$TweetQuoteUrl$

ブログDEロードショー第3回春のファミリー企画 その2

April 07 [Sat], 2018, 21:28
かぐや姫の物語
を第3回春のファミリー企画その2となりました。
概ね、かぐや姫をベースにしていますが
なにか、かぐや姫の悲しさなど
人間味が表されていました。
なんとなく、宝石の国という作品を思い浮かべましたけどね
やはり、高畑監督も天才であったと。
描写が凄い
宮崎監督の空を飛ぶようなイメージはありませんが
(かぐや姫の物語の作中に、しっかりと空を飛ぶシーンありました)
スピード感が凄いです。
アニメーター泣かせでしょうね。
今回はレンタルBlu-rayです。
2014年の作品で137分です。
一応、高畑監督の最初の最後の作品を視聴しました。
次回は、アリーテ姫とマイマイ新子と千年の魔法で
片渕須直監督作品です。(先月の日本映画専門チャンネル)
既に先月、この世界の片隅に
は観てしまいましたが、上記2本は録画しただけで未見でした。
  • URL:https://yaplog.jp/kitai/archive/8256
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
宵乃さん、コメントどうもです。
私も苦手で観ていませんでした。
今回、高畑監督追悼企画で
初期と最後の作品を観たかったのです。
で意外と良かったのです。
かぐや姫の人間味あるところが。
April 08 [Sun], 2018, 11:37
宵乃
かぐや姫は嫌いじゃないんですけど、昔の時代の娘の結婚に過干渉する父親が苦手で、この作品もちょっと苦手だったりします。
アニメーションはホント、アニメーター泣かせな力の入れようでしたね〜。
April 08 [Sun], 2018, 8:08
Google
キタイ国を検索
Yaplog!を検索
WWWを検索