ホリデー快速鎌倉号に乗ったよ

March 18 [Mon], 2019, 18:53
3月17日・日曜日にJRの臨時快速列車、ホリデー快速鎌倉号に乗ってみました。

この列車、武蔵野線沿線から鎌倉・横浜を結ぶ臨時列車。行楽ピーク期を中心に運転され、今春は3月16・17日・21日、4月27日〜29日、5月3〜6日、6月22・23日に運転される予定です。
全車指定席ですが快速列車扱いなので+520円の指定席券だけで乗車出来ます。

この列車、武蔵野線内に直通する為に鶴見から府中本町に至る貨物線(ここも実は武蔵野線)を走るということで、普段あまり乗れないルートを乗れるという意味でも注目です。

朝に鎌倉に向かい夕方に鎌倉から武蔵野線に戻る1往復の運転なので夕方の列車に横浜駅から乗ります。



ホリデー快速鎌倉号は横浜駅7番線から発車。17時41分発小金井行のわずか2分後。
小金井行きが発車して鎌倉号が入線するまでに2分かかるので、遅延発車前提のような設定というか、乗り遅れ防止の為に実際よりも早めに設定しているのかもですね。



15両編成の14〜10号車の場所が停車位置。ホームの東京寄りに寄せて止めているので、南改札(相鉄口)などから乗る際は要注意ですね。横浜駅の停車時間も短いです

ホームの放送では「全車指定席です。指定券は車内では発売していません」だけで東京方面には行かないことなどは特に案内がなかったですが、停車中の車内放送では「次の停車駅は武蔵野線の西国分寺・・東京方面にはまいりません」のような案内をしていました。



特急型車両なので2人掛リクライニングシートですがコンセントはなし。今となっては見劣りがしますね。

昼頃にえきねっとのWeb予約したのですが、7割方は埋まっているような印象でした。
2人で乗るなら念のために午前中には予約しておいた方がいいかなという印象



この3月16日からの中央線特急の座席システム変更の案内が早速出てました。
短時間に急いで貼ったからか、結構まがってるのかありました



京急の花月園前駅付近から徐行して東海道線本線から分かれて貨物線に入り鶴見駅に停車。
停車といってもホームがないのでドアは開きませんが「乗務員交代で約1分停車」の旨の放送が入ります。

鶴見駅はこの周辺の貨物線の結節点になっていて羽沢(相鉄直通線)方面や桜木町方面、武蔵野線、臨海部方面への貨物線が集まっています。東海道線の運転上の要所で、一般的な東海道線の電車はホームがないので止まりませんが、「駅はあるけど通過する」という扱いです。

鶴見駅を発車して武蔵野線(貨物線)に入ります。この経路は新宿発着のライナー号で乗る区間。今度の相鉄・JR直通列車のルートです。



鶴見川を渡る付近。
奥の高架線は横須賀線・湘南新宿ラインルート、中央が東海道線、今は走っているのが武蔵野線。

新川崎を過ぎて武蔵小杉方面への線路と立体交差で分かれたところでトンネルに。
長いトンネル区間に入りずっと70〜80km/h程度の控えめ速度で延々走り続けるような独特な感覚です。

携帯電話の電波はシャットアウト。圏外になります

トンネルの壁を見ていると補修跡なのか所々広く白色になっているところがありますね。

梶ヶ谷でようやく地上に出るもののまたトンネルに。
トンネルの壁を見ていると、所々に保線作業員が列車をやり過ごすための待避場が見えます。
この長いトンネルを歩きながら待避所で列車をやり過ごして出口を目指す。精神力を試されるというか気が遠くなりそう・・・

鶴見から羽沢経由の貨物線もトンネル(シェルター)区間で途中で地上に出るのも含めて似ているけど、こちらはもっとトンネル区間が長い。



マイヤマトンは「このような列車があると観光客の誘致に繋がるでしょう。相鉄・JR直通を機に「ホリデー快速大和路・泉の森号」の運転があると大和市に行く観光客も増えてよいでしょう」と申しているよう。
相模大塚発海浜幕張行きかな??

車掌はトンネル区間で1度回ってきただけ。小田急ロマンスカー式に発売済みの席に座っていれば指定券を見せなくてもいいシステムでした。

府中本町駅も停車せず通過。横浜から約45分で西国分寺駅に到着。
ここから武蔵野線。だんだんと乗客が降りていき空いていきます。

新秋津・東所沢・北朝霞・武蔵浦和・南浦和と停車して終点南越谷に到着。
南越谷までで横浜から1時間25分。西国分寺からの武蔵野線区間でも約40分と意外に長い
武蔵野線を舐めてましたという気分です。



全車指定席で乗車券+520円かかるとはいえ所要時間も考えると結構乗り得な列車ですね

以前は自由席もあったそうですが、指定席の方が座れるかどうか心配する必要もないのでいいかなと。
日常的に乗る列車でもないし、指定席2両とかだと満席の心配もあるので。



E257系も「現代の急行型車両」・・・は言い過ぎでも、準特急車的な車両とはいえ結構快適でした。
ただこれで特急料金出して松本とかはちょっと・・・ですけどね



南越谷で終点なのはちょっと中途半端感が・・この後、後続の武蔵野線電車で新松戸に向かった私としては、南流山とかせめて吉川美南行きにして欲しいですね。車両自体は吉川美南まで回送してるんだし・・

武蔵野線埼玉県内と横浜・鎌倉を結ぶこの列車、この間翔んで埼玉の映画を思い出すような列車ですね。
「これは埼玉県民を効率的に横浜や湘南に送り込む列車である!」みたいな・・・。

2019/3/18 18:53(JST)
  • URL:https://yaplog.jp/kiyop/archive/2924
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

スポンサードリンク



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:八草きよぴ(kiyop)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年4月14日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道
    ・音楽-大塚愛/絢香/西野カナ
読者になる
@morizokiyop
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kiyop/index1_0.rdf