$TweetQuoteUrl$

ブログDEロードショー第3回春のファミリー企画 その10

April 30 [Mon], 2018, 15:59
ブログDEロードショー第3回春のファミリー企画 その10ということで
東京物語
ファンタジーじゃないかもしれないけど。
家族で観るのもありかと。
1953年の作品で小津安二郎監督作品です。
135分の白黒作品です。
60年前ほどの作品ですがHDリマスタのために
非常に綺麗です。
これと言った夢物語があるわけじゃないけど
考えさせられる作品でした。
いままで観たことがなく、丁度Amazonプライムで無料にて視聴できました。

本当にいろんな人が出ています
主演 笠智衆, 東山千栄子, 原節子
助演俳優 杉村春子, 山村聰, 三宅邦子, 香川京子, 東野英治郎, 中村伸郎, 大坂志郎, 十朱久雄
昭和28年頃なので、長距離電話でなく電報とか使われているし
扇風機が、ほとんどなく、うちわだし
一番、気になったのは淡々と進んでいく
会話も淡々としている。
カメラワークも定位置で今では考えられません。
内容としては、田舎に住んでいる(尾道)両親が東京に住んでいる子どもたちに
会いに上京するというもの。
せっかく親が来たので子どもたちは、もてなそうと思っているが
表面上だけで唯一、死んだ次男の残された嫁だけが
一生懸命構ってあげる。
そして有る結末で家族が再度集まるが
これがまた淡々としているのです。
最後に泣けたのは救いです。
  • URL:https://yaplog.jp/kitai/archive/8287
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
> 宵乃さん
恥ずかしながら自分は初めて見ました
また次回参加できたら嬉しいです
May 01 [Tue], 2018, 23:04
おー、名作ですね!
かなり前に1度見たきりですが、色々考えさせられるものがありました。我が子にあんな態度を取られたら切ないです…。

>カメラワークも定位置で今では考えられません。

淡々としてるのとか撮影については、この監督の個性なので、仮に彼が今映画を撮ったとしてもこうなると思います(笑)
娘の嫁入りをテーマにしてる作品を何本も撮っていて、似たような作品ばかりで見たら驚くかも。
May 01 [Tue], 2018, 7:57
Google
キタイ国を検索
Yaplog!を検索
WWWを検索