ホリデー快速鎌倉号に乗ったよ

March 18 [Mon], 2019, 18:53
3月17日・日曜日にJRの臨時快速列車、ホリデー快速鎌倉号に乗ってみました。

この列車、武蔵野線沿線から鎌倉・横浜を結ぶ臨時列車。行楽ピーク期を中心に運転され、今春は3月16・17日・21日、4月27日〜29日、5月3〜6日、6月22・23日に運転される予定です。
全車指定席ですが快速列車扱いなので+520円の指定席券だけで乗車出来ます。

この列車、武蔵野線内に直通する為に鶴見から府中本町に至る貨物線(ここも実は武蔵野線)を走るということで、普段あまり乗れないルートを乗れるという意味でも注目です。

朝に鎌倉に向かい夕方に鎌倉から武蔵野線に戻る1往復の運転なので夕方の列車に横浜駅から乗ります。



ホリデー快速鎌倉号は横浜駅7番線から発車。17時41分発小金井行のわずか2分後。
小金井行きが発車して鎌倉号が入線するまでに2分かかるので、遅延発車前提のような設定というか、乗り遅れ防止の為に実際よりも早めに設定しているのかもですね。



15両編成の14〜10号車の場所が停車位置。ホームの東京寄りに寄せて止めているので、南改札(相鉄口)などから乗る際は要注意ですね。横浜駅の停車時間も短いです

ホームの放送では「全車指定席です。指定券は車内では発売していません」だけで東京方面には行かないことなどは特に案内がなかったですが、停車中の車内放送では「次の停車駅は武蔵野線の西国分寺・・東京方面にはまいりません」のような案内をしていました。



特急型車両なので2人掛リクライニングシートですがコンセントはなし。今となっては見劣りがしますね。

昼頃にえきねっとのWeb予約したのですが、7割方は埋まっているような印象でした。
2人で乗るなら念のために午前中には予約しておいた方がいいかなという印象



この3月16日からの中央線特急の座席システム変更の案内が早速出てました。
短時間に急いではったからか、結構まがってるのかありました



京急の花月園前駅付近から徐行して東海道線本線から分かれて貨物線に入り鶴見駅に停車。
停車といってもホームがないのでドアは開きませんが「乗務員交代で約1分停車」の旨の放送が入ります。

鶴見駅はこの周辺の貨物線の結節点になっていて羽沢(相鉄直通線)方面や桜木町方面、武蔵野線、臨海部方面への貨物線が集まっています。東海道線の運転上の要所で、一般的な東海道線の電車はホームがないので止まりませんが、「駅はあるけど通過する」という扱いです。

鶴見駅を発車して武蔵野線(貨物線)に入ります。この経路は新宿発着のライナー号で乗る区間。今度の相鉄・JR直通列車のルートです。



鶴見川を渡る付近。
奥の高架線は横須賀線・湘南新宿ラインルート、中央が東海道線、今は走っているのが武蔵野線。

新川崎を過ぎて武蔵小杉方面への線路と立体交差で分かれたところでトンネルに。
長いトンネル区間に入りずっと70〜80km/h程度の控えめ速度で延々走り続けるような独特な感覚です。

携帯電話の電波のシャットアウト。圏外になります

トンネルの壁を見ていると補修跡なのか所々広く白色になっているところがありますね。

梶ヶ谷でようやく地上に出るもののまたトンネルに。
トンネルの壁を見ていると、所々に保線作業員が列車をやり過ごすための待避場が見えます。
この長いトンネルを歩きながら待避所で列車をやり過ごして出口を目指す。精神力を試されるというか気が遠くなりそう・・・

鶴見から羽沢経由の貨物線もトンネル(シェルター)区間で途中で地上に出るのも含めて似ているけど、こちらはもっとトンネル区間が長い。



マイヤマトンは「このような列車があると観光客の誘致に繋がるでしょう。相鉄・JR直通を機に「ホリデー快速大和路・泉の森号」の運転があると大和市に行く観光客も増えてよいでしょう」と申しているよう。
相模大塚発海浜幕張行きかな??

車掌はトンネル区間で1度回ってきただけ。小田急ロマンスカー式に発売済みの席に座っていれば指定券を見せなくてもいいシステムでした。

府中本町駅も停車せず通過。横浜から約45分で西国分寺駅に到着。
ここから武蔵野線。だんだんと乗客が降りていき空いていきます。

新秋津・東所沢・北朝霞・武蔵浦和・南浦和と停車して終点南越谷に到着。
南越谷までで横浜から1時間25分。西国分寺からの武蔵野線区間でも約40分と意外に長い
武蔵野線を舐めてましたという気分です。



全車指定席で乗車券+520円かかるとはいえ所要時間も考えると結構乗り得な列車ですね

以前は自由席もあったそうですが、指定席の方が座れるかどうか心配する必要もないのでいいかなと。
日常的に乗る列車でもないし、指定席2両ととかだと満席の心配もあるので。



E257系も「現代の急行型車両」・・・は言い過ぎでも、準特急車的な車両とはいえ結構快適でした。
ただこれで特急料金出して松本とかはちょっと・・・ですけどね



南越谷で終点なのはちょっと中途半端感が・・この後、後続の武蔵野線電車で新松戸に向かった私としては、南流山とかせめて吉川美南行きにして欲しいですね。車両自体は吉川美南まで回送してるんだし・・

武蔵野線埼玉県内と横浜・鎌倉を結ぶこの列車、この間翔んで埼玉の映画を思い出すような列車ですね。
「これは埼玉県民を効率的に横浜や湘南に送り込む列車である!」みたいな・・・。

2019/3/18 18:53(JST)

シェアサイクル(HELLO CYCLING)が大和市に上陸

March 17 [Sun], 2019, 0:05
最近流行中のシェアサイクル(自転車)。横浜中心部や東京都区部では既にドコモ系のドコモバイクシェアが勢力を拡大していますが、ようやく大和市にも上陸しました。

シェアサイクルは要するに新型貸自転車。従来の貸自転車との違い、乗り捨てが出来て借りた場所に戻る必要がないのが大きな特徴です。



今回配備されたシェア自転車。白色でヤマトンカラーの緑色でないのが残念
せめて大和市配備分はヤマトンの反射シールとかを貼ってほしいです
ステーションからステーションに自転車が移動して、ヤマトンマークの自転車が埼玉県とか他市で発見されれば、ヤマトンや大和市のPRにもなりそう

自己所有の自転車と較べたシェア自転車の大きなメリットとして、「家など拠点から遠い場所でも自転車を利用できる」「出先側の駅から目的地までの2次交通として利用できる」「片道だけの利用が可能」「既定のステーション(ポート)に返却すればいいので駐輪場所や盗難の不安がない」などがあります。

大和市内は坂道が少なく自転車が走りやすい一方で、市域が狭く大半の場所が最寄り駅まで徒歩15〜20分以下程度な半面、市役所・市立病院・オークシティ・引地台公園など主要施設が駅から徒歩10〜15分程度であったり、意外に交通が不便な部分があります。
また近年の路線バス離れは東京40km圏の大和市でも例外ではなく、路線廃止や減便による利便性の低下もあります。シェアサイクルの導入でこういった不便さが解決されることが期待できます



サービス開始直前(3月10日)の下鶴間2号橋ステーション

平成24年度からの「大和市自転車利用環境整備基本計画」の中で「コミュニティサイクルの導入推進」が明示され、試行実験が行われたりしましたが、平成31年(2019年)になりようやく本格的に導入。
HELLO CYCLING系列のecobike(エコバイク)が採用され3月12日に出発式を開催。3月13日から実証実験の形でスタートしました。



http://www.city.yamato.lg.jp/web/kouhou/n20190312-3.html



【写真追加】広報やまと平成31年3月15日号


今回はサービス開始2日後の3月15日金曜日に話の種に実際に利用してみました。



東名大和バス停から徒歩10分弱程度の「慰霊塔公園前交差点」のステーション

「HELLO CYCLING」の利用は事前にアプリをダウンロードして会員登録をして行います
料金の決済はクレジットカード(デビットやプリペイドタイプも可能)や携帯電話のキャリア決済、YahooJapanウオレットなども使えるよう。クレジットカードのシステムを利用したデビットやプリペイドも利用できる(FAQに記載)ので、クレジットカードを持っていない人でも利用できるのはよいですね



アプリ上で利用したいステーションを選択して予約します。
予約時に配置されている自転車が一覧で出てくるので、車番を指定して予約します。
利用開始の30分前から予約可能。2人以上の場合は複数台予約もできるそうです

今回はA3008号を予約します



予約が完了すると画面表示の他にメールが送信されます。
値段は15分60円(1日上限1000円)

「HELLO CYCLING」のシステムとして車種などによって値段が違うそうで予約画面上に値段が表示されていますが、現在大和周辺の自転車は15分60円の電動アシスト自転車になっているみたいですね。



自転車のハンドル部分中央にこのような小さな操作パネルが付いているので、電源ボタンを押してから、メールに記載の暗証番号4桁を入れると自動で開錠されます。

これで走れますが、出発前に返却予約をお勧め



アプリのマップ上で目的地のステーションを選択して返却予約。
返却予約が完了するとその旨メールが送信されます。予約有効時間は30分

ステーションにはラックの空き数以上に返却出来ない他に、現状ステーション設置数が少ないので利用前に目的地に空きがあるかの確認と返却予約は必須です
下手すると空きステーションを探しながら、自転車で彷徨うことになりかねないので・・

今回の目的地は大和市役所本庁舎。直線で715m。歩いてもいいような距離ですが

目的地までの道順は分かっているので、車道左側走行で向かいます。
途中で同じくシェア自転車に乗っている人を見かけたのがビックり実際に使ってる人を見るとは・・



電動アシストの操作はハンドル左側のこのパネルで。電池残量は80%でした
電池の充電はどうしてるのか気になりますが、スタッフが回って電池交換などするのでしょうか?

さて目的地に到着して空きラックに自転車をセット



後輪付近の鍵を自分でかけて、操作パネルの電源ボタンを押します。



画面に従って操作して返却手続き完了



返却手続きが完了するとメールが送信されます。返却操作ミスで「返却されてない」ということにならないようにメールの確認をお勧めです。

****

現在のところ大和市内のステーションは市北部の15か所のみと非常に少なく、大和駅周辺・泉の森・引地台公園・ゆとりの森はおろか先日オープンした南林間の防災パークすら設置がありません。

とりあえず道路安全対策課のみの判断で設置できる場所に設置したのかな?という印象もありますが、この手のシェアサイクルの利便性は、いかにステーション(ポート)を数多く設置できるかにかかるだけに、期待していた分非常に残念な状態です。今後、設置工事完了次第順次オープンという形なら良いのですが・・

ちなみにHELLO CYCLINGはセブンイレブンと提携していて1都3県ではセブンイレブン店舗前へのステーション設置が進んでいるよう。大和市内にはセブンイレブンがかなりあるので、セブンイレブン店舗への設置も進めばだいぶ充実するのではないかと思います。

大和市周辺では横浜市瀬谷区・旭区・泉区にHELLO CYCLINGのポートが設置されているので、大和市内で借りてこちらで返却(逆もOK)もできるなど、今まで行きずらかった場所にも行きやすくなりそうです。大和市近隣の座間市や綾瀬市などへの設置も期待したいところです。



サービス開始時点の大和市内のステーション(15か所)は以下の通り



残念ながら相模大塚駅・市役所以北の北部のみで、市中南部にはありません。
これらのポートは市有地でecobikeに無償貸与し、運営費などの市の負担はないそうです。
また初期配置は50台とのこと。

中央林間小学校南側
5ラック
A2994・A3009・A3013・A3018


つきみ野7丁目交差点(東側)
4ラック
A1367・A2990・A3002

つきみ野交差点
3ラック
A1365

鶴間橋前交差点(東側)
6ラック
A2996・A3011・A3021

下鶴間616先
2ラック
A2995

中央林間3丁目14-14先
4ラック
A2988・A2993・A3000・A3015

中央林間駅東側交差点
5ラック
A2992・A3001

新町交差点(東側)
4ラック
A3016・A3019・A3022

下鶴間1857先
2ラック
A3023

下鶴間2号橋
3ラック
A2991・A3004・A3005

サービス開始時ではA3005とA3017の2台。

南林間駅東口
7ラック
なぜか3月16日現在でポートマップへの表示が消えてしまい利用できない状態
サービス開始時の配置は0台

大和市役所本庁舎
7ラック
A2997・A3008・A3017

大和市役所第2分庁舎
5ラック
A2999・A3010・A3012

慰霊塔公園前交差点
4ラック
A3007・A3014

相模大塚駅北口ロータリー
7ラック
A1474・A2989・A3003・A3006

車番は3月16日22時10分頃時点の配置状況
どうやら3000番前後の番号の車両が主に配置されているようですね
50台配置(70ラック)とのことですが現在大和市内のステーションにいるのは35台。
残り15台は何処に行ったのカナ??

私が借りたA3008号は市役所で待機中。次は何処に行くのでしょうか??

【PR】楽天市場でショッピング

2019/3/17 00:05(JST)

平成31年3月15日の食事(大和鶴間のインドカレー)

March 16 [Sat], 2019, 17:16
今回は食事シリーズ。3月15日の昼食(といっても17時近くになって・・)ですが・・、今回は鶴間駅近くのインドカレー店のミラクルというお店に入りました。



税込540円のAセットをナンで注文。Aセットは、チキンカレーorベジタブルカレーor日替わりなので、日替わりを注文。この日はバナナカレーでした。辛味のあるカレースープにバナナの甘みがあってよかったです。

ナンは薄めですがおかわり自由。2枚食べました。もっといけそうだけど腹七分目で



このお店、一番安いセットが500円(税込540円)とインドカレー店としては割安ですが、540円でライスorナンorロティ食べ放題というお得さ。朝に来るとモーニングカレーのセットがあるという話ですが・・

お得なセットメニューは10時〜23時(鶴間・南林間店)のみ。深夜に行くことがあったらラムステーキとか北海道産骨付きひつじカレー(880円)とか注文したらいいかもと。

「このロティというのはなんですか?」と聞いたら「ロティはナンじゃないです」と言われて通じなかった



辛さはベーシックな中辛にしました。お腹の負担にならないほどよい辛さでよかった

PayPayアプリで見ると対応店舖になってましたが、PayPay使えませんでした。残念



スパイス料理ミラクル、鶴間店の他に南林間店と中央林間店があるようですが、なんと驚くべきは鶴間店と南林間店は24時間営業600mぐらいの場所に24時間営業のインドカレー店が2店。この辺りにはインドカレーを食べたい人が沢山いるのでしょうか??

980円の60分食べ放題コースも気になりますね。チキンティッカやビリヤニもあるし・・

ちなみに南林間駅近くの「コクサイショクヒン」という海外食材店もグループのようでチラシ裏面は「コクサイショクヒン」のPRでした。しかもこっちも24時間営業



こちらがお店の外観。外階段を上った2階



アラビアンバーベキューの看板がこのお店
鶴間駅西口から線路沿いに少し南林間駅方に進んだところ

南林間駅から鶴間駅にかけてのエリアは、一見普通の住宅地の街とおもいきやなぜか海外(多国籍)料理店や食材店が色々あって楽しいエリアですね。しかも東京都内よりもリーズナブルだったり



お店の向かいには鎌倉ハム?の工場直売所が出来てました



鶴間駅に行ったらこちらもお勧めですね。

【PR】楽天市場で「インドカレー」を検索

2019/3/16 17:16(JST)

大和市内の宝くじ売場めぐり(その5・中央林間・つきみ野)

March 13 [Wed], 2019, 2:28
前回から続く>

大和市内の宝くじ売場めぐり、今回は中央林間とつきみ野を紹介します。
前回までに大和市内各地の宝くじ売場を紹介してきましたが、まだ紹介していない大和駅の2か所は既に訪問済み。後は高座渋谷の売場を訪問すれば完訪です。



中央林間駅の東側、東急中央林間駅から道路を1本渡って東急スクエアに。
元々は東急ストアだった建物を大幅に改装。駅の2階部分の「エトモ中央林間」と呼ばれている部分と一体的に東急ショッピングモールを形成しています。更には東急スクエアには図書館など公共施設も入り立派な駅ビルに生まれ変わりました。



小田急中央林間駅の貧弱ぶりとは対照的な東急中央林間駅ですが、まぁ大和駅前にも中央林間のような駅ビルがあればよいのだけど・・



さて紹介する宝くじ売場は東急スクエアの1階外側、タリーズコーヒーの隣にあります



タリーズは左側。
ここでは1等50万円のスクラッチくじ。第783回全国自治宝くじを1枚買います。

さて中央林間駅から田園都市線に一駅乗ってつきみ野駅に。



このつきみ野駅は1976年の開業から1984年の中央林間駅開業までの8年間もの間、田園都市線の終点でした。中央林間までの一駅伸ばすのに8年間。やはり小田急との間に色々あったんでしょうね。



駅横の「つきみ野プラザ」多摩田園都市的な印象がありますね。
大和市内の駅の中ではもっとも新しく住宅地内の小駅といった駅ですが、他の駅とは一線を画した計画的なニュータウンの雰囲気があります



つきみ野に宝くじ売場がある。程度しか確認してこなかったのですが、駅前周辺にそれらしいものがなくてびっくり。人に聞こうにも駅の改札にも交番にも係員の姿はなく慌ててスマートフォンで検索して調べます。



線路沿いに渋谷方面に歩くと八王子街道(県道56号線)に。
駅周辺には殆どお店がありませんがこちらに出ると郊外型店舗があれこれと・・

余談ですがここのコメダ珈琲は、まだコメダが名古屋資本だった頃というか各地に進出する以前、名古屋圏以外でしかも関東では、ここと江田の2店だけという大変珍しく、2004年頃に来た覚えがありますね。
当時はまだ私が大和に頻繁に行くようになる前でした。

この道を横浜方面に進むと・・



宝くじ売場に到着。つきみ野駅からは10分弱ぐらいですね。
「宝くじロトハウス・つきみ野店」という店名

なんとこのお店、よくある対面カウンターやボックス式ではなくちゃんとした路面店式
店内にはイスとテーブルがあって数字選択くじのマークシートを塗り塗りしたりできます。



ここでは1等777万円の関東・中部・東北自治宝くじ第2484回を2枚購入(1枚100円)
100円宝くじは1等が1000万円か2000万円が多く、10〜100万円程度の中額当選狙いでは当選確率的に不利になってしまうのですが、ご当地的な絵柄が中心でハズレ券コレクションも楽しめるのがメリット。各回ごとに2枚ぐらいは買っておくといいかも??

今回は名古屋城本丸御殿の絵柄。つきみ野といえばコメダと思っていたところなので今回はこちらを買います。
中額当選狙いとはいえ高額当選が来ても嬉しいというか来て欲しいですね。

訪問日は3月10日。一部写真は別の日に撮影

<次回に続く>

【PR】楽天市場で「多摩田園都市」を検索

2019/3/13 2:28(JST)

続2・初代大和市役所(町・村役場)の場所が判明したよ(旧鶴見村役場の場所)

March 11 [Mon], 2019, 2:34
前回から続く

2018年6月と11月の記事で1891年の大和誕生時の大和村(町)役場、1950年に移転した2代目町役場(市制後は市役所に)の場所と現在の様子などについて紹介しました。

元々は下鶴間村・深見村・上草柳村・下草柳村に分かれていた村々が1889年(明治22年)に合併し鶴見村となるも、特に下鶴間VS深見・草柳で折り合いが悪く分村運動が勃発。当時の神奈川県知事による調停策として村名を「大きく和する」で鶴見村から大和村に。下鶴間にあった役場も下鶴間・深見・草柳の中間地点に近い場所に移転することが決まった。という大和誕生の経緯があります。

大和村の前身の鶴見村の役場は矢倉沢往還の宿場町であった旧下鶴間村内にあった。そうですが、では具体的に下鶴間の何処にあったのか・・。ここまで調べるとそれも気になってきますね


つる舞の里歴史資料館を訪問して職員の方に伺ったところ、市史などの資料を調べていただき、大和市史第5巻(近現代資料上編)に掲載があることがわかりました。



364頁から番号抜粋

鶴見村役場を鶴見村下鶴間2357番地とする旨の記述があります。
幸い下鶴間の旧宿場町の辺りはまだ住居表示になっていないので現在の場所は地図ですぐに調べられます

つる舞の里歴史資料館で見せていただいた昭和63年の明細地図では(株)大矢食品という酒・食料品店になっているようですが、現在では民家になっているよう。場所としては下鶴間駐在所から東側に2軒隣です。



つる舞の里歴史資料館に展示されていた明治時代の大和市域の地形図



下鶴間付近の拡大。宿場町らしく街道に沿って建物が並んでいるのがわかります

さて早速現地に向かってみます。つる舞の里歴史資料館から下鶴間までは徒歩20分強とやや遠いです。
南林間駅・市役所方面行きのコミュニティバスのろっと号もあるものの、歴史資料館からのバスは下鶴間は通りません。最も近い「つきみ野南2丁目」バス停から徒歩6〜7分ほどです。



下鶴間駐在所(下鶴間バス停付近)
狭い裏道の閑散とした古い住宅街・・といいたいところですが、意外に車の通行量が多く大型バスが片方向に毎時2〜3本走ります。道路の反対側に渡るのに難儀したり歩行者は車に気を使いますね



写真左の民家の場所が旧鶴見村役場の場所。
民家の隣がクリーニング店、その隣が下鶴間駐在所です
大和市内でも駐在所があるのが驚きですが、この辺りは古くからの街だったからでしょうか??



折角なのでマイヤマトンと一緒に。
大和以前の地域の歴史を知ることもヤマトンのルーツをたどる上で重要ですね



こちらは駐在所の交差点の脇にある下鶴間ふるさと館
つる舞の里歴史資料館と同じく大和市の施設で、こちらは宿場町の商家建築である旧小倉家住宅を改修したもの。市の施設ということで旧役場と関係があるのかも??と最初は思ったのですが、関係はないようです。

訪問時、閉館時間の16時を過ぎていて見学できませんでした。
季節ごとに年中行事や展示をおこなっているそう。

ということで今回は旧鶴見村の役場について紹介しました。
ここまで調べると今度は旧渋谷村(町)の役場についても知りたくなってきますね。
資料などで現在の高座渋谷駅前の滝山街道沿いにあったようなことがわかりますが、高座渋谷駅周辺は近年に大規模な区画整理が行われ「駅以外は道路や学校なども含めすべて新しく作り直している」というぐらいの状態。調べるのは案外難しいかもしれませんが・・・。

訪問日・3月10日

2019/3/11 2:34(JST)

大和市内の宝くじ売場めぐり(その4・南林間)

March 09 [Sat], 2019, 16:44
前回に続く

大和市内の宝くじ売り場めぐり、今回は南林間駅の売り場を紹介します。



南林間駅東口。南林間駅〜市役所〜相模大塚駅や中央林間循環のやまとんGOバスやのろっと号バスが発着しています
南林間駅は西口の方がメインの出入口。西口に較べると東口は静かな雰囲気ですね



こちらは西口。イオンモール座間や相武台駅など座間市方面のバスも発着しています。



斜めに分かれる道があるのが特徴的。
この辺りは昭和初期の小田急線の開通にあわせて、林間都市として計画的に開発されたエリア
こういうのは林間都市計画が偲ばれますね。



宝くじ売場は改札の真横。小田急SHOPの裏にたたずんでいますね。



ここでは1等30万円のスクラッチ、全国自治宝くじ第781回と100円宝くじ関東中部東北自治第2481回を1枚ずつダブルで買います。

宝くじ売場の訪問は2月23日。写真の一部は別日に撮影

次回に続く

2019/3/9 16:44(JST)

スポンサードリンク



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:八草きよぴ(kiyop)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年4月14日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道
    ・音楽-大塚愛/絢香/西野カナ
読者になる
@morizokiyop
comment(最新コメント)
アイコン画像八草きよぴ(kiyop)
» 大和市第3のコミュニティバス「のりあい号」に乗ったよ (2019年01月19日)
アイコン画像あぷりこってぃ
» 大和市第3のコミュニティバス「のりあい号」に乗ったよ (2018年12月28日)
アイコン画像八草きよぴ
» xperiaAをandorid5.1.1にアップデート(ROM焼き改造)したよ (2018年10月18日)
アイコン画像八草きよぴ(kiyop)
» 雑誌-「InRed 2018年10月号」付録紹介 (2018年10月12日)
アイコン画像ラテ
» 雑誌-「InRed 2018年10月号」付録紹介 (2018年09月22日)
アイコン画像八草きよぴ(kiyop)
» 松田駅でパスモを使う(あさぎり) (2018年09月22日)
アイコン画像ぼらちょ
» 松田駅でパスモを使う(あさぎり) (2018年09月07日)
アイコン画像ごーん
» 愛甲石田駅の主役?−日産連絡バス (2018年06月19日)
2019年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kiyop/index1_0.rdf