平成31年4月26日の食事(小田原の老舗中華ランチ)

May 02 [Thu], 2019, 1:15
さて今回は食事シリーズ、平成も間もなく終わる4月26日の昼食。
用事で小田原に出ていたので、今回は小田原駅近くの日栄楼に行ってみることに。
この日栄楼、昭和40年頃には既に存在していたという報告のある長く営業しているお店。

中華料理店ですが現在ではラーメンなど麺類+定食中心で営業しているよう。

以前にも紹介したことがありますが、またまた登場



昭和の時代を思い起こす外観です。これまた老舗感ありますが、店内の雰囲気もまた昭和の中期の雰囲気で昭和レトロな感です。この一軒だけ別の時空なんじゃないかという状態になっています
表口側を出て吉野家の隣。バス通り沿いです




店頭に看板が出ていますが・・麻婆豆腐か麻婆茄子なのかよく分からないですね
ちなみにこれは3月頃の写真。今回は確か麻婆豆腐になってたと思います

今回は麻婆豆腐定食を頼んでみることに.
サンマーメンなども気になりますが、折角昼に来たので昼しか頼めないランチメニューで。



まずはライスとスープが先に出てきました。
中華ランチのスープは小さいお椀で出てくることが多いですがこのお店はなんと大きい
ラーメンどんぶりには小さいボウル状の入れ物で出てきます。スープの量が多いのはよいですね



こちらが麻婆豆腐
豆腐は絹豆腐。麻婆豆腐は堅めの木綿豆腐を使うのが一般的ですが、絹豆腐も味が絡みやすくて舌触りも柔らかくていいですね。辛味は少な目。五目うま煮のようなうま煮と麻婆豆腐の間を取ったような独特な感じですね。

スープ以外はご飯・麻婆豆腐ともに量は少な目。ボリューム重視の方にはちょっと不満足かもですね

ちなみにこのお店は餃子が普通の餃子とは異なる特徴的な形をしているのですが、こちらも一見(一食?)の価値があります。餃子と焼売の盛り合わせの「日栄定食:650円」は終日注文できるよう。こちらも気になりますね

平成も終わり令和になった今、昭和レトロ風の昔ながらの街中華での食事も乙なものです。
いつまでもあるかどうかは分からないので、小田原に寄ることがあれば是非お勧めしたいですね



おまけ。平成が終わる1週間前に撮影したある病院の面会カード
沢山ありましたが、訂正用ゴム印でせっせと訂正するのでしょうか??
な〜んて思いついて、平成の終わりが近いことを実感しました。

【PR】楽天市場で「小田原」を検索

2019/5/2 1:15(JST)
  • URL:https://yaplog.jp/kiyop/archive/2933
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

スポンサードリンク



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:八草きよぴ(kiyop)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年4月14日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道
    ・音楽-大塚愛/絢香/西野カナ
読者になる
@morizokiyop
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kiyop/index1_0.rdf