iPhoneケース展(2018)に行ってきたよ(海外モバイル最前線トークショー)

September 23 [Sun], 2018, 19:11
さて9月22日土曜日に「iPhoneケース展2018 in 横浜赤レンガ倉庫」に行ってきました。
http://iphone-caseten.com/

日中はヤマトンを探しに中央林間に行っていたので、横浜に着いたのは夕方・・。
赤レンガ倉庫はアクセスがイマイチですが、今回は横浜駅東口バスターミナルからバスで行くことに・・。



ぶらり赤レンガBUSの横浜駅16時45分発に乗って赤レンガ倉庫に着いたのは16時57分。
ワールドポーターズや赤レンガ倉庫は駅などからそれなりに歩くので、このバスは知ってると便利ですが如何せん土休日のみで毎時1〜2本と本数が少ないのが・・。
横浜市の計画ではこのルートは今後、連接バスが投入されて横浜駅〜山下ふ頭のBRTの一部になるようですが・・



さて前置きはともかく赤レンガ倉庫に到着
1号館2階のイベントスペースになっているところが今回のiPhoneケース展の会場
今年2018年は9月22日〜24日の連休3日間の開催
私が訪問するのは初めてですが、今年で8年目だそうです。



(会場で撮った写真は失敗状態だったのでケース展のサイトのスクリーンショットを紹介します)

会場に着いてすぐ。まずは17時からの山根康宏博士+富永彩乃さん(ITジャーナリスト)のトークショー。「海外モバイル最前線」を聞きます。
奥のメインステージでは時間帯ごとに区切って色々なトークショーをやっていました。



トークショーの内容をざっと紹介すると・・
9月21日に発売になった最新のiPhoneXS
日本で発売されているものと、香港・マカオ・中国で発売されているものは違う。後者はなんといってもDSDV、デュアルSIM(2枚差し)対応。海外によく行く人はデュアルSIMは有用

iPhoneXSのeSIM。メジャーメーカーの対応は今回初。今後の動向はまだ未知数だが大化けする可能性もあり、将来が楽しみ。SIMの入れ替えは日本では必要性がまだあまりないが・・。海外SIMの日本(他国も)でのローミング料金が下がってきている。ギガが足らない時の繋ぎなどにSIMを入れ替えて使うなど。eSIM・VSIMの可能性も・・
デュアルSIM機は予備SIMの保管場所にもいい

ブースで販売しているSIMピンピアスをお勧め。男性も是非に・・少なくてもガジェット系のオフ会なら男性でも変に思われない。

SIM屋台
香港は隣町が海外。の感覚なので海外旅行(おでかけ)が当たり前。
屋台で行先にあわせた国別のSIMがよりどりみどりで売っている。現地の空港等でSIMを買うよりも香港でSIMを買っていった方が安くて便利
eSIM/VSIMの進化で今後は事前にSIMを買う必要もなくなる??中国ではVSIMは一般的。端末の画面から行先の国にあわせたデータパックを購入できる

日本はスマートフォン後進国。海外に行くと日本では売ってない端末が沢山ある。メーカーの日本市場飛ばし

搭載カメラについて
iPhoneXSになってようやくカメラが明るくなってまともなレベルに・・。
X以前の機種では室内では暗くてまともに撮れなかった。ファーウェイ機に負ける。
海外の展示会での出展されるスマホは美顔機能一押しばかり。美顔機能はメーカーによって個性がある

(彩乃さん)
以前はアップル一辺倒でパソコンもスマホもアップル。周囲にもiPhoneを勧めていた
中国深圳にiPhoneケースを探しに行った際にMeitu(中国メーカー)のスマホの美顔機能を試して感激。滞在中に1台買ってしまったほど。

iPhoneには良いところも多いが100点満点で90点。2台以上持ちで残りの10点を埋めるのがお勧め
プロカメラマンが一眼レフカメラのレンズを交換する感覚で用途によってスマホを使い分けるのがよい

知人友人からスマホのお勧めをよく聞かれるが、重視する点などヒアリングが大変→なんだかんだiPhoneを勧めちゃう?(彩乃さん)、無難なお勧めは型落ちのiPhone(博士)
iPhoneの価格が高いのはアップルの戦略。一部の機種に対して廉価機という評もあるが、本来の廉価機は3万円以下の価格帯の端末

XSでカメラが明るくなったがビューティーモードの搭載はない。XSでカメラのレベルが上がったので、他のメーカーとの差が縮まった。「安穏とできない」と刺激を受けるメーカーも多いと思う
カメラ性能の向上には限りがある。将来的な展開として音声入力の進化が来ると思う。冷蔵庫・家電・エアコンなどとの連携など。カメラなどで入っているものを管理してくれるIT冷蔵庫がレシピを提案してくれる・・など2020年世界の家電の進化は・・

スマートフォンは画面の縦長化。19.5:9まで縦長化した
上下2分割の画面で使うのが一般化する??上の画面で動画を見ながら下画面で次の動画を探すとか・・
音声入力が進化すればソフトウェアキーボードも不要に
この業界は進化は早くこの先どう進化するのかが分からない。そこが面白い

最近の展示会での注目メーカー(博士)
Nubiaの腕時計型スマホ。時計のバンド部分もディスプレイのようになっている。(ここは動画をスクリーンに映して紹介)

といった内容でした。最後にトークショーを聞いていた人全員でじゃんけん大会を行い「スマホ17台バッグ」プレゼントの抽選。更に全員でセルフィーを撮影。といった形で予定の1時間が終了しました

(上記内容は当日のメモを元に書いていますが、実際と表現等が違っている部分があればすみません。また順番は分かりやすいように一部変えています)

トークショー上で話があったMeituのスマホ、後で少し試させたもらえましたが、なんといっても凄いフロントライトが光束?が太目なのが2つあって、こういうところがまず違うのか・・。と。

日本は大手キャリアの販売戦略などもあってiPhone1強の状態。トークショーでもiPhoneのカメラは性能が低く今一つ・・という話がありましたが、色々な端末を較べてみないと「自分の端末のカメラが今一つなことに気が付かない」のが実際なのかなと・・。インスタブームなどで写真に拘る人が増えている中でこれは勿体ないですね。

OPPOが「カメラフォン」を謳って日本のSIMフリー市場に参入しましたが、ITやガジェットに詳しくない人にもっと、iPhoneよりも凄いカメラ。ということをアピールしていけるかがポイントなのかな?と・・。
「iPhoneXSの値段が高すぎて炎上」みたいな話もありますが、美顔モードや綺麗なカメラが売りなメーカーもまだまだ入る余地があると思うので頑張ってほしいですね。

ちなみにこのトークショーの参加者はITメディアや業界の関係者の人も多かったようで・・私のSugarスマホも注目されてビックりしかも離れたところからちょっと見ただけでわかる・・みたいな

11月の変態端末オフ会を勧められたけど、変態端末を持ってるわけでもないので、アセアセですね

SugarスマホのTPUケースも経年で汚くなってきたので、新しいケースに変えてあげられればだけど・・。折角のデザインを考えたスマホでもケースが汚れていたら残念・・
TPUケースはスマホケースの材質としてメジャーですが経年で汚くなる弱点を抱えているのはなんともですね



iPhoneケース展を謳っていますが、iPhoneケースの展示即売・ケースをもちいたアート作品の展示の他に、これからリリースされる最先端のデバイスの展示・体験などのコーナーも・・
18時にトークショーが終わって19時閉場までの1時間で駆け足で見学することに。



先ほどのトークショーの山根博士・富永彩乃さんもブース出展していて、SIMピンピアスやスマホ17台収納リュックを販売していました。



こちらがSIMピンピアス。SIMを頻繁に入れ替える人には便利かもな・・・。私はピアスの穴をあけてないので
スマホ17台収納リュックは赤字覚悟の処分価格だそうで・・・。



今年5月にコンパクトデジカメから撤退を発表したカシオを懐かしむコーナーも
私も今使ってるデジカメはカシオのEX-ZR500。2014年の6月に買ったのでもう4年強ですね・・。
割安な割に高機能で良かったんだけど・・だから儲からないのか



この中で目を惹くのが・右下のファンデーションのコンパクトのような形をした「TR-M11」(TRmini)・日本未発売機

自撮り(セルフィー)に特化したデジカメで撮影した画像をスマホに転送も可能だそう・・。これで電車の写真を撮ったりできれば楽しそうですが、残念ながらレンズを外側に向けるのは不可能。本当にセルフィー専用のようで

山根博士いわく、今なら香港なら2万円ぐらいで買えるので話の種としてお勧めと・・



最先端のデバイスの展示の一つ
INUPATHY(イヌパシー)というセンサーでワンちゃんの心音から心拍数を読み取って、リラックス・ドキドキ・ストレスなど感情が背中のLEDランプの色で分かるというデバイス。
http://inupathy.com/jp/
ちなみに価格は約3万5千円だそう・・安くはないけど凄い高いわけでもない。という価格で最先端のデバイスが手に入るのは近未来感がありますね



心拍数が記録されてそれをスマートフォンで確認することも可能だそう・・。将来は記録されたグラフを、狂犬病の予防注射などの際に獣医さんに見せて医療相談やアドバイスを受ける。というような時代になるかも??

ブースで割引価格で買えるキャンペーンコードのカードをもらいました。ちなみに私のところは今は犬を飼ってないので、もし「欲しい」という方がいたらキャンペーンコードをあげますので連絡ください。(手持ちが1枚だけなので先着1名様)



こちらはアート作品。iPhoneケースが屋根の家。借りぐらしのアリエッティみたいな感じですね



これもiPhoneケース。スターウォーズに出てくる宇宙船みたいな

ということで駆け足でしたがiPhoneケース展でした。アート作品の展示や先端デバイスの展示・体験などiPhoneを持ってなくても楽しめるイベントでした。今年は9月22〜24日の3日間限定ですが横浜観光のついでに立ち寄るのも楽しいんじゃないかと思います。

2018/9/23 19:11(JST)
  • URL:https://yaplog.jp/kiyop/archive/2872
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

スポンサードリンク



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:八草きよぴ(kiyop)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年4月14日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道
    ・音楽-大塚愛/絢香/西野カナ
読者になる
@morizokiyop
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kiyop/index1_0.rdf