「風林火山」悪くないかも!

January 08 [Mon], 2007, 1:43
時代劇ラッシュの日々も今夜で一段落ですね。
まずは「風林火山」についての個人的懺悔から。

去年はしばらく「2007年の大河には何の食指も動かないなぁ・・・」と思ってたんです。今さら信玄×謙信、「天と地と」の世界、赤と黒のエクスタシーなんて、流行りそうにないし興味もあんまりわかないよ・・・。

ポスターや雑誌でコキタナイ山本勘助(内野聖陽)を見て、こりゃー本気で見ないかも・・・とか思ってたんです。最近の大河の主役(キラキラ美しかったですからね)にはありえないようなキャラ。世の中視聴率を取れる美男には事欠かないのに何ゆえ・・・?

しかしあのコキタナサが、どうしても妙に心に引っかかって・・・遅まきながら大河情報をチェックしていると、容貌魁偉は原作どおりで、かえってそこがいいかも・・・と思うようになりました。

原作を読んだのはあまりに昔で、またその後で司馬作品とか好きな歴史物が増えたので・・・記憶があまりありません。「額田王」「氷壁」「蒼き狼」なんかは覚えてるところを見ると、あまり感動しなかったのかも。
しかし今回の大河は、特に序盤はオリジナルの農村ストーリーだそうで、その辺も興味がありました。

・・・というわけで、例年通り第一回は見ました。

あーこれ1時間やるのか、それもあと48回くらいもやるのか・・・気が遠くなる・・・どうせ挫折するよ・・・・ぶつぶつぶつ。
と思ってたんですが、なぜか面白くて前のめりに観込んじゃいました。

なんかね・・・大昔の大河ドラマのイメージを思い出したんですよ。
子供の頃、何の予備知識もないのに引き込まれて一年間観た「国盗り物語」とか。
草深い藪の中から荒ぶる獣のようなヒーローが現れる感じ。黒澤監督の時代劇も思い出しました。

大河の第1回には「黄金の日々」「花神」「組!」みたいに、海を前にして美しい夢を見るところから始まるパターンもあるけれど、「夢や希望」より「荒ぶる野心のかたまり」みたいな男が現われるパターンもありますよね。
「武蔵」も思い出しましたが、「強くなりてえ!」の連呼が耳についたことを思い出すと、内野聖陽のほうが茫洋とした感じもあって良いと思いました。

【内野勘助はもう、異形のエロティシズム!】

思ってた以上に顔がごつい!特に鼻。
「エースを狙え!」や「蝉しぐれ」ではもう少しは優しげな感じがしたのですが。
・・・だけどなんか愛嬌もある。
悲しみをたたえた孤独な表情もできるし、案外常識的な知的な顔もするし、ふと抜けたところもある。そして基本は女はまず近づかない隻眼の異形、足も引きずり、全身刀傷だらけ。覆いを取った眼は妖怪じみていて、またこれがいい。
それにしてもご立派なくらい血と泥にまみれてます。

醜くて怪物じみた大河の主役、なんかいいじゃないですか!ワクワクします。
これに妖怪じみた美形のガクト謙信が相対するんですね。うーん、いい構図ですよ。

このヒーローは、先祖返りで、だからなお新しい。惜しむらくは軍師になってからの清潔で凛とした「普通のヒーロー」にならないで欲しいなぁ。

今回の殺陣は特に、眼を射抜いたり首を射抜いたり首を掻き切ったり・・・と直接的即物的残酷表現が多く、これにも制作者側の「女子供向け大河はもうやめた!」みたいなこだわりを感じました。ちょっと震えましたよ。(オズマみたいに非難を浴びないことをお祈り)。

そして倒れて下帯一枚になったお姿は、まるで汚れた仁王像。
肩と腕と、そしてあのでっかい尻と太腿の筋肉・・・!
今の若い男の子たちみたいに細身のジーンズは決して似合わないでしょうけど、まあ久々に見る種類の「男臭い色気」に、「年下美形好き」の私としたことが、「ズッキューン!」とやられたような気がします。
これは間違いなくエロティックですよ〜〜!

【他の共演者は?】

他の共演者陣、地味で(失礼)まだ良くつかめない方々が多いんですが・・・この地味さも、なんか悪くないかもと思っちゃいます。

初回の中では間違いなく美形で背も高い佐藤隆太君、彼の眼は良かったですよ〜。何に出てもほっこり安心させてくれる、気持ちのいい人です。「のだめ」の清良さん、水川あさみが思いを寄せるという設定もいいかも。

そして今回唯一の女優?ミツを演じた貫地谷しほり、・・・可愛くてたくましくて一途で良かった。仲間さんに似てるけど、セリフは彼女より自然です。憎い寺島進相手の「内股の腫れ物」のエピソードのあと、思いっきり前をめくるのも、昔の時代劇画でも見てるような気持ちよさ。丸見えなんですよ。

寺島進もきたろうも、1回こっきりで殺されて終わり?でもこのスピード感もいいと思います。

仲代達矢は気性の荒い信虎にピッタリだと思ってたのに、なんか老けたようで常のエネルギーが今一つ感じられなかったのがちょっと気になります。あの目力はどこへ・・・?
鉄之助池松君はまだまだフレッシュ。やたらキレイに見えちゃいます。

しょっちゅう挫折している大河ドラマです。「組!」は別格ですが、その他では全部見通したのは半分もないかも。(「功名が辻」も悪くなかったんですが、どうしても「夫婦愛モノ」に軽度のアレルギーがあるらしいんですよ。)

・・・と、いうわけで予想外に(?)、充実感と期待感を味あわせてくれた第一回でした。

行け行け異形のエロティックヒーロー勘助!
画面が臭ってくるような血と泥の大河!
男性原理を日曜8時に取り戻せ!

フツーになったら・・・・うーん、多分また見なくなっちゃうかもよ・・・・。
(たくさん誤字があったので訂正しました。陳謝。1/9)
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

ミチさん、こんにちわ!内野勘助各方面で話題沸騰ですね。初回のドライなスピード感も良かったので、一年やって失速しないのかとやや心配になります。次回はガクト謙信が見られるんでしょうか。温存かな?なんとかリタイアせずにすむ大河を見たいものです。
「ジーン」は、せっかくの内野オダギリ共演なのになんか双方よさが出なかったような気がします。
感想また楽しみにしております。

by きのこ January 13 [Sat], 2007, 3:03

こんにちは♪
TBにチャレンジしていただいたのにどうして入らなかったんでしょうかねぇ?
私も大河はリタイアした物が多いです。
今年の大河は本当に昔懐かしい物を感じました。
NHKも真剣勝負に出たのでしょうか。
内野さんはジョー君と『不機嫌な〜』で共演でしたよね。
あの時はイマヒトツだったのですが、今回の勘助は色も浅黒くワイルドで、苦手な鼻もそう気にならず(爆)、ハマり役かもしれません。
今まで数年間の大河は主人公がうじうじ悩むのがちょっとイヤになる時もあったのですが、勘助はグイグイいってくれそうで期待しています!
感想を書かれるならまたよろしくお願いいたします〜!

by ミチ January 12 [Fri], 2007, 8:45

ままこっちさん、まさにセクシー&ワイルド勘助、イケメンブームも飽きられかかった今、もしかしたらエポックメイキングなヒーローかも?少なくとも制作者のヒーローに込めた意図は、かなり視聴者も手ごたえを感じているようですね。感じすぎて妄想に走ったりしましたが・・・。にしても、一年間これで持つのかやや不安。半年の全力疾走でいい、ついでに「華麗」を半年にしてくれ・・・とか、自分勝手なことを思っています。
「白虎隊」の件で他力本願な質問をさせていただき、また丁寧なお答えありがとうございました。またそちらで。

by きのこ January 10 [Wed], 2007, 2:19

きのこさんっ!
私も、内野勘助があまりにセクシー&ワイルドな「漢」だったのでもう、最初から釘付けでしたっ!
あの内野勘助が1年間見られるのかな、と思うとワクワクします♪脚本誰なのかな、と思ったら最近の私的ベストドラマ「クライマーズハイ」の大森さんでした。11話までは大森さんのオリジナルだそうなので、今後もオトコくさい魅力的な勘助が見られるのでは、と楽しみです!
TBさせて下さいネ。

by ままこっち January 09 [Tue], 2007, 21:00

なおみちゃんが前夜に釘を刺してくれたこともあり、しっかり見られました。いやぁ、入浴が深夜になちゃッたけど観て良かったですよ〜!
>「異形」であってもチャーミングですよね。
ですよね。初回で市川武蔵を軽く越えてくるとは思いませんでした。寺島進が、うっとうしく付きまとう敵役になるのかな?と思ったらズバッとやられちゃうのも軽いショックがあって目が醒める感じがしました。美形大河を愛好していた身ですが、イケメンが増えすぎて株価が下がってきた折、誰の目にも新鮮。
>別に「三船センセイ」と同じである必要はないですよね?
そうそう、なかなか野心的な役作りの方と見ました。ぶれずにやり切って欲しいです!

>爽やか美青年と容貌魁偉な大男を並べられたら、0コンマ1秒も迷わずに後者を選ぶ!というほど異形系の男が大好物(爆)な私

↑Vegaさんの言葉にオオウケでした〜!!
そうだったんですか?臭っても汚くてもいいんですね?これが言い切れるのはカッコいい!!これまで全然気づきませんでした。倒幕派にも美形は多そうですが、妖怪や容貌魁偉が多いのは薩摩ですかね。
「眼鏡フェチ」とか「年下クン好き」よりはずっと深い趣味ではないかと、心から感服いたします!脱毛脱臭脱色が日本男児にも蔓延し、女子もその傾向を後押ししていますが、時代劇までホスト化させちゃいけませんね・・・・(それともあの地味系オッサン揃えは、しっかり狙った新手のホストクラブ?)

by きのこ January 09 [Tue], 2007, 1:21

青空さん、かなり絶賛して書いたんですが、「醜い」はちょっとまずかったですか?もちろん内野さんのカッコよさにはクラクラしますが、「容貌魁偉」という設定が余計魅力を増してるかと思ってつい・・・。すみません。

異形の魅力については、常識論から入るともう入り口でアウトなんですが、そのうちエロス論からやってみたいです。
乱歩や正史の耽美怪異世界における侏儒とか畸形とか見世物小屋とか仮面男とか、または四谷怪談のお岩とか、心の中には善悪は別としてこういった「異形」に心惹かれる部分が、我々にはどうしてもありますよね。

もう私はすでに妖怪じみた美しさのガクト謙信が勘助に「醜い顔をしておるの・・・」と微笑み、対抗心や嫌悪感と共に魅了されていく図が描かれてしまったので、なおさら内野さんにはコギレイになって欲しくないという・・・(いつもの妄想)。

しかしこういう、一瞬で100M位走る私の勝手な美味しい妄想が、当然ながら何度も裏切られてきた(「西遊記」や「セラ機」など)わけで、ましてや一年続くNHK大河ドラマが耽美残酷エロスの「妖異譚」でやれるはずはないから、多分挫折するんでしょう・・・。けれどこの初回の内野聖陽勘助に受けた衝撃は、大事に覚えておきたいと思ってます。

by きのこ January 09 [Tue], 2007, 0:57

爽やか美青年と容貌魁偉な大男を並べられたら、0コンマ1秒も迷わずに後者を選ぶ!というほど異形系の男が大好物(爆)な私にとって、あの程度はフツーのハンサムですよ?(笑)
とはいえ、この山本勘助は魅力的ですね!
ガクト謙信が気になって観た「風林火山」でしたが、勘助のカッコよさにホレました〜♪
内田聖陽さんという俳優さんは全然意識したことがなかったんですが、ちょっと気になり始めました。

それにしても、寺島進さんたら「おっ、大河に出てきたぞ!」と喜んでたのに、こんなサイテーな役ですか(泣笑)

by Vega January 08 [Mon], 2007, 17:54

見ました見ました!「明日から本気ダイエットに入るから、今日のうちにタラフク食っておかなきゃ・・・」とかなんとか考えながら、ご飯食べながらのだったんで前半は「ああ〜ん?」ってカンジでしたが(設定もイマイチ良く分かってなかったし)ご飯食べ終わるとともに、段々食い入るように(今度はTVの方ね)見ちゃいましたよ!
や「面白い!」って言うか「見ちゃう」んですよね。内野さんは基本的に良いお顔をしてらっしゃるし、魅力的な方なので「異形」であってもチャーミングですよね。新聞の解説に「三船敏郎が演じた映画版の勘助のような迫力を出せるかどうか。」とありましたが、別に「三船センセイ」と同じである必要はないですよね?映画のリバイバルじゃないんだから「ウッチー」ならではの「勘助」を堂々と(既に堂々としてるケド)やってもらいたいもんですね。

by なおみ January 08 [Mon], 2007, 14:08

えー、何で何で? そりゃあ格好はボロボロで汚かったですが、本人はめっちゃイイ男じゃありませんかッ! 「醜い」だなんてご無体な(汗)。
中井貴一主演の「武田信玄」で、晴信と勘助(西田さん!)の出会いのシーンが印象的でした。今回はどんな風なんだか、期待大です。

by 青空百景 January 08 [Mon], 2007, 13:52
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:きのこ
読者になる
最新コメント
nemo
» ホームドラマ復活??2017年1月期ドラマ序盤戦 (2017年02月03日)
きのこ
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月31日)
nemo
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月24日)
nemo
» なぜ石田治部少輔はこんなにも嫌われるのか (2016年09月15日)
きのこ
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月06日)
nemo
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月04日)
きのこ
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月24日)
レーズンパン
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月22日)
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R
旧館
としずきん妄想:「新選組!」再鑑賞日記
月別アーカイブ
ブログポリシー
コメント・リンク・トラックバック大歓迎です。過去記事へのコメントにも喜んで飛んでいきます。スパムに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了解ください。
お友だちのお店です
サンウィッチハウス チーズアンドオリーブ