国立科学博物館の男 『アタ男』B

April 29 [Wed], 2009, 8:34

『アタシんちの男子』第3話

【薄闇のミュージアム・ボオイ】

気まぐれなので、か正直なので、かな?『アタシんちの男子』第3回の感想を書こうとしたけれど、昨日はモチベーションがなんだか落ちてしまった。
今回は四男優(山本裕典)の女性恐怖症を中心に五男智(瀬戸康史)のひきこもりに伴う家庭訪問をからめ、千里が堂々立ち向かう話。
このドラマで本格ブレイクしそうな翔(向井理)のヴィジュアルな見せ場も結構ありましたね。知的でマイルドで芯があって、耕史君も一番注目しているように、向井さんは今後上昇株でしょう。

しかしあまり乗れなかったのは、単に時田さんのメガネに大きな変化が見られず、出番も少なく先週のようにオリジナルギャグてんこ盛りというわけにはいかなかったこともあるけれど、それだけではないでしょう。

実は、時田さんに関して言えば、今朝になってからスポットでリピートしたら、出番が少ない割に満足感がありました。

小金井さんとの
「お嫌いですか?こういう男」
「いえ、大好物です」
これを言われたあとのアップのキラースマイル!(出た!)だけでももうかなり満足です(ファンは基本的に単純)。

例によって国立科学博物館をロケに使ったこのシーン、千里に対する二人の考えは?と謎が深まります。
千里を応援しているのはどっち?千里が兄弟を変えるのを応援している(?)かに見える小金井さんに対し、「何が目的かは知りませんが、彼女の邪魔をしたら許しませんよ」という時田さんと。

高島さんの色っぽさには毎回言及したくなるほど参っちゃうし、耕史君は熟女のセクシー攻撃をサラリと受けてるし、『組!』の鈴木京香さんとのあの「東西お色気頂上決戦!」を想起させられます。

いつかはサウナで肌見せ対決・・・?
小金井「貴方がスーツを脱ぐのを見たのは初めてですわ」(わーエロ過ぎる

極彩色のバタバタが続く中、暗い照明で落ち着いた感じの、山本×山本のシーンも印象的でした。「もっと自分に自信を持てばいいのに」・・・って、時田さんも兄弟を応援してる?
なんかの植物の苗をいじりながら怪しげな照明で振り向いてニッコリするのは、ミステリの名探偵のような風情。恐竜の骨が並ぶ回廊を二人の男が歩くミステリアスな雰囲気、公共の施設を大胆に使っちゃって・・・豪華気分です。
ストライプばかりのコーディネートはいかがなものかとは思いましたが、毎回違う服装を着せてくれるだけでもいいことですよ(ファンはとても単純)。

ほんの少しでしたが、長男風(要潤)との絡みも嬉しい。「おひさしぶりです」顔を傾けて微笑む風と、「ん、ひさしぶり」。
当惑したのか作ったのか、読めない無表情を作る時田さん・・・一番緊張感のあるシーンでしたね。

【トキメキが足りないかも】

しかしはじめに書いたように、一度見たときにはなんだかモチベーションが落ちました。
先の見えるようなドタバタ喜劇をまともに見て、正直なところ疲労感を感じました。

『アタ男』は『イケパラ』のプロデューサーと同じだと言うし、『絶対彼氏』や『メイちゃん』の流れと通じる、かつての少女漫画のエッセンスをキモにしたドラマだと思うんですが・・・。

他3作にあって、『アタ男』には今のところ一番足りないものを言わせていただけば、「胸がキュンとする」ときめき感ですね。

まさか、千里はマジに母親役として新造の遺志を継ぎ、「つらい境遇」で育った「成長しきれない」男子達を一人前に育てるというような、そんな話じゃないでしょうね・・・。

みんなお決まりのように悩みを抱えているけれど、生きるか死ぬかと言うほどの悩みはなく、みんな健康だしイケメンだし現在金も住むところもあるわけだし、全然いいじゃん。コメディだから重くしたくないのはわかるけれど、本気で助けてあげたいと同情できるほど可哀想な男子はいない。

第1話で千里が貧乏のあまり腐ったおにぎりを食べて下痢したシーンの方がずっと可哀想だった。
明はいじめられっ子で金にしか興味がない。智は以前売れっ子マジシャンであったときのトラウマで引きこもり、優は女性恐怖症。
翔は「子供をおろせ」と言われたことで父を許せなかったが、実は父親が孫に対する愛情を理解していなかったのだ今回わかりました。
遊び人であるだけの猛と、不詳部分の多い風はどこが問題なのかはわかりませんが。

翔あたりと萌すかと思っていた恋愛テイストも今のところなく、(男子達がみんな千里に惚れそうな気配はあるけれど)、ベトベトせずこざっぱりしていいのかもしれないけれど、これじゃ今のところ新米女教師とヤンチャな生徒達の関係に近くないですか?

中学生の娘に「胸がキュンとする」と言わしめた『絶対彼氏』、水嶋ヒロの執事姿にTVの前で母子でバタンバタンしていた『メイちゃんの執事』。
そして、小栗旬佐野君に恋愛ギリギリ未満の思いを抱いた堀北に感情移入し、ナイスボーイガイばかりの男子校に男子として入り込み、日々の学園生活のドッキドキ感にオバサンも娘も胸ときめかせた『花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス』。

あれらに似た路線、その発展形を見せてもらえると思っていたんですが今のところときめけない・・・まあ、もう少し見守りましょうか。

【ドラゴンボール耕史君】

数日前にコメント欄できみこさんに貴重な情報を教えていただき、ありがとうございました!!
今日になってようやく佃井さんのブログと川村陽介君のモバイルページ見てきました。

悟空の稽古着・・・・なんで撮影所にあるの?耕史君のジャージ代わり?不思議な気分になりますが、なんだか嬉しくて笑いがこぼれてしまいました。この服装でアクションをする姿、もしくは普通にダラダラする姿を見てみたいですね。
佃井さんも耕史君大好きになっちゃったみたいですね。グッズももらったというし。いいなぁ〜。それに霧子役はすごくいい役ですよね。楽しみです。

川村君のモバイルブログも見てきまして、一番「えっ?」と思ったのは「クランクアップ」。いえ、ショックとかそういうわけではもちろんないのですが、川村君は、もしかすると耕史君も、もう『陽炎の辻』とのお別れをしてしまう頃なのでしょうか・・・?
なんだかそれを考えると、ドラマは始まったばかりなのに寂しさがこみ上げてきます。またいつか発展系の磐音様を見て行きたい。何年かに一度でいいので・・・。

「画伯」の絵はサラサラッと、ではなく意外に描き込んでましたね。
よく見切れないですが、一番目だつのはベジータかまたはラディッツ?亀仙人やセルやミスターサタンや悟飯っぽいのもいる・・・スキンヘッドは多分ナッパまたは天津飯?

私も耕史君の100分の1くらいですがドラゴンボール大好き(特にDBZ)なので、耕史君がドラゴンボールの話をするたびなんだか嬉しいです。
もちろんやっぱりベジータ党です。(耕史君の役作りでは土方さんはベジータ、ですもんね)
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

モルさん、そうですよね。
>女子の萌えポイントを尽く外してる
あれだけよりどろみどりなメンバーをそろえて賑々しくやっているのに、どっか萌えの部分がなくて疲労感すら感じてしまった第三回でした。
「イケパラ」より「電車男」の路線、「男目線のファンタジー」というご意見にはハッとさせられました。
電車男も楽しんでみてました。伊藤淳史君がかわいかったし。でも、電車と比べると散漫ですね。
読んでいて、気鋭の脚本家の狙いが今回は何なのか、にも興味が出てきました。

時田さんのポジションはいいですね。
>彼目当てで見てる分には無問題なのですが(笑)
いやぁ・・・まさにその通り。私も一回目の下がった気分が、二回目時田さんのシーンだけつないで見たら楽しめちゃったという感じです。

きみこさん、北海道ツアーのお知らせ見ました!
仕事が繁忙期で、また経済的に昨年までとは一転して苦しい状況なので無理なんですが、耕史君の、ファンと健さんを偲びたいという気持ちやライブで楽しもうという気持ちを分けあいたい、というファンを大切にする姿勢が感じられて、うれしい企画ですね。
北海道・・・季節も最高だし、行きたいなぁ・・・・。きみこさん参加するときはこっそり教えてくださいね!

by きのこ May 01 [Fri], 2009, 5:47

rukaさん、時田さんのギャグはなくても、時田さんのシーンは光ってましたね。
次回は
「今すぐに一億円を返してほしい」のあとですから何が起こるか楽しみです。大蔵家の一人ひとりのキャラクターもはっきりしてきました。ちょっと騒々しい感じもするドラマですが、時田さん中心に楽しんでみたいと思います。

きみこさん、いつも新鮮な情報と熱い感想ありがとうございます。
じゃんがらぁらーめん、また出ましたか!いい現場になったでしょうね。やっぱりいい男!
また文春のエダマチ、ですね。読んできます。

時田さんは、台本に書いてあるのは今回のようなかんじがったんでしょうね。膨らませる楽しみを耕史君が味わってるのが感じられます。
小金井さんや、優や、風とのシーンはなかなかいいできですね。要君とのツーショットはなんだか本当に楽しみです。
かれら7人、そういえばみんな何らかの才能があり、新造さんに見出されるべき部分があるのでしょうね。6男7男もかわいくなってきて楽しみです。
ドラマ自体には不満もきざしてますが、時田さんが良いのでとりあえずはオッケー・・・?

by きのこ April 30 [Thu], 2009, 8:12

rukaさん、こんばんは!

時田さん、今回ギャグをやらなかったので、シリアスな感じでしたね。私も、今回の時田さんのシーン、短かったですが、それぞれ良いシーンだったと思います。
時田さんと小金井さんは、ほんとにどちらが千里の敵なのか、味方なのか、まだはっきりわからなくて謎ですね〜。

長男、風とのシーン、今回は挨拶だけでしたが、
これから二人の間に、どんないろいろなことがあるのか、
楽しみですね

今回の時田さんは、黒ぶちのメガネでしたね〜。
メガネは、時田さんの心の変化に合わせて替えるようにしていると言ってましたが、今回の時田さんは、どんな心持ちだったんでしょうね〜?時田さんのキラースマイル、妖しい感じがあって、ほんとに素敵でしたね! 「お嫌いですか?こういう男」という言い方と、メガネを上げるしぐさが、なんだか可笑しかったです(笑)。

by きみこ April 29 [Wed], 2009, 22:41

きのこさん、再びこんばんは!

先のコメントでちょっと書き足したいことがあるので、
また書き込みさせてください(^^;)。

先のコメントで、それぞれ兄弟になにか特別な、
優れた才能でもあるのかな〜?と思いました、と書いたんですが、兄弟達のシーンは早送りで見ているので(^^;)、すっかり忘れてたんですが(^^;)、それぞれ何かしら優れた才能がありましたね。例えば、五男の智は元天才マジシャンとか・・・。4男の優は、カリスマモデルですよね。
新造さんは、そういう才能を見込んで養子にしたのか、
他にも何か特別な理由があるのか・・・。
だんだんとわかってくるのかもしれないですね。

それから、マグナムさんに、
北海道ライブツァーの企画のお知らせが載ってましたよ。健さんを偲ぶライブだそうです。

by きみこ April 29 [Wed], 2009, 20:03

このドラマ、女子の萌えポイントを尽く外してるんじゃなかろうかと感じてましたが、やっぱりそんな気配ありますよね??
ダメ男のイケメンを救う可愛くて強い母的ヒロイン。サポートするのはオタク軍団で、一番お似合いな相手役は30以上も年上のおじ様…って、むしろ男目線のファンタジーじゃないですか? イケパラと電車男の脚本家だそうですが、今回は実は後者の路線だったりして。
同じファンタジーでも、執事やイケメンロボとは違って、からくり屋敷や発明品は子供っぽすぎて女性には敬遠されるアイテムのような気もします。

時田さんは毎回違った顔が見れてとっても楽しいし、唯一先が読めないキャラなので、彼目当てで見てる分には無問題なのですが(笑)、従来路線を期待した出演者ファン以外の視聴者が最後までついてくるのか?ちょっと気になります。

by モル April 29 [Wed], 2009, 19:57

きみこさんこんばんわ
昨日はシリアスな感じの
「アタシんちの男子」でしたね
博物館での小金井さんとのシーンも
シリアスでした
時田さんのギャクはなかったものの
今回は良いシーンでした
時田さんと小金井さんとの駆け引き
いったいどちらが敵か?みかたか?
わかりませんが、大蔵兄弟の今までの
事情を聞きつつもそのへんを推理しております
長男風さんが戻ってきたシーンでは
風さん「お久しぶりです」と時田さんに言うと
時田さんも「久しぶり」とおしゃってました
確かに風さん役の方が
先々時田と色々あると、おしゃってたので
そのへんもようチェックしながら
見ようと思います

今回の時田さんのメガネ
細い黒ぶちメガネでしたね
小金井さんに
「お嫌いですか?こゆう男」と
言ったシーンで
時田さんのキラースマイル
素敵でしたあ〜
次回では
時田さんのギャクあると良いですね。

by ruka339 April 29 [Wed], 2009, 19:22

これで最後です(^^;)。

おしま役の大村彩子さんのブログに、山本君が再び、
じゃんがららーめんを差し入れしたことが、
書いてありましたよ

それから、今発売中の「週刊文春」に、小さい記事ですが、
山本君が、ブータンでハマッた料理、”エマダチ”について
など、語っているインタビューが載ってました。P111に載ってます。短いながらも、自身の体調管理のための食事についてのことも語っていて、なかなか興味深い記事でしたよ。

どちらも、お時間のある時に探して読んでみてくださいね

それではまた長々と(^^;)、失礼しました(^^;)。



by きみこ April 29 [Wed], 2009, 14:34

続きです(^^;)。

ここでのシーンで優に、”あなたに何にもなければ、養子なんかにしませんよ”と言ってましたが、兄弟それぞれに、辛い境遇で育ったというだけでなく、なにか特別な、優れた才能でもあるのかな〜?と思いました。小金井さんがサウナ室で、千里に、新造さんは、優れた人間を見抜く力がありました、と言ってましたよね。

長男、風とのシーン。短いシーンでしたが、他の兄弟達と、
態度、しゃべり方が違ってましたね。他の兄弟達に対しては、大人らしい余裕のある、上から物を言っている(^^;)ような感じの態度ですが、風に対しては、思いがけず会ったので、困惑したというのもあると思いますが、ちょっと余裕がない感じで、しゃべり方が友達と話しているような、そんな雰囲気があるなぁと思いました。公式サイトの要さんのインタビューによれば、これから先、風と時田さんは、いろいろあるようなので、この二人の関係も楽しみです


佃井さんのブログと川村君のブログ、見たんですね〜。
悟空の稽古着、山本君の私物なんでしょうかね(^^;)?
山本君と佃井さん、とても気が合ったのか?仲良さそうな雰囲気がありますね〜。霧子役、いい役ですね
原作での活躍ぶりはなかなかすごいので、ドラマでも期待したいです。ガイドブッグに霧子のことを、”新たなおこんのライバル!?”なんて書いてありましたが・・・、気になってます。(原作では全然違いますよね。)

川村君、もうクランクアップなんですよね。
ドラマは始まったばかりなのに、撮影は、
もう終わりに近づいているのかと思うと、ほんとに寂しいですね。陽炎自体の撮影は、5月半ば頃まであると聞いたので、
山本君は、まだ撮影はあるんじゃないかな〜?と思います。 

山本画伯(^^;)のドラゴンボールの絵、
なかなか描き込んでいて、ほんとに上手でしたね
ドラゴンボールはあまり知らないので、描いてあるキャラが、
よくわかりませんが(^^;)、これだけ描いているのを見ると、
ほんとに好きなんだなぁ〜と思いますよね。

by きみこ April 29 [Wed], 2009, 14:30

きのこさん、こんにちは!

また長いコメントとなってしまったので(^^;)、
3回に分けて書き込みさせてください(^^;)。

今回の時田さんはギャクがなかったですね〜。
でも私は、時田さんの変ぶりがどんどん加速したらどうしよう(^^;)と、ちょっと心配だったので、今回あまり変じゃなくて、ほっとしました(^^;)。台本に書いてある時田さんって、本来今回みたいな感じなんじゃないのかな〜?と思いました。今回ギャグがなかったというのもあって、公式の時田さんのキャラクター紹介に書いてあった、一筋縄ではいかないタイプ、という雰囲気が、よく出ていたように思いました。
時々は、こういう時田さんも、いいと思います
でもやっぱりギャグをやっちゃう時田さんも見たいので、
来週は見られたらなぁ〜と期待したいです。

小金井響子とのシーン。
今回も、前回のように、駆け引きしているような、
お互い挑発しあっているような雰囲気があって、良かったですね。今回見ていて、二人は敵対関係にあるのかな?と思いました。小金井さんの目的はなんなのでしょうね?気になりますね〜。それから、時田さん、小金井さんに、”彼女の邪魔をしたら、許しませんよ”と言ってましたが、
これを聞くと、時田さんは千里の味方なのかな?と思ってしまいますね。でも、一筋縄でいかないという時田さんのこと、まだわかりませんね〜。ほんとうに、二人の狙い、目的は何なのか?謎ですね。

もう一人の山本君演じる四男、優とのシーンも良かったですね。ああいう若手の俳優さんと共演している姿を見ると、とても新鮮に感じて、それに、さすが童顔の山本君でも、役柄がそういう役だからというのもあると思いますが、大人な雰囲気があって、山本君も大人の俳優さんになったんだなぁ〜と思って、なんだか感慨深かったです。

ここで一旦書き込みさせてください(^^;)。

by きみこ April 29 [Wed], 2009, 14:14

きのこさんおはようございます
昨日「アタシんちの男子」見ました
今回は時田さんのギャクはなかったものの
博物館での会話シーン
私としてはシリアスな感じでしたよ〜
時田さんが小金井さんに
「彼女のじゃまをしたら許しませんよ」と
言い、小金井さん「こわいですね」
と、おしゃっ後時田さん
「お嫌いですかこゆう男」と
言った時のキラースマイル!
素敵でしたあ〜
こうゆう時田さんも見たかったんですよね
しかし、どちらが敵でみかたなのか?
謎ですねえ〜
さらに推理したくなります


そして最後
長男風さんが時田さんの前に
あらわれ
「お久しぶりです」と風さんが言い
時田さん「久しぶり」とおしゃいましたが
ここも注目ですね

オカマモデル男子に
時田さん言いことをおしゃってましたね
やはり新造氏はちゃんと
分かってるのかもしれませんね
今回の時田さんのメガネ黒でしたね

次回は何やらえらいことに
なってますね
最後時田さんから電話で
「大変もうしわけにくいのですが
今すぐに一億円を返してほしい」と
聞いて千里さん「え!?」と
言ってましたしね。

by ruka339 April 29 [Wed], 2009, 9:26
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:きのこ
読者になる
最新コメント
nemo
» ホームドラマ復活??2017年1月期ドラマ序盤戦 (2017年02月03日)
きのこ
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月31日)
nemo
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月24日)
nemo
» なぜ石田治部少輔はこんなにも嫌われるのか (2016年09月15日)
きのこ
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月06日)
nemo
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月04日)
きのこ
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月24日)
レーズンパン
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月22日)
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
P R
旧館
としずきん妄想:「新選組!」再鑑賞日記
月別アーカイブ
ブログポリシー
コメント・リンク・トラックバック大歓迎です。過去記事へのコメントにも喜んで飛んでいきます。スパムに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了解ください。
お友だちのお店です
サンウィッチハウス チーズアンドオリーブ