銭湯物語

September 25 [Fri], 2015, 20:12


ハロー。
今日はtvkの「銭湯物語」のナレーションだったよ。
銭湯物語は僕が銭湯のすばらしさを前にトミーに話して
トミーも興味をもってくれて、単独番組として実現した。
かつては全国で2万軒近くあった銭湯も今はその2割ほど。
少ないとはいえ、3千軒以上あるってすごいと思う。
そんな昔ながらの銭湯を紹介する番組です。

最初のオンエアは10/5(月)の22時55分
そう、「キンシオ」の5分前です。
この5分間に日本の独特の銭湯いう文化を凝縮しました。
喫茶店にしろ、ナポリタンにしろ僕は
同じようにみえる中の小さな違いを楽しみたいのです。
昔ながらの銭湯はどこも煙突が高くて、
天井が高くて、富士山のペンキ絵がある。
でも同じ銭湯はひとつもない。
富士山のペンキ絵もよくみれば絵師によってだいぶ違う。
たとえばこの写真みてみて。
よくみると、前に描いた富士山がうっすら見えるんだよね。
銭湯の富士山のペンキ絵を新しくする場合、
絵師は一度消さずに上から描くんだ。
僕の絵の仕事をしているけど、そうことのは本当に興味深い。
銭湯物語は、トミーこと重富さんと、
重富班のみんなと、僕でアイデアを出し合って全力で作る。
神奈川の街の中にこんなすばらしいスポットがあるって
あらためて思ってもらえたらうれしいな。
5分で凝縮しきれないところは
番組公式Twitterができたので、フォローしてね。
みんなにも言っといてね。

明日は18時にルミネ横浜8Fに行きます。
  • URL:https://yaplog.jp/kinshio/archive/1935
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キン・シオタニ
読者になる
基本イラストレーター。学生時代は貧乏旅行にあけくれる。YMOの作詞で知られるクリス・モズデルに師事。95年に発表された「長い題名シリーズ」ポストカードで注目され、以降多くのメディアにイラストや文章を提供。教科書の表紙、書店のブックカバー、映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の劇中イラストなども手がけ、片桐仁(ラーメンズ)主演の「根津サンセットカフェ」(TBS)ではイラストの他、脚本でも参加。また新作落語を書いたり、作詞をしたりと、表現のジャンルを問わない。井の頭公園での路上販売は今も時々行っている。近年はドローイングシアターという独特のパフォーマンスを国内外で行っているほか、「キンシオ」という散歩番組をtvk他で放送している。
ツイッターは@kinshio
スケジュール

10/14(日)13時
阿佐ヶ谷ロフトA
トークライブ「描き語り」
ゲスト、町あかり
前売り、ローソンチケットにて発売中