「Smart Bracelet Circle」を買ったよ

July 02 [Tue], 2019, 1:25
先月6月の中旬ごろに、桜木町の「おもちゃ屋さんの倉庫」というおもちゃのアウトレット店でスマートウォッチを売っているのを発見。税抜1499円でしたが丁度全品50%OFFセール中。

この手のスマートウォッチは安いのも色々出てきて興味があったものの、今使っているメインスマホが経年で電池持ちがかなり厳しい状態。新しいスマートフォンを買ったらxiaomiのとかちゃんとしたのを買おうかな・・と思っていたのですが、約800円で買えるならば。ということで話の種に??お試しに買ってみることにしました。
最近ダイエットを兼ねてウォーキングをしているので、活動量計があるといいなと思っていたところだったので・・。



買ったのはこちら「Smart Bracelet Circle」
本来はUFOキャッチャーの景品だったよう。バンドの色は黒・白・赤の3種類。白だけ1個残ってる状態でした

ぐでたまのたまごっちも999円の半額だったので気になったけど、ちゃんと世話できる自信がなかったので

この手のものはスマートウォッチと呼ぶのだと思ってましたが、歩数計や心拍測定など活動量計としての機能に重点をおいたものをスマートブレスレットと呼ぶ呼び方があるみたいですね。



SNS着信通知対応のアイコンがなかなか・・



中身はこちら。説明書・本体・充電用USBケーブルだけ

説明書はかなり簡易的なもの。スマートフォンに「YoHo Sprots」というアプリをダウンロードした上でBluetooth連携して使うのが基本



本体の裏側に技適のシールが貼ってありますが、なんとも大雑把な。
法律を厳密に解釈するとこのシールが剥がれてしまうとアウトですが、使っているうちに腕の汗などで早晩剥がれてしまいそうですね。使用開始から約半月の今のところはまだ大丈夫



ちなみにこのUSBケーブルは端子の部分が長い特別なタイプ(右の黒色のケーブルは普通のケーブル)



充電口が奥に引っ込んだタイプなので普通のケーブルでは充電できません。付属のケーブルは捨てたり紛失しないように要注意ですね。充電口にはゴムのふたがありましたが1週間ほどで取れて紛失してしまいました。



丸形のデザインですがディスプレイは中央部に長方形の形であるだけ。
ディスプレイの下にスイッチがあるのでここを適宜押して操作します
時計合わせはアプリで連携すると自動的に合います

表示モードとしては、歩数計、移動距離、消費カロリー、心拍、血圧、sprots、MAC番号表示(電源を切る際はこの画面で長押し)



実際の使用はこの「Yoho sprots」というアプリを連携したいスマホにインストールした上でBluetoothで連携して使います。



こちらがアプリの設定画面
「目覚まし時計アラーム」を設定すると指定した時間にブルっとして教えてくれます。机で昼寝するときなどに役に立ちそうですね。

個人情報で年齢・身長・体重・1日の目標歩数などを設定できます。
Bluetoothで連携は常時しているとスマートフォン・ブレスレット本体共に電池の消費が激しくなります。

ぶっちゃけ、SNS通知が不要ならば、連携無し使ってもそれほど不便はしないですね
注意として連携無しでも血圧・脈拍は測れますがアプリに記録されません。
なので普段は連携無しで使い1日何回か連携するというような使い方をしています。

本体のファームは購入時点で「72.74.00.20」で最新版でした。



SNS通知の設定
音声着信・SMS受信の他にSNSやメッセンジャーアプリに対応しているものの、設定はこれ以上できません。
LINEで特定の人からメッセージが来たら表示される。とか出来ればいいのですが、企業アカウントのDMなどがいちいち通知されていたらきりがないので。

バッグの中にスマホを入れていて音声着信が気づきづらい。のような時には役立ちますが・・



歩数は毎日の他、週間・月間でもグラフで見ることが出来ます
Bluetooth連携なしだとリアルタイムではなく連携した時点での歩数として記録されるので要注意。
記録できる日数の上限などは不明です。



本当に7km以上も歩いたのかどうか・・・。
思っている以上に多めの歩数が記録されている時があったりですが精度はよくわからないです
ちなみに階段の上り下りの測定は苦手な模様(他の歩数計でも階段は苦手という話も)

ちなみに休日に2〜3km程度のウォーキングをしても意外に歩数は伸びないですね。むしろ1日出かけて歩き回ってる時の方が歩数が伸びる印象があります。



血圧測定機能
ブレスレットで血圧が測定できればかなり便利なんですが・・。
この手のブレスレットの脈拍や血圧の測定は裏側に強力なLEDとセンサーがあって、光を腕に照射して光の反射で測っているそうですが、この方式の血圧測定はまだ完全に確立していないようですね。
といっても目安程度でも測れればよいのですが・・自分の血圧は腕巻き式の血圧計と同じぐらいの数値になりますが、高血圧で医師の治療を受けている家族で試しても125ー70前後の私の時と変わらない数値
血圧測定は使い物にならないようです

説明書には「血圧は測れません」と書いてあります。脈拍はそれなりに正確なのでしょうか??よく分かりませんね

3000〜4000円程度で売っているブレスレットの中には血圧測定機能を謳っているものもありますが、もっとましなのでしょうか??



睡眠計測機能で睡眠時間や眠りの深さがわかるはずなのですが、そもそもブレスレットが「寝ている状態である」との判定が甘いようで、起きてるのに睡眠中と計測されたり役立たないです
本当は昼寝時の測定などが出来れば面白そうなんですが・・

約半月使ってみた感想でいうと正直、歩数計機能+α以外はあまり役立たないという印象ですね・・。
電池持ちに関しては連携ありで約1日弱程度。家に帰ってきたら外して充電して朝出かける時に付ける。なら連携有りでも問題ないかなと。

普段は右手につけて、出かける時は左手に普段使ってる腕時計も付けるという使い方をしているのですが、どうも家に帰ると装着感が気になって外したくなりますね。もっと本体が小さくてバンドが細いやつのほうがいいかな??

この「Smart Bracelet Circle」は秋葉原などでも1600円程度で売られているのでこのぐらいは定価?なのかもですね。私のように安価に手に入るチャンスがあればもっと高い数千円以上の機種を買う前に歩数計機能を試すとか買うならちょうどいいかも。高いのを買っても1日腕に付けるのが面倒で飽きる。とかになると勿体ないので・・

またBT連携で歩数をスマホで管理できるのでとりあえず歩数計が欲しいという人にはいいかも??

私がこの手のものをちゃんと買うなら、脈拍・血圧や睡眠計測がもっと精度が高いとか、SNS通知が発信相手を厳選して通知できるとかあるといいかなと思いました。あとはバンドがブレスレットとしてもっとオシャレ感があるとか、だと尚いいですね

機能や精度面ではxiaomiのMiBandなど4000〜5000円程度の端末だともっといいのか気になりますね。


【PR】楽天市場で「スマートブレスレット」を検索

2019/7/2 1:25(JST)
  • URL:https://yaplog.jp/kiyop/archive/2945
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

スポンサードリンク



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:八草きよぴ(kiyop)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年4月14日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道
    ・音楽-大塚愛/絢香/西野カナ
読者になる
@morizokiyop
2019年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kiyop/index1_0.rdf