駆け抜ける「丸投げ」

March 26 [Mon], 2007, 1:04

【ぐっさんと耕史君のTVナビ】
毎度おなじみ「TVナビ」では「ちょっと休憩」の2周年記念ということで、ぐっさん(山口智充)と耕史君の対談でしたね。
いつも見ている空気感が誌上再現されてるだけともいえるんですが。少し。

「芸能界広しと言えども、耕史君みたいな関係で付き合ってる人って少ないんですよ」
ぐっさんはトークなどでは絶妙なホスト役ですが、案外「友だち少ない派」。仕事を離れての付き合いは苦手らしいです。

プレゼントの話いろいろ。
耕史君がねだった冷蔵庫、頭にタオルを巻いて一人で担いできてくれたぐっさん(オットコらしい!)。でも「モノトーンだって言ってるのに真オレンジの冷蔵庫だし、置く予定の幅にも合ってないし」と文句をいう耕史君。
耕史君もぐっさんの誕生日に贈った山吹色のツナギを返され。黒のを贈ったら股がきつくてまた返され、三着目でようやく受け取ってもらえたとか・・・。
ごつい大きな斧を贈った(耕→ぐ)というのも、なかなかすごいですね。

「耕史君は僕のすべてをお見通しで、何もしゃべらなくても全部分かってくれてるんです」
下を向いてちょっと照れたようなぐっさんの写真にこのセリフが重なってるのがいい。
MusiGで、いつもぐっさんの顔を覗き込むようにしている耕史君の姿が、しっかり再現されてます。

・・・二人とも、けっこう寂しがり屋で、だから大勢の人がいる賑やかなことが好きで、でもその中でもふっと一人になりたくなることがある・・・・だけど、この二人でいると、特に何かして盛り上がらなくても、寂しくも気詰まりでもない・・・そんな関係なんじゃないかな?

【「今週の丸投げ」三ヶ月分】

その二人のMusiG・「丸投げ」。溜めたものです・・・!
この3カ月、とにかく「華麗漬け」だったので、ちょうどそのあたりから追いきれなくなってるのが我ながら可笑しい・・・。

思い返せば1月18日の「耕史君のボイパ初公開!」以来。
あのヒューマンビートボックスとのコラボは熱かったですが、あのあとは、ずーっと二人でまったり、年中行事ネタをやってました。

この雰囲気は・・・。
素行のあまり良くない高校生二人組が、いつもは先生に怒られたり他校と喧嘩があったりして賑やかにやってるのに、しばらく平和だとなーんか授業にも出ないで部室にこもって所在無さげにしてるような時期・・・っていうのがあるじゃないですか。そんな感じかな。

〇3月22日:「桜」
最新です。妙に真面目に、「桜」曲を作っておりました。
まったりしてるんですよ・・・「散った花びらはどこへ行くんでしょうね」・・・なんてぐっさんが考え込んでしまったり。

Gコードのフォーク系です。ぐっさんのソロボーカル。
寒い冬のトンネルを抜けて
暖かい場所に来たよ
凍えていたからだの中で
ずっとあたためていた愛がそこにあるから
桜の花びら散る前に
君への思いを 伝えよう
海にこの花びらと 君の心が流れてしまう前に


〇3月15日
「丸投げ」はなかったけれど、「恋愛交差点」に山田優さん。ご夫婦でもあり久々に恋愛プロフェッサー耕史君登場。束縛したいし束縛されたい、愛はすべてのエネルギー源、という恋愛体質の優ちゃんを、いつものユニーク恋愛論で翻弄します。
ラストは再びの「男も女も何もないと思うなよ」
いつものからかって楽しんでる現場が彷彿とされます。反応豊かな夕ちゃんに比べ、耕史君は水面に波風1つ立たないくらい冷静なオトナ感。
まあ、この二人は特になさそうだと安心したりして・・・。ハッピートークの相武紗希ちゃんも大丈夫そうだとか、まあ、私の目は節穴だからわかりませんが。

〇3月8日:「たて笛」(リコーダー)

ぐっさんの方が上手で、耕史君はちゃんと音楽の授業に出てたか疑わしいほど、はじめは思いっきり息を吹きこんでいました。あれは、優しく吹かないと・・・。

そして本番は、ぐっさんがテキトーにたて笛を吹き鳴らしてるのに真面目に耕史君がギター伴奏をする、というだけ。歌なし、オチなし。
さすがに最後に耕史君が言いました。「これで、いいんですか?」


〇3月1日:「卒業」

詰襟学生服が二着出てきたので「着て!着て!」と思ったけどそれはなし。
この回も結構真面目でした。三拍子の優しげなフォーク。

通いなれた道も 今日で終わり
着慣れた制服も 今日で終わり
木漏れ日溢れる桜並木を(サビはハモル)
さよなら先生、さよなら生徒 音楽室のシューベルト
さよなら机 さよなら校庭 
全部僕の 心の中だよ


ぐっさんしんみりと「卒業、おめでとう」
卒業の季節・・・出会いと別れの季節・・・春は一番苦手なシーズンです。
「桜」も「卒業」も、もうちょっと賑やかにやってよ〜と思ったりもしますが、そんな感傷にふと浸りたくなるんなら、それも心地よいかな?

〇2月22日:「ゆきだるま」

耕史君はぐっさんによく「雪だるま作りました?」「ミニカーで遊びました?」「お花見とかしました?」とか、「するだろ普通」と思うようなことを聞きます。
たて笛も慣れてないし、トミカやカブト虫を懐かしそうにでなく、もの珍しそうに見る。
0歳から芸能活動をしていた耕史君には、意識していないけれどちょっと体験的に抜けてるところがあるのかな?

耕「僕らの得意な雪だるま目線で」
マイナーに、ぐっさん好みの哀愁を帯びたフォーク調です。

こんな小さな雪だけど
あなたに集めてもらったおかげで
こんなに大きくなりました
今では立派な雪だるま

頭にバケツをのして〜箒で腕もできて〜〜
黒い石でボタンをつけてくれたら
黒い石でお目目も鼻も口も
あとは僕が欲しいものは あったかいコート
ゆき〜だるま〜 ゆき〜だるま〜
(耕史君の「ゆめしばい〜」の掛け声つき)

〇2月15日:「バレンタインデー」

ぐ「バレンタインでーって、国生さゆりさんしか思い浮かばんな・・・淡い感じ?洋な感じやね・・・」(と、耕史君にやらせようとする)
耕「すっごい丸投げですね。僕に・・・」

耕史君のピックを駆使したフィンガーテクニックで、バレンタインにしては哀愁のこもったメロディの曲です。ぐっさんの歌詞も意味不明ね。

チョコレート作ったけど
あの人は甘いのだめ
チョコレート作ったけど
あの人は女もダメ
だから 〈ピーーー〉の形のチョコレート
だから 〈ピーーー〉が映った写真集を
だから 〈ピーーーー〉〈ピーーーーー〉
だから 最後は私が〈ピーーーー〉 ・・・つけたぁ!


ぐ「あの人なんて、〈ピーーーーー〉・・・・っちゃえ!」

〇2月8日:「日曜大工」
ぐっさんの大好きなインパクトドライバーやらなんやらが出てきまして、これらを楽器にする試みとなりました。
久々の耕史君ボーカル。

日曜大工で 何作る
ぐっさん速攻で 何作る
いいもの作って いいもの作って
そこで ぐっさん 笑顔
でも ぐっさんにだって 悲しいことや 苦しいこともあるよ
でも いつもぐっさんは どんなときでも 
笑顔・・・ 笑顔・・・ 笑顔・・・ 笑顔・・・ 変顔・・・・


必死でフレンドリーな笑顔を作り続けたぐっさんでした。
今回紹介した中では、この曲が一番好きです。
大工道具のパーカッションが、なかなかいけるし、耕史君の力の抜けたボーカルが良かったです。

〇2月1日:「節分」
どうも、「貼り紙と立て看シリーズ」が終っ他と思ったら、「年中行事シリーズ」が定着している感があります。

鬼の面を見て、「似てますねぐっさん・・・」と顔にかぶせる耕史君。「しっとり、懐かしい感じで行きますか」
二人のハミングでいい感じに始まります。メジャーで落ち着いたミディアムテンポ。
年の数だけ 食べなきゃいけない
僕はもっと 食べたいのに
兄貴の方が いっぱい食べれて
いいな 僕も早く 大きくなりたいな
鬼は外 福は内
前の家 豆だらけ
鬼は外 福は内
できるのも 今のうち

ぐ「おには〜そと!ふくは〜うち!おには〜そと!・・・やかましい!」

〇1月25日:「絵馬」
新年の雰囲気が残ってますねぇ・・・。
願い事をそれぞれ歌にする、競作っぽい感じです。

(耕)敵のハートを狙い撃ち 
城に着いたら お友達
平和に行こうよ いつまでも
それが僕の 願いだから

(ぐ)いい人も 悪い人も
出会いはみんな 縁だから
いろんな人に出会いたいなぁ
それって幸せな ことなんだよね・・・・

(耕・ぐ)だから 神様 お願い
願い事を 叶えてよ
スタッフが 届けるけど
僕たちの 願いだから・・・

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:きのこ
読者になる
最新コメント
nemo
» ホームドラマ復活??2017年1月期ドラマ序盤戦 (2017年02月03日)
きのこ
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月31日)
nemo
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月24日)
nemo
» なぜ石田治部少輔はこんなにも嫌われるのか (2016年09月15日)
きのこ
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月06日)
nemo
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月04日)
きのこ
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月24日)
レーズンパン
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月22日)
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R
旧館
としずきん妄想:「新選組!」再鑑賞日記
月別アーカイブ
ブログポリシー
コメント・リンク・トラックバック大歓迎です。過去記事へのコメントにも喜んで飛んでいきます。スパムに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了解ください。
お友だちのお店です
サンウィッチハウス チーズアンドオリーブ