました。

フォーションさんの事務所がお茶会の舞台。
窓から柔らなカーテン越しに差す春の日差しを背に見事な桜の枝。
(照明器具はNINOのガラスランプシェードをお使いくださっています。)



フォーションさん選りすぐりのお菓子が、美しくしつらえられたテーブルに並びます。

出席されている方とのお話を楽しみつつ、タイミングを見計らって静岡の美味しいお茶が何種類かお菓子に合わせて振舞われました。お抹茶ではなく煎茶で気取らず作法を知らない私でも安心できるスタイルで、でも、茶道に通じるおもてなしの心や季節を感じられるお茶の時間となりました。

また、この機会に初めてお会いする出席者の方もいらして、異業種交流の話題は新鮮で良い意味で複雑に繰り広げられる会話もお茶請けの一部となって味わい深い時間ととなりました。






 
Posted at 11:26 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
小泉豊次郎ミュージアムへ / 2018年12月22日(土)
お友達の実家(別名 小泉豊次郎ミュージアム)へ。先日名古屋から遊びに来てくれたU画伯にどうしてもこの場所を見せたかったので、Rちゃんに頼んで二人でお邪魔させてもらいました。

ひらめきのヴィーナス。腕時計がお洒落ですね。



空中ブランコする仮面ライダーコンビ


























お庭の一部。あちこちにこんな作品があって、しかも、良〜〜く探さないと見つけられない隠れキャラも潜んでいるから、見どころ満載で一向に足が進まない。途中、お家の中から豊次郎氏本人が登場して生解説を聞きながら鑑賞。玄関にたどり着くまでに小一時間の観賞会。

部屋の中はこの日は特別に絵画も並べてくれていた。お庭のシュールな作品とは相反する、緻密な宗教画(見入ってしまい画像は撮らないままになってしまいました)。他にボックスアートも素晴らしく、いつか個展を開催された折にはぜひまた1つ私のところにもお迎えしたい。私の予想通り、U画伯もいたく豊次郎作品に魅せられて、エキサイティングなご様子で嬉しい!




作品鑑賞の後は、一同でテーブルを囲んでティータイム。Sちゃん特製のケーキはお庭のハーブで彩られた一皿で、中央には豊次郎作品を思わせるロボがデコレーション。お味もコーディネートもさすがのセンス!

豊次郎さん、奥さんのトシエさん、Rちゃん、お姉さんのSちゃん、Rちゃんの息子君、ポメラニアンのポメ男、家族揃って私たちをおもてなししてくれた愛しの小泉家のみなさま、ありがとうございました!



 
Posted at 22:27 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
心のお洗濯day / 2018年02月17日(土)

松屋銀座さんの出店が無事に終わった週末、チーム・モノ作りの友人たちとかねてより約束していたお食事会@sojaさん


この数か月プライベートの時間は諦めて制作に集中しており、この時をずっとずっと楽しみにしていました。その長かった時間を十分に補い、更にこれからも頑張ろうというパワーを与えてくれる満たされたものになりました。友人達との会話、sojaさんの一期一会のおもてなしをする茶道の世界を思わせる凛としたお料理や空間に癒されました。



友人達と別れた後、銅版画家の須藤萌子さんの個展へも行って参りました。

以前、萌子さんのワークショップに参加して銅版画のほんの一端を教えてもらい硬い銅に下絵を描くのに悪戦苦闘してへにゃへにゃの線になってしまった身としては、萌子さんの描き出す緻密で流れるように美しいラインや、ちょっぴり毒入りのファンタジックな世界に時を忘れて見入っておりました。展示空間の所々に添えられている萌子さんの言葉に「日常のなかから制作のモチーフをくみ取っている」というような内容があり、日々に向ける眼差しに共感しつつ会場を後にしました。



さて、心のお洗濯をしたところで気持ちを切り替えてまた制作を頑張ります!お待たせしておりましたNINOのオーダー品の制作など取り掛かっております。出来上がりましたら順次ご連絡させていただきますので今しばらくお待ちくださいませ。

 
Posted at 15:39 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
夏の思い出 / 2017年07月17日(月)
週末、熱海→初島へショートトリップ。

ちょ太、ビリヤードに初挑戦。背面ショットを繰り出し難しい角度に挑む、の図。この後、家族対抗卓球大会も催され、温泉宿の夜を堪能。


一夜明け、フェリーに乗って初島へ。

船上から熱海の街を望む。東洋のモナコたるゆえんが分かる気がした景色。



前日の日本の温泉宿から景色一変、ここは南国のリゾート地か?(いえ、静岡県内です^^)


私は美術館にも足を運びたかったけれど、今回は専ら子どもの喜ぶコースに。初島では海と戯れ、アクロバティックなスポーツにもチャレンジしたり、体育会系な子供たちがずっと笑顔で楽しそうな様子で、それはそれで母は嬉しい旅に。

高3の娘は、晴れて希望の進路に進めれば来春に家を出て一人暮らしする気満々です。家族が当たり前に一緒に過ごせる時間も永遠には続かない。このところずっと思いながら過ごしていることが、非日常の時間で特に強く感じる旅にもなりました。

 
Posted at 22:31 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
お家がそのままミュージアム / 2016年06月02日(木)

再びこの場所へ。お友達の実家、お父さんのTじろうさんの作品がそこかしこに並ぶお家がそのままミュージアム。





70歳を目前にしても枯れることのない想像の泉。





ポップでシュールなオブジェの数々。これらのすばらしさもさることながら、絵画は緻密なタッチで宗教画のように高貴な雰囲気。残念ながら画像はないのですが、ダイレクトに心に響く作品の数々を皆さんにも是非見てもらいたいし、私も一堂に並んだTじろうさんワールドをもっともっと味わいたい。実物を並べられるギャラリーで個展の開催熱望。






庭にも部屋にもさりげなく、いくつもの場所に庭で育ててたお花が活けられている。お客さんが来るから特別にしつらえたわけではなくいついもの生活のスタイルだと思う。広いお庭には、雑草が全然生えていない。手入れされたお庭で戦うはホワイトウルトラマンとブルーゴジラなり。




ラドンも飛んでるよ〜〜。





圧巻は、ヨーロピアンアンティークな雰囲気のキャビネットに、Tじろうさんが長年拾い集めた海の漂流物で作ったタワーいっぱい。なんと、ライトアップもするのです。しびれる〜。



ここに集う人々と食卓を囲みながらの会話もダイレクトに心に響きます。ここは私の心の解放区。


 
Posted at 16:36 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
エキサイティング! / 2016年01月31日(日)













念願が叶った!作品を直に見られて、この空間の空気を吸えて、ここに集う人たちと思い思いに会話ができて幸せ。

人の心を躍らせたり、癒したりするものがアートだとしたら、私は今日、すごいパワーのアートに触れさせてもらいました。お家がそのままミュージアム。形ある作品だけでなく心の内、思考、発する言葉、人間性自体がアート、アーティスト。ホントに不思議なご縁で出会い、ご一緒できる幸せに感謝した日曜日。ありがとうございました。

 
Posted at 23:30 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
Uちゃんの作品展へ / 2015年12月15日(火)
やっておきたいことと、過ぎ去る時間のスピードにタイムラグがあり、あっという間に日が流れてしまった。けど、やっぱりこれは記録しておきたい!!

11月のとある休日。Uちゃんの絵画教室の作品展へ。年に一度のお楽しみ、今年はどんなUワールドが待っているのか??胸躍らせ名古屋へ。





2015年Uワールドはファンタジー!?地球の裏側・メキシコの地で描いてきたという大作を筆頭に、慌ただしい日常からトリップさせてくれる夢うつつな世界。

また新たな境地を開いたようなU画伯、今年も生で作品を見られてエネルギー感じられて、パワーをもらいました。ありがとう。




これは私のU画伯絵画コレクションの中の一枚。毎年誕生日に送ってくれるオリジナルカードの2015年版。額に入れて飾ってある宝物。言葉と絵から伝わってくる気持ちに涙した一枚。

「誕生日祝いのメッセージに教訓じみたこと書いてごめんね〜。」って笑って言っていたけれど、ちっともごめんじゃないよ。日々目にしているこのメッセージを心に留めているけれど、作品展を観てまた改めて思ったよ。

「It just depends on how serious we can be!!」

私も頑張るぞー!

 
Posted at 23:39 / お出かけ / この記事のURL
コメント(0)
メインサイトへ
satosatosa
satosatosa
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像nino
大学2年生、夏休みの記録 (2019年09月29日)
アイコン画像nino
庭の百日紅 (2019年09月22日)
アイコン画像月tsuki
庭の百日紅 (2019年09月21日)
アイコン画像nino
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像kotokoto
秋の気配とお知らせと (2019年09月05日)
アイコン画像nino
母の日 (2019年05月15日)
アイコン画像kotokoto
母の日 (2019年05月15日)

| 前へ
 
Powered by yaplog!