リオ五輪二日目

August 07 [Sun], 2016, 9:40
まだ起きてます〜〜。(時々ガクッと寝たけど)
萩野君と瀬戸君の400Mメドレーリレーを見てから寝る〜〜。

柔道初戦、惜しかったね。近藤選手と高藤選手が悔しい銅メダル。でも二人とも初出場で、東京につながるから大いに期待!

男子体操初戦。体操は今やってる中でやっぱり一番面白いなぁ!
ミスがいくつか重なり、予選の発信としては厳しいけれど、まだまだ団体金メダルは本命では?

白井君以外の選手四人は、前回も見ているのだけれど、顔つきや雰囲気がずいぶん変わったような気がする。
内村君は顔がすごく痩せて鋭くなったし、イケメンはなぜか若手演歌歌手のように見えるのはなぜ・・・?でも彼がほとんどの種目で一番手。大きなミスもなく淡々とこなす殊勲賞。田中君、ビジュアルと演技の美しさは一番なのに、無念のミスが二種目で出た。山室さんはちょっと残念な場面が多くて・・・・ミスが切り替えられずに全体に響いたのが気の毒。

気になったのは、クールすぎるチームカラー。戻ってくると軽くタッチはするのだけれど、「一丸」という感じではなく、さりとて仲が悪いというのではないのだろうが、マイペースな四人という空気感に感じた。失敗して帰ってきたメンバーをわいわい力づけずにあえてスルーするのは、彼らなりの思いやりなのかもしれないが・・・。
笑顔のまぶしかった内村君、顔がずいぶん痩せて色も白くなった。団体も、個人総合金も獲らねばならないのだからその上チームをまとめるとか、重責だろうなあ。
そんな中、「空気を読まない」キャラなのだと言われる白井君が見事な「シライ」(シライ2も)みせ、屈託のない笑顔も見せ、「こうへいさんガンバ!」と観ていてびっくりするような大声を出してたのが可愛い。

たまたま最後の方だけ見た、女子バスケの初戦(ベラルーシ線)素敵だった。次々とゴールを決めた吉田選手の男前な表情にグッと来た。
人気球技については、「女子チームの方が男子チームよりオトコマエ」、そう言うのが一般化しつつあるような気がするのだが・・・。

三宅宏実、メダル獲得も銅に終わる。立派なものだが、本人は悔しいんだろうなあ・・・。

見なかったけど、錦織君も悠々初戦突破したとのこと。

さあそろそろ始まるぞ!男子400メドレー。
女子の大好物、子供の頃から親友でライバル同士の二人が、登場だよ!
「調子がすごく良い」と言ってくれる二人。
瀬戸君、最初に「キャッ」と思った四年前くらいから、ずいぶんイメージが逞しくなったよ〜〜〜。萩野君はあまり印象変わらないけど。
やた!やった!やっっっっっったっっ!!!!

萩野君金メダル!
瀬戸君銅メダル!
二人の間に入って泳いでたアメリカのカリシュが銀メダルだよチクショ!

と言うのはウソで、これは腐女子的には理想の展開で結果なのですよ。ね!?
レース後の萩野君、金メダルだとわかって素晴らしく明るく大きな笑顔。そして瀬戸君もホッとしたのか笑っている。
この2人はお互いが最大のライバルだけど、五輪で一番悔しいパターンは二人のどちらも金メダルも獲れなかった場合、だと思うのだ。

予選が凄いドラマだった。
萩野君は割と余裕を残して泳いでた。予定通り。(それでも凄いタイムなのだが)
瀬戸君は強敵カリシュと一緒の予選。すごいハイレベルな組だった。
前半、なんで予選なのにそんなに飛ばすんだ瀬戸君。二位以下三秒も差をつけて・・・と何も知らない私は思って観ていた。しかし、カリシュの実力を一番わかっていたのは瀬戸君だったのだ。後半俄然カリシュが追い付いてきた。そしてなんと逆転で瀬戸君をかわした。
瀬戸君は「予選なので(余裕を残し)、残り七秒くらいは力を抜きました」みたいなことを言ってたけど、結晶の後では「予選でちょっと力を使いすぎました(疲れました)」と、普段通りの晴れ晴れとした顔で言ってました。

同じ日に行う決勝。カリシュの力を少しでも使い果たさせるために、予選の前半で瀬戸君が大きくカリシュを挑発したとは言えないだろうか。そのために自分が金メダルを取れないとしても、楽な組で十分余力を残した萩野が必ず取ってくれる。「コースケ!」「ダイヤ!」(名前を呼び捨てにするシーンが好き)

これはもちろん、スポーツ解説者の目では全くなく、「腐女子は通常こう考える」というパターンでございます。
彼らの逞しい肩と上腕と絡まり泳ぐ水、もまた美しい・・・
空気がじっとりとしてしまった男子体操チームも、そこに彼らだけにはわかる絆があるんでしょう(と、腐女子は考える)
かつての体操界、池谷君と西川君のわちゃわちゃ感に心ときめいた腐婆婆もいるでしょう。

その後で聞いたインタビューも、期待通り。
瀬戸君「四年後の東京五輪では、ワンツーフィニッシュを決めたいと思います」
東京では自分が金、ではなく、二人で金銀やりたい、という・・・・。腐女子のドストライクすぎ!狙い打ちだよ〜〜!
瀬戸君は「悔しいです」とか言いながら、さばさばした顔をしているのが魅力。
このレースの前も「まあ負けることはないと思います」と言ってたとか。それも気負わずに。実はこれまでいなかったタイプかも・・・。
萩野君も、「瀬戸君への意識」を聞かれて「ダイヤのことはずっと意識してます。多分これからもずっと(うろ覚え)」
これもドストライクで、この2人、どういう層狙いのリップサービスをしているのか。
いやいや、あのまったく自然な感じがいいんだろうなあ・・・・。

あー五輪って楽しいなあ。
水泳陣特に楽しい。北島さんの頃から、いつもチームカラーが明るいよね。

抜けてるところはゴメン・・・・あ、女子バタフライ100の、高校生池江の泳ぎっぷりにも目を見張りました!
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:きのこ
読者になる
最新コメント
nemo
» ホームドラマ復活??2017年1月期ドラマ序盤戦 (2017年02月03日)
きのこ
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月31日)
nemo
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月24日)
nemo
» なぜ石田治部少輔はこんなにも嫌われるのか (2016年09月15日)
きのこ
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月06日)
nemo
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月04日)
きのこ
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月24日)
レーズンパン
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月22日)
2016年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R
旧館
としずきん妄想:「新選組!」再鑑賞日記
月別アーカイブ
ブログポリシー
コメント・リンク・トラックバック大歓迎です。過去記事へのコメントにも喜んで飛んでいきます。スパムに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了解ください。
お友だちのお店です
サンウィッチハウス チーズアンドオリーブ