そら誕生 前編

September 01 [Wed], 2010, 15:09
2009年12月22日 18時46分
体重2628g 身長48.5cm 元気な男の子です

その前日『おしるし』があったけど 出産当日が検診日だったので
気にせず普通に過ごす

しかし当日の早朝破水
病院にTELすると 『何時につきますか!? 入院準備してきて下さい』

多分このまま 入院になっちゃうだろうから
念入りに身支度ぅ〜〜 かなりなマイペース
父に送ってもらい 病院に到着すると
病院側は 万全体制で待ってたみたいで
「遅かったから 心配してたぁ〜!」って  とぅいまてん

早速 診察台に上がり 破水の陽性検査をするがマイナス…
あれは お○っこだったのか
とりあえず NSTをとりながらマイリス注をうちますって事で
今日の入院には なりそうにないので
入院準備を持って 父に帰ってもらう事にしました

マイリス注をうって NSTをとっていると
急にアラーム音がなりはじめ 診察室がバタバタ
「何事」って思ってたら 私だった
酸素吸入がつけられ 横向きで深呼吸をするように指示がでて
横で診察中の先生が診察を中断して 飛んで来た
別の病棟でいる 私の担当の先生まで駆けつけて来た
「オペ室の空き 確認して!!」ってナースの声

(えっっ!もしや緊急事態なん
Ns「ご家族の方 いらしゃいますか?」
私 「さっき 帰りましたケド…」
Ns[緊急オペになるかもしれないので 今から入院になります!」

お腹のソラさんの心音が低下したので
そのまま 緊急入院になりました

姉が父にバトンタッチして 再び入院準備を持って来院
緊急オペに備え 点滴につながれ 
麻酔科や心電図・血液検査の人が 入れ替わりやってきて検査する

てか チョーお腹すいたぁ〜喉かわいたぁ〜
もちろんオペ前なので 絶飲絶食
(はぁ〜これで今日オペにならなかったら ただの拷問…
お腹にNSTをつけて 何時間もベットに貼り付け状態
そんな中 姉はずーーと付き添ってくれました

今日は午後から 担当の先生がオペの予約が入っていて
私を先にオペ室に入れるか どうかって言っていたけど
ソラさんの状態が落ち着いたので 予約オペを予定通りに開始したそうです
担当の先生がオペ終了後 今日のオペになるかを相談する事になりました

今日のオペになるか分からないので 
姉は帰る事にしました

姉が帰り 数十分後…
また あのアラーム音が
ソラさんの 運命やいかに
後編に続く













プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sora pan
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/kinpika5/index1_0.rdf