クリスマスキャンドルにもいろんな色や形があるんだよね

February 01 [Fri], 2019, 20:25
クリスマスキャンドルとしてキャンドルを選ぶ時に、どれを選んだらよいのか迷ってしまいます。
キャンドルの形には様々な種類があるからです。

テーパーキャンドルと呼ばれるものがあります。
細長い、一般的なキャンドルのことをテーパーキャンドルといいます。
テーパーキャンドルは、キャンドルを乗せる台、つまりキャンドルホルダーと呼ばれるものと合わせて使用されることが多いようです。
テーパーキャンドルを使用する時のキャンドルホルダーは、ガラスのホヤ付のものを選ぶとよいでしょう。
空調の風のことを考えると、キャンドルの炎をホヤで囲んでしまったほうがいいようです。

ラウンドキャンドルと呼ばれるものがあります。

ラウンドキャンドルとは太くてがっしりとしたキャンドルのことをいいます。
ラウンドキャンドルには50時間以上の長持ちするキャンドルもあるようです。
このようなキャンドルは食事の際のディナーキャンドルとしては不向きであるかもしれません。


友達と語りたい時やひとりで考え事をしたい時、またはぼんやりと休みたい時などに向いているのかもしれません。
キャンドルホルダーとしては、お皿がいちばんいいようです。



キャンドルの形や大きさには様々な種類があります。
色や香りも加えたら、種類は数えきれません。



クリスマスキャンドルとして、どれが最適なのか迷ってしまいます。
どこの場所で、どのように使いたいのか、いろいろ想像しながら選んでいくしかないようです。