落語独演会

January 20 [Sun], 2019, 22:58

平成28年1月にスタートした「桂やまと落語独演会」も
7回目だそうで、お誘いを受けて楽しんで来ました。

立派な幟がお出迎えの商工会館の2階には、
椅子や高座が用意され、隣の部屋には、お茶や飴の用意も。



はじめに なおさんが三線と共に力強い沖縄の歌を歌われ、
桂やまと師匠は、「花見の仇討」「叩き蟹」他 三席を・・・

左甚五郎のお話「叩き蟹」は、とても面白かったです。
台本も持たずに、一人で何役もこなされ、
いくつものお話を立て続けにして下さる師匠を目の前にして、

それが落語なのだからと言われると、そうなのですが、
外に出ると、雲ひとつない青空。
主催して下さった方の熱い想いなどが一気に胸に迫って来ました。

楽しいひとときを有難うございました。
  • URL:https://yaplog.jp/kinominomi/archive/229
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
むかごさん
とても楽しかったです。
目の前で台本も持たずに 3席もお話を繰り広げて下さり、感動しました。
主催のなおさんの心配りにも、感激しました。
次回は、ご一緒致しましょう。

February 03 [Sun], 2019, 22:57
むかご
木の実さん、記事をありがとうございました。

予定があっていけなかったので、とっても嬉しいです。

落語も朗読も、言葉を発して、耳で受け取ってもらうもの。

根っこは同じなんでしょうね。 





January 31 [Thu], 2019, 11:31