イ・ビョンホン、逆風に耐え『アイリス』撮影

December 12 [Sat], 2009, 4:55
心から頑張れって言うしかないよね

プロ意識の人一倍強い人だからかなり耐えてるんだろうね

撮影現場で何も言わずに窓の外を眺めているのを見ると
つらくなる


って所、ほんとに可哀想で

無事クランクアップ出来ますように

イ・ビョンホン、逆風に耐え『アイリス』撮影
 元恋人から訴えられた俳優イ・ビョンホンだが、そうした逆風にもかかわらず、プロとして強い意識を持ち、ドラマ撮影に臨んでいる。

 イ・ビョンホンに近い関係者は11日、「そばで見ているのがつらくなるほど、イ・ビョンホンさんは苦しんでいる。もともと深く考えるほうなので、口にはしないが、撮影現場で何も言わずに窓の外を眺めているのを見るとつらくなる」と語った。

 また、この関係者は「イ・ビョンホンさんはギャンブルとは縁がない人。交流がある人なら、誰でも知っていることだ。話にならないようなことが起き、イ・ビョンホンさんが受けた傷のことを考えると、胸が痛む」と無念さを表した。

 そして、「1日も早く真実が明らかになることを望むだけ」と話している。

 出演中の人気ドラマ『アイリス』制作会社の関係者も、「俳優という仕事はとても繊細。平常心を保ち、イ・ビョンホンさんが撮影に臨んでいるのは、『アイリス』と自分自身に声援を送ってくださる視聴者に対する約束を守るため。イ・ビョンホンさんは心身共に非常に苦しい状況だが、最後の瞬間までベストを尽くし、ドラマ撮影に臨む覚悟だろう」と強調した。

 『アイリス』は17日に最終回を迎える。このところその結末に視聴者の大きな関心が寄せられ、もっぱらの話題になっている。



 訴えられたイ・ビョンホン、今後の活動は?
 イ・ビョンホンが20代の女性から損害賠償請求訴訟を申し立てられたが活動には何の支障もないとみられる。

 現在イ・ビョンホンは、ソウル市内で水木ドラマ『アイリス』(KBS第2)の撮影をしている。

 制作会社テウォン・エンターテインメント関係者がこのように明かし、今回の件が撮影に影響を及ぼすことはないと伝えた。

 今回の件に関し、イ・ビョンホン側は「20代の女性から訴訟を起こされたのは事実。しかし非難されるような事実はない」と法的対応を取ることを明らかにした。

 イ・ビョンホンは17日、日本・東京ドームで開催されるイベント「韓流フォーカード〜FOUR OF A KIND〜」にも予定通り出演する。同イベントはイ・ビョンホンをはじめ、チャン・ドンゴン、ウォンビン、ソン・スンホンの4大韓流スターが一堂に介すビッグイベントで、国内外で関心が高まっている。


良かったら下の2つをポチッとヨロシクね♪



  • URL:https://yaplog.jp/kmama/archive/599
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。


↓クリックしてね!
人気blogランキング

2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

https://yaplog.jp/kmama/index1_0.rdf