今日も読書。

January 19 [Thu], 2006, 12:14
姉上が図書館で借りてきた本を拝借。
相変わらずの有栖川有栖でした。
新刊じゃないけど読んでなかったー。

「白い兎が逃げる」
短編(中編)集です。

収録作品:不在の証明、地下室の処刑、 比類のない神々しいような瞬間、白い兎が逃げる

表題作は正直ちょっと拍子抜け感ありましたが、「地下室の処刑」はなかなか好きでした。
「比類のない〜」もタイムリーに読んでたらもちょっと感動あったのかなぁ。

とりあえずきのう今日と仕事帰ってからゴロゴロしつつ読了。
「博士の愛した数式」読んだあとだったんで、さくさく読めました。

しかし読む本がなくなった。
給料日まで本買えないしなぁ。
しょうがないので自分の本棚漁ります。

そいえば直木賞、東野圭吾とりましたねぃ。
読んだことないんだけど。
これまた姉の書棚にわんさかあった気がするのでちょっと手をだしてみようかなぁと思ったりしてます。
でも受賞作の「容疑者Xの献身」はまだ買ってないそうな・・・。
これ読みたいのになぁ。
あらすじだけ見たらおもしろそうだった。
2006年度版(2005年作品)のこのミス(宝島社)1位なのねー。
2位の「扉は閉ざされたまま」は読みましたが(書いたっけ・・・記憶が・・・)確かにおもしろかったです。

あー。
そいえばこないだ検索してたら池澤夏樹さんのまだ買ってない本がわんさか出てきた気がする・・・。
給料入ったら本屋かけこみかしら。

読書。

January 15 [Sun], 2006, 12:56
そんなわけで「博士の愛した数式」読了。

相変わらずの姉の本棚拝借でしたが、買おうかなぁと思ってた本だったのでらっきぃでした。
そしておもしろかった。

本読むのは早いほうなんですが、さすがに文学とはいえなかみが算数だと(数学ていぅべきですか・・・)ちゃっちゃか読み進めない。
久しぶりにじっくり読んだなぁ。

映画は多分見ないけど、普通にオススメですょ。
さんすう苦手な私でも楽しめたし。脳みそ使って読みました。

友愛数とか感動したなぁ。
数学すきになりました。

なーんてのは当然ウソです。
でも興味はわいたかなー。
220とか数字見たら感動しちゃいそうです。

ベストセラーだけどさんすうだしなぁと手を出してない方がいたらぜひだまされたと思って。
期待は裏切られませんょ。


てなわけで明け方まで読書して、昼過ぎに起きてからお出かけだった一日でした。
うん。充実。

本日の読書。

November 30 [Wed], 2005, 13:11
遅ればせながら読みました。

「生協の白石さん」

姉が買ってきてたんで拝借して読了。
おもしろかったー。

白石さんステキ。
土橋ネタたまらない。

牛おいてください。

お手軽なんで、なんか本読みたいけど面白いのないかしらーて方、読んでなかったらオススメです。

さて、11月ももう終わり。
ヤハイ。
明日から12月ですねー。今年ももうおしまいの足音がすぐそこに。
でもその前にクリスマス。今年は3連休。

・・・予定?
それはヒミツ。

モロッコ水晶の謎

April 17 [Sun], 2005, 23:04
有栖川有栖【モロッコ水晶の謎】/講談社ノベルス

なんだか眠れず読み始めて今朝読了。所要時間数時間。
本格ミステリ作家として知られる有栖川有栖氏の最新刊を読みました。
姉上の書棚からまわってきたのでちと手に入るのが遅れましたが。

知ってる人は知っている。国名シリーズですね。
犯罪社会学者の火村助教授と、作家のアリスが謎を解くという有名コンビのシリーズでもあります。
ミーハー読者視点で言わせて頂くと「火村さんステキ!」
…いえ、私はどちらかというと、学生アリスの方の江神先輩のファンなんですけどっ。

ミステリ本の話てのはなかなかするのむつかしいです。
内容に触れると未読の方に結末のヒント与えちゃうことになったりするし。
なので触れません。
表題作、おもしろかったです。
読むのに時間はかからないけど、読み応えはありました。

短編集(短編中篇4作収録)で、話のテンポもいいので、興味ある方は是非ご一読を。
ボーダフォンユーザーの方は、有料コンテンツですが「Jミステリ倶楽部」というサイトで有栖川有栖氏と綾辻行人氏の短編も読めるのでそちらをお楽しみになるのも一興。

ミステリというジャンルはなんでもござれ!
・・・というわけではないです、私。実はどちらかというと読まない。
クリスティもドイルも江戸川乱歩も読んだことないです。シャーロックホームズと名探偵ポアロとミスマープルのテレビシリーズはだいぶ見ましたが。食わず嫌いなところがあって手を出してなかったんですよね。
それがぽつぽつ読むようになったきっかけが北村薫氏の作品でしたか。
まぁこの辺のお話はまたいずれ。

とりあえず有栖川有栖。
学生アリスの「双頭の悪魔」、作家アリスでは「絶叫城殺人事件」、アリスシリーズでないものでは「マジックミラー」が私はお気に入りです。

うん、でもまぁ心から江神先輩が好きなんですが。

陰陽師

April 03 [Sun], 2005, 23:19
陰陽師、といってもきさこの職業ではありません。
今日は本のおはなしなので、本のタイトルです。

仕事帰りに4月のテレビガイド(もちろんSMAP表紙のテレビジョンね)買いに久しぶりに本屋に寄ったら、夢枕獏さんの【陰陽師 龍笛ノ巻】が出てたんで買って帰りました。
初版3月だなぁ。約ひとつき入手が遅れてしまった。

本読むのは好きです。映画見るより原作本読むタイプ。
我が家は家族全員やたらめったら本を読むので、父上姉上私、の蔵書合わせたら・・・何冊になるんだろぅ。図書館に寄贈したら、寄贈書コーナーで一角を占められることは間違いないんですけど。
引越しでだいぶ処分したんだけど、まだ収まりきらない本がダンボールに・・・。
はぁ。本棚買わないと(置く場所がないんですが)。

本はいろいろ読むです。
好きな作家は夏目漱石と泉鏡花と佐藤亜紀です。とか言ってみる。
所謂文学作品も読むし少女小説(げふげふ)もいっとき読んでたり・・・。
最近はめっきりライトノベルには手を出さなくなってしまいましたが。
んでもまぁ読む系統の話とかするとまた長くなるんで次回。

で、陰陽師。
夢枕さんの作品は読破してるぜ!・・・てーわけではなく。
このシリーズと、あと2、3作くらいしか読んでないんですが。
陰陽師てか安倍晴明を書いた作品てのは、結構な数があるわけですが、私は夢枕さんの描く晴明さんが案外好きみたいです。勿論作品作風全体が好きなんですけど。
映画も見ちゃったしなー。
とかいってそれは野村萬斎さまが好きだからなんですけどっ(みーはーきさこ)。

とりあえずゆったりお風呂のお供に読書、てんで、さっき半分読んじゃったんで、あとは明日にとっとこう。感想は読後に。(とかいって多分書かない予感)

どーでもいいんだけど、今日りりこ修得やってたら、丹が2時間ちょいもったぞ。謎。
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


moon phases
 

■このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
■(C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
最新コメント
アイコン画像りゅり
» お知らせ。 (2007年07月30日)
アイコン画像BlogPetのりゅり
» お知らせ。 (2007年06月22日)
アイコン画像BlogPetのりゅり
» お知らせ。 (2007年05月25日)
アイコン画像BlogPetのりゅり
» お知らせ。 (2007年04月27日)
アイコン画像BlogPetのりゅり
» お知らせ。 (2007年03月30日)
アイコン画像BlogPetのりゅり
» お知らせ。 (2007年03月02日)
アイコン画像BlogPetのりゅり
» お知らせ。 (2007年02月02日)
アイコン画像BlogPetのりゅり
» お知らせ。 (2007年01月05日)
アイコン画像BlogPetのりゅり
» お知らせ。 (2006年12月08日)
アイコン画像BlogPetのりゅり
» お知らせ。 (2006年11月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kisako
読者になる
Yapme!一覧
読者になる