「ばかもの」原作と映画

January 16 [Sun], 2011, 21:57


大阪市内では来週で上映が終わってしまう。
ということで金曜日のレイトショーにまた行ってきました。
これで5回目の鑑賞。

4回目を見る前に原作の文庫本を購入して再読。
初めて読んだ時は映画化が決まる前だったんだけど
やっぱりちょっと印象変わったかなあ。


という訳でまだ書くかー!ってしつこい映画と原作の感想話は
原作と映画では違う部分もあって原作のネタバレもあるので要注意です。



絲山秋子著「ばかもの」


原作は行間も広いし文字も大きいので1時間強もあれば読み終わるかな。
じっくり読むともうちょっと掛かるけど。

原作と映画では大きく異なる点がある。
ネユキの最後とヒデと額子が再会してからの具体的な描写。
(後者は見ている人の想像に任せるという事にしたのかもしれない)

金子監督ってロマンチストだなあと思った。
絲山さんの目線の方がシビア。
原作も映画もどちらもいいけど私の好み的には映画かな。
映画の方が分かりやすく噛み砕いてるし人に対しての目線が優しい。

あと違うといえば原作の“想像上の人物”が映画では出てこない。
実は私、これちゃんと理解できてない。
読み返して「ああ〜そういう事かな」って漠然と感じるものはあるんだけど。
ヒデが本能的に感じていた額子の“ホントウ”なのかな。
難しい…(笑)


原作で一番好きな箇所。

「ネユキのメールを、差し出された一枚の清潔なハンカチのようだと思った」

アルコール依存症になったヒデが救いを求めてネユキに出したメールに対する返信。
(映画では実際にヒデが修行中のネユキに会いに行ったように描写されてるけど
 きっとあれはヒデの心象風景なんだろう。)

清潔なハンカチ。
この1フレーズにいかにヒデがネユキの事を大切に(異性としてではなく)
思ってるかが込められていて読んでて泣きそうになってしまった。

ネユキはヒデの事を直感的に理解してくれるただ一人の人で
ヒデにとってはもう1人の自分。
混沌とした世界の中のたった一つの聖域。
差し出されたハンカチは絶対に使う事はない。
大事に大事にとっておいて綺麗にアイロンをかけていつか返そうと思っていた。

なのに、そのネユキが呑み込まれて末路を辿ってしまった。
ヒデが再び酒に手を出そうとするのも道理な訳で。


中村ゆりさん演じるネユキの台詞は1つ1つが印象的。
人間関係を紡ぐのが苦手そうな自己完結風の話し方のせいか
(ひきこもり故?)
噛み砕かないと意味が分かりにくいとこもあるんだけど妙に心に残る。


額子は不器用でばかものな女だけど実際額子になるのって難しいなと思った。
実際自分だったら酒に再び手を出そうとした相手を殴れるか。
それもグーで(笑)。
多分世間の最大公約数は翔子。
(だからこそ見ていてイラッと感じてしまう)
片手になっても「木に登ろうとする」額子。
原作でヒデは額子の事を立派だって言ってる。
でも額子の弱いとこも知ってる。


ラストで木に登る額子と、落ちても大丈夫なように下で待ってるヒデ。
落ちてきたらヒデも怪我するかもしれないけど気にしない。

「俺がまた酒に手出しそうになったら殴ってくれよ」
「何回でも殴ってやるよ」

どちらが一方的に守るんじゃない。
お互いがお互いを求めてこれから生きてくんだろなってラスト。


ラストの清流。
途中で澱んでたまって停滞してたヒデの水が
額子に再会してまた流れ始めたって事なのかなと思った。



って大絶賛だけど何度見ても時間の経過を表す川柳はガクッとする(笑)
あれはどーなんですかー。

あと再会した時にヒデは初めて額子が白髪になったって知ったはずなんだけど
そこが分かりにくい。
そこのヒデの驚きをもう少し出した方が
あとで額子が白髪になった原因を知った時の衝撃と
額子に対して気持ちが深まった事が伝わりやすいと思うんだけどなあ。

何回も見てると段々と麻痺してくるけど
やっぱり後半の流れが淡々として作品の起承転結の面からは惜しいかなーと。

でも物語が急流から下流に流れおちてきた訳だから、
後半にいくにつれて緩やかな流れになるのも道理かもしれない。
  • URL:https://yaplog.jp/kirin_orange/archive/1039
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
りん
>ゆめりんさん
こんばんは。
はい、上映館が少ない中近くでやってくれるって環境は
ほんとありがたいです(-人-)ナモナモ

ヒデまた見に行ってくださいねえ
January 16 [Sun], 2011, 22:10
ゆめりん
こんばんは〜

終わるの早いですよねぇ
5回も観たんですか・・羨ましい
私もまた観に行きたいとはあ思っているんですけどねぇ

ヒデをまた観たい♪
January 16 [Sun], 2011, 22:04
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りん
読者になる
映画、舞台、読書、ドラマその他
好きなものについて好きなように書いてます

りんへのメールは
下記リンク集のメールフォームよりお願いします

お気軽にメールどうぞです
web拍手 by FC2
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Loading
https://yaplog.jp/kirin_orange/index1_0.rdf