猫用がやっと出ました。

November 19 [Mon], 2018, 22:55
以前ご紹介させて頂いた、ワンちゃんに1回飲ませたら3カ月有効な
ノミ・マダニ駆除予防剤「ブラベクト」・・・・先月、やっと猫用の

「ブラベクトスポット猫用」出ました。



1回滴下すると、3カ月有効です。

この、「3カ月」というのが、めちゃくちゃ大事でして・・・・

実は、ノミの駆除する際に、ノミ本体よりかなり多くの「ノミの卵」が
生み出されています。ノミの卵が屋内に残っていると・・・・

1-2か月経ってから孵化することが多いと考えられています。
(条件によってはそれ以上とも考えれらえます。)

と、いうことは、ノミを駆除しても、卵から孵化したら、なんとなく
まだノミがいる、またノミがいる!ということが有り得るのです。

3カ月有効であれば、仮に2か月後に孵化したノミがまた猫に
上がってきても、その時点で駆除されますので、十分な対策期間が
1回で取れます。


もちろん、ノミの卵に関しては、掃除機で吸って除去する、濡れティッシュ
などで拭いて捨てる、などの基本的な対策は当然必要ですが、

1回つけたら3カ月有効ということで、ノミ対策がさらに強化できます。

自宅で付けられない猫ちゃんも、ご来院頂ければ診察時に付けられますし、
年4回これを使えば、1年を通してノミ対策が万全になりますので、
当院では、飼い主さんのご意向をお伺いし、可能であれば、この
「ブラベクトスポット猫用」に使用を推奨させて頂いております。


※もちろん、これまでの「1カ月有効なスポット剤」もありますので、
必要により、どちらでも構わないと思います。

ですが、ノミの被害が再々出てしまう猫ちゃん、ご家庭に関しては、
「ブラベクトスポット猫用」がこれまでの治療よりも、非常に効果が期待できると思います。



高知 きたむら動物病院
高知県高知市北川添24-27
088-880-5123
受付時間 
月・火・木  9:00-11:45 15:00-18:45
金     9:00-11:45 17:00-18:45
土      9:00-11:45 14:00-17:45

休診日 水曜日 日曜日 祝日
一般診療・犬と猫のアレルギー・皮膚病外来・内分泌外来

10月は臨時のお休みがあります。

September 24 [Mon], 2018, 22:42
もう気が付いたら9月も終わりかけで、年齢が上がるにつれて
年々時間が過ぎるのが速くなっていくのはしょうがないとしても、
開院した約10年前からすると倍速以上で過ぎてる感覚です。

子犬子猫だった子も10年で還暦くらい。我々より物凄いスピード
のはずなんですが、感覚的にはそう見えないのは犬や猫から
「生き方」を学ばせてくれるような気がします。

10月は時間変更、臨時休診があります。

10月1日 (月) 午前 休診  
        午後 通常診療 (15:00〜18:45 受付)

10月7日 (日)  休診日
10月8日 (月・祝) 休診日
10月9日 (火)  臨時休診
10月10日 (水)   休診日


当院は、夏の間も特に休診を頂いていないので、例年9月末か10月頭に
お休みを頂いております。

が、今年の夏は体力的に厳しかったですし、やはり30代前半で開院した
当時に比べたら年々ちょっとづつ落ちてるように感じますので、
もしかしたら来年からは8月にお休みをいただくようにするかもしれません・・・・

高知 きたむら動物病院
高知県高知市北川添24-27
088-880-5123
受付時間 
月・火・木  9:00-11:45 15:00-18:45
金     9:00-11:45 17:00-18:45
土      9:00-11:45 14:00-17:45

休診日 水曜日 日曜日 祝日
一般診療・犬と猫のアレルギー・皮膚病外来・内分泌外来

月1回、松山で仕事して丸6年。

April 30 [Mon], 2018, 22:31
実は、私は、休診日にですが月1回、松山ほうじょう動物クリニックという
動物病院で、皮膚病の犬と猫の診察の仕事に行っています。

2012年5月からで、もう丸6年になるんですが、ずっと欠かさず月1回。
自分で運転して行っています。

自分はいわゆる獣医皮膚科認定医でもなく、ただの獣医師ですが、
お師匠である、獣医皮膚科のある意味伝説の仙人的な、
米倉督雄先生の治療法を受け継いで独自治療を行っています。

その独自の診断治療方法を認めてくれた、大学の同期でもある
松山の三好先生の病院で月1回仕事することは、非常に刺激に
なります。

この月1回の出張があるかないかで、自分の病院だけで仕事
をし続けるよりも、いろいろな話をしたり新しい知識を交換したり、
とてもいい刺激を受けることができるので、たんなる出張仕事と
いう意味合い以上に、当院にとっても恩恵を受けている仕事だと
思います。

そんな月1回の仕事で、たまにですが、自分が「セミナー」を担当
させて頂いています。



一般的ではない診断治療を行っているため、他の先生と
ざっくばらんにお話ししながら和やかに勉強会を行っています。

自分は他の人に何か教えたりできるような獣医師なんだろうか
という疑問は無いことは無いんですが、自分なりになんとかして
良くなるように頭をひねって取り組んでいる仕事の方法を
ご紹介するような感じのセミナーです。

私はあくまで「単なるイチ臨床獣医師」なので、大したことは
できませんが、こういうやり方、こういうモノの見方もあるよ、
というようなことを聞きたい、聞いてくれる人には惜しみなく
伝えますので、こういう機会も非常に楽しいものになります。



もともと、自分がやってみたかったのはこういう勉強会で、

知識や技術といったものも大切なんですが、考え方、見方、姿勢、
取り組み方といった、仕事の方法も含めての、堅苦しくない
同じ高さの目線でワイワイ話しながらできるセミナーまでさせて
頂いてる、松山での仕事のご紹介でした。


高知 きたむら動物病院
高知県高知市北川添24-27
088-880-5123
受付時間 
月・火・木  9:00-11:45 15:00-18:45
金     9:00-11:45 17:00-18:45
土      9:00-11:45 14:00-17:45

休診日 水曜日 日曜日 祝日
一般診療・犬と猫のアレルギー・皮膚病外来・内分泌外来
ヤプログ!広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:きたむら動物病院
読者になる
日本四国高知にて平成21年1月開院いたしました動物病院です。動物病院の日常、ペットに関する話題、獣医のざっくばらんな日記などを提供していきますので、どうぞチェックしてみてください。webは→きたむら動物病院web twitterIDは→kitamuraah
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント