あまりにファンタスティック!(改めまして耕史君堀北さんの電撃結婚おめでとう)

August 25 [Tue], 2015, 8:03
耕史君と堀北真希さんが電撃結婚してまだ数日。

ショックを受けている耕史君ファンたちをよそ目に、
「よかったなあ6年間の思いを遂げて真希ちゃんと結婚できて・・・」
としみじみ喜びをかみしめているキノコです。

当日(22日)気づかなかったのですが、土曜日(第一報が出てからほどなく)「スマステ」で早速カッちゃん香取君が
「堀北真希さん、山本耕史…俺の山本耕史をよろしくお願いします!ご結婚おめでとうございます!!」
とやってくれたのが嬉しかった〜〜。二人の絆はいまもなお。

香取君のほうは、「ヒロ君」との交際が話題。(先日堂々スマスマで語りましたから、隠すべきものとしてでなく、新しい「夕ごはん食べた?」的な愛の形を模索していってくださってかまいませんよ個人的には)
ボーイフレンドとしての耕史君は二番手になってるようですが、耕史君からかつてあれだけウザったい求愛行動を示された当人として、堀北真希ちゃんの気持ちは誰よりもわかってたりするんだろうなぁ・・・・・聞いてみたい!

昨日(24日)の朝、新聞で「独占インタビュー」と載っていたフジテレビ「めざまし」だけ出がけに録画予約していったのですが、その内容が日本中を駆け巡ってますね。

そうそう、忘れてたけど、『わが家の歴史』で夫婦役だった!冴えない泣き虫の小説家志望の耕史君を、優しく励ます堀北さんの日本的強さのある母性に感心したものです。
VTR観て、これは耕史君が惚れるのもわかる、と改めて思いました。

電話番号を聞いてもいつも教えてもらえず、やっと教えてもらえたのは事務所の番号だったり、何度食事に誘っても(複数でも個人でも?)断られたり・・・。
これは事実だと思うけど、「相当嫌われてたのに付きまとった」みたいに聞こえる受け取られ方をしているのが残念。

あのね、「おことわりします!」「おしえません!」とサラッと言える空気を持って相手にアタックする、そういう「ウザスマートさ」を汲み取って欲しい。
本当にジトッとしたストーカータイプだったら、逆恨みが怖くてパッと断れないですよ。

いつもどこかで自分を見守ってくれてる空気感を6年間しつこくない程度に保ってたんだと思います。だから、『嵐が丘』で共演が決まった時、「僕でいいのか」と感じた耕史君とは逆に、26歳になった堀北にしても、耕史君を見つめ直す機会になったんじゃないかなぁ。

フラレ男・ピエロストーカーになっていい前提で、多すぎて笑える「約40通の手紙」を送り続けたのは、きっとマキちゃん嬉しかったと思うなあ。「(連絡先を聞きだすのは諦めたけど)せめて俺の連絡先だけ教えさせてくれ」(だっけか?)って、効果的ですよねぇ・・・・・・。
舞台中は返事をせず、千秋楽の後待ちきれないように「おつかれさま」とラインを入れたのも、「真希ちゃんツンデレ!!」と思いました。
(あ、これはほとんど私の妄想ですが)

「だれ?」「真希だよ」
って、なんて臨場感あるやり取り!!ドラマみたい!

で、真希ちゃんの乗りそうな新幹線にダメもとで乗って、もし乗ってたら運命だと思って「指輪を買って新幹線に乗り込んだ」というのもファンタスティック。

>交際じゃなくて、もう、結婚しましょうと言いました。彼女にとって結婚が今のタイミングで、とっても大きなものだったらしく、そこに(僕の思いが)刺さったようで。交際していないですよね、ある意味」。

交際二か月とか言われてたけど、実は交際ゼロ日だったということに修正されてますね〜。
これ、私賛成です!!
付き合って、プロポーズして、結婚、というのが普通なんだろうけど、仕事その他である程度お互いを知っている仲なら、即プロポーズで結婚前提な関係になった方がいい。「結婚するかしないか後で決める」的なダラダラ同棲関係は、意外と別れる率が高いのだそうで、なんとなくわかる・・・。

特に難攻不落の堅いイメージのある真希ちゃんですから、「共演者キラー」イメージのある耕史君から「付き合って」と言われたら断った公算も高い。新幹線での待ち伏せも、感動するなぁ・・・。もちろん本気で嫌いな相手なら「ゾッ」とするけど、その辺は耕史くん、ちゃんと相手に不快があればキャッチしたうえでやってると思います。それでも、断られる可能性だって大きいから、彼にとっても大きなかけであることは変わらない。でも、ここで断れたらさすがに諦めるくらいの気概はあったようですから、その切迫感はマキちゃんにも伝わったのでは・・・・。

ていうか、今回の耕史君の猛アタックぶりって、『組!』の時の香取君への猛アタックと、ほとんど同じなんですよね。
「なんて変わらない奴なんだ〜〜〜〜!!」と、嬉しくて笑っちゃいました。

何度食事の誘いを断られてもしつこくしつこく誘い続けたこと。
アドレスをずっとずっと教えてくれと言い続け、(その時は)そこまでやるかと驚きあきれるくらいの方法で番号を盗み、それを嫌がった香取君が番号を変えても、なおも知ろうとし続けたこと。
自らも「恋に似たもの」と言っておりました。世の女性の何パーセントかを腐女子デビューさせた、あの局長副長関係ですよ。
(興味のある方は、旧館『としずきん妄想!『新選組!』再鑑賞日記』は、ほとんどこれがテーマでございます)

難攻不落であればあるほど闘志が湧き、相手を陥落させるまでどんな努力も惜しまない。
共演者キラーとかモテ男とか言われることも多い耕史君ですが、『組!』の時の香取君に対する熱い思い以上のものは、あとで話題になった女性たちへの向かい方とは、(希望的推測というやつかもしれないけれど)なんか明らかに違う・・・と思ってたんですよね。
耕史君にとっては、共演者と仕事の後食事(+アルファ)に行ったりするのはごく普通のことでは・・・?そこを撮られて噂になった・・・という程度のことは、「恋」には感じられなかった。(私には、ですが)

今回、これは本物と感じたのは、「香取君と同じくらい好きで好きでたまらない」ことを隠さなかったこと。香取君のことも、どこでも「いかに俺が香取君が好きで猛アタックしたか」を語りまくってたでしょ?その時とほとんど同じ。(違うのは、相手は女性で、だから結婚まで行けるってことですよね)。

多分、「6年間思い続けてた」というのもホントのことだと思います(私感)。スザンヌとうわさが出たのがその頃(結ばれなくて良かった!)で、その後は何か聞こえても、「お食事した」程度。(そんなことを気にして避ける耕史君ではない)
その後のトークでは、「結婚はすごくしたいんですけど、ここ何年もずっと彼女がいない」と答え続けていたように思う。
そう、何も矛盾ないんですよ。その間ずっと、遠くから近くから堀北さんを思い続けてたとしたら・・・。私は「母親的気分」で「ああ、するときにできないと、このまま40過ぎちゃうんじゃないかしら・・・」と心配してましたが。(その間堺さんや藤原君も結婚したしねぇ・・・)

今回の耕史君の行為を「ストーカー」とか「奇行」とまで言う意見もあるようですが、相手によりますよね・・・。
ただ、耕史君はもともとこういう人、というのは、現場ではだいたいみんなわかってると思うんですよ。

○「俺がいる限り新選組は終わらない!」(←本当はオダギリ斎藤のセリフ)として、番組終了後12年も経つのに毎年幹事をやって特別に大事にしてるとか。
○キムタク(『華麗なる一族』以来の仲)の誕生日に誰よりも早くお祝いメールを送ることに情熱をかけていて、昨年の誕生日、海外に居たために一番乗りができず悔しがったとか。『華麗』のクランクアップでは北海道まで飛行機で駆け付けたとか言うのもあったし。
○恋心まで抱く相手でなくとも、『おのれナポレオン』で急きょヒロインの代役になった宮沢りえさんを気づかい、自分は寝ないですべてのセリフを覚え、「僕が覚えているから大丈夫」とオトコギを見せたとか。

少女漫画の王道でもあるじゃないですか。学校イチのモテ男が、セクシ〜系キラキラ女には見向きもせず、なぜかオクテで真面目な自分にばかりうるさいくらいアタックしてくる。「あんなチャラチャラした人、大嫌い」とか言っていながら、冷たくしても冷たくしても彼の方は変わらず好意表明し続けてくれる。次第に彼女も、自分のボーダーをどんどん踏み越えてきてくれる彼にどんどん惹かれていく・・・ってパターン!

堀北さんの方の本音トークは(挨拶分以外は)まだ聞こえてこないけど、「女性自身」に何か出ているらしいので立ち読みしてこよう。

ちょっと気になるのは、耕史君もあまり語ってませんでしたが、新幹線プロポーズの後、入籍までの間同棲していたということ。
「やっと落ち着いて家で顔を見ているんだなという感じ」というセリフに、ちょっと妬けました。これ交際にカウントしないの?
ファンタスティックな二人ですから、入籍まで別々に暮らしててほしかったなぁ・・・というのは、古すぎる意見かしら・・・?

でもでも、20そこそこの堀北さんに心惹かれてから、「年上の面白いお兄さん」スタンスを保ちつつ、ずっと思い続けて、彼女がいつか成長して自分を見つめ直してくれた時を待つ。そしてその時にも魅力のある男でいようとしてきた耕史君。
・・・あまりにもファンタスティック。もしかすると紫の上の成長を待つ光源氏はこういう人だったのかも・・・?

あまりビッグカップル、と言われず、耕史君が「実力派俳優」どまりなのは、仕方ないかな。
それより、二人並んだ姿が、おひなさまみたい。顔が日本的でチマチマしたベイビーフェイスなんですよね。「ビッグカップル」という言葉にはなじまない、可憐な一対のお内裏さま。二人の間には、とんでもないカワイイ子が生まれるんだろうなぁ・・・。
可愛い子供たちをたくさん、肩や頭の上に乗っけて、両腕にぶら下げてニコニコ歩いている耕史君が今から目に浮かびます。真希ちゃんが、大きなバスケットにお弁当を詰めて、そのそばを歩いているんじゃないかなぁ・・・・。

お幸せに!!
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

チエさん、はじめましていらっしゃいませ!

真希ちゃんファンなんですね!
私の駄文(読み直して変換ミス二つ発見・汗)で、嬉しくなってくださったとのことで、私もうれしいです!

真希ちゃんファンがどう思っているのか全体的には知らないのですが、こんな肯定的意見が聞けて良かったです。結婚したからと言っていなくなるファンなんて全体の少数だと思うのに、なんでファンクラブ解散しちゃったかは謎ですね・・・。
でも、耕史君のファンクラブに改めて入ってくださるような、それだけ堀北さんの幸福を祈る、相手を悪く言う人が多い(ファン心理で仕方がない部分もありますが)中で、いいところを見つけようとしてくださる堀北ファンがいること、素晴らしいです。

>勝手な思い込みですが、山本さんは、真希ちゃんを大事にしてくれることはもちろんですが、年下ながら真希ちゃんの母性に包まれたいと思ってるんじゃないかと感じてます。
>そう、わが家の抱きしめるシーン、あれ、象徴的に思うのです。

私もそう思います!あの夫婦関係そのままだったら相当なダメ亭主ですが、雰囲気はあんな感じかも・・・。
堀北さん、ピシッとしたとこありますもんね。旦那の深酒がひどければ健康のために叱ってくれそう。よろしくお願いします!

とか言いながら、耕史君へのファン熱はだいぶ落ち着いてしまったのですが、『真田丸』が始まるのをウズウズ待ってます。三谷大河で、堺さん、コバさんはじめ『組!』色のあるキャストも楽しみです。

お気が向かれましたら、お気軽にお寄りください!

by きのこ December 13 [Sun], 2015, 15:53

くろねこルーシーからたどり着きました。
真希ちゃんファンのものです。
読んで嬉しくって感動してコメントせずにいられなくなりました。

真希ちゃんの結婚は衝撃的でありながら、お相手が山本さんで、それはもう納得というか、素直に祝福できました。
勝手な思い込みですが、山本さんは、真希ちゃんを大事にしてくれることはもちろんですが、年下ながら真希ちゃんの母性に包まれたいと思ってるんじゃないかと感じてます。
そう、わが家の抱きしめるシーン、あれ、象徴的に思うのです。
美人で年下、世間でアイドル的な女優さんとも思われている真希ちゃんを、芯がある、逞しい、しっかりしているとリスペクトしてくださるのが嬉しい。
真希ちゃんのファンクラブがなくなってしまうからではないのですが、山本さんのファンクラブに入会しました!また、伺います。

by チエ December 13 [Sun], 2015, 13:48

わあああ!月子さんおひさしぶりです!
お訪ねいただきありがとうございます!

>40歳までには、結婚したほうが・・などと親戚のおばさん目線でいたので本当に嬉しいです。お相手も大金星です。

いやぁ・・・ショックでも受けてた方がファンらしいのでしょうが、私も全く同感で。今では好きな俳優の一人、でしかなく、ただかつてあれだけ夢中させてくれた方ですから気になってました。なにかのきっかけを得てどこかで大きく魅力を発揮してほしいとはずっと思ってました。

>耕史くんらしいなあ・・

ですよね。世間の反応がなんだか楽しいです。

>わたしたちが本当に惚れぬいた山本@土方は今はもう記憶の中にしか
存在しない(今の耕史くんではない・・ですよね)と気持ちの引き出しに収めて
あるから単純に喜ぶことができています。

青箱赤箱(+1)の中に、まんま存在してますよね。あの頃(旧館時代)は、恋してました。青春でした。その頃出会った方はやっぱり懐かしいです。
なおみさん、まさん、その後はわかりませんが、きっと元気でやってると思います。たくましいから!

「いつか必ず・・の旅」は、行ってしまえばなんてことはないのでしょうが、胸に思い描いているだけでもいいですね。「みんな」というのが既に茫としてしまいました。

組!から12年経ったのだなぁ・・・40初めだったのが50半ばです。
今の時代、このくらいで年寄りぶっては生きていけませんが、子供たちも家を離れ、いろいろ思うところが多いですね。(就職はしてくれたけど結婚と出産はまだです。孫ほしい!)
同世代の三谷さん、『真田丸』がどうなるか、いろいろ気になるこの頃です。(円熟したと言いたいところですが、この頃の三谷さんの作品にはイマイチ感が強くて・・・。

ブログも活発とは到底言えない状況ですが、気が向かれましたら、ほんのたま〜〜にでもお寄りください。

by きのこ September 02 [Wed], 2015, 7:02

 お久しぶりです!きのこさん!
耕史くん、結婚しましたね〜ほんとにおめでとうです!!
40歳までには、結婚したほうが・・などと親戚のおばさん目線でいたので本当に嬉しいです。お相手も大金星です。
『願ってのこの度の入籍となりました』というフレーズ・・
耕史くんらしいなあ・・と久々にときめきました。
 わたしたちが本当に惚れぬいた山本@土方は今はもう記憶の中にしか
存在しない(今の耕史くんではない・・ですよね)と気持ちの引き出しに収めて
あるから単純に喜ぶことができています。
 いつか必ず・・の旅・・本当にいつか必ずみんなで行きたいものです。
なおみさん、元気かなあ・・・

by 月子 August 31 [Mon], 2015, 19:55

nemoさんへ。

今回のニュースについては、私も「あまり遅くならないうちにいい人と結婚できてよかったなぁ」と嬉しいばかりです。

>今回のは 山本耕史伝説を知るものならば、「そのまんまやん」という感じ。(笑)

ですよね。これまでもそうだったし、その本性を特に隠しもしていなかったし。

「山本耕史が堀北真希をさらった」風なオドロキが世間をにぎわせていること、楽しく見てます。
nemoさんの堀北観も、納得です。

さて、「ストーカー的行為」が「ただし山本耕史に限る」というフレーズもですが、岡村さんの「真似する人間が出てきては危ない」とかの発言、お笑いにしてはずいぶんつまらないことを言うなぁ・・・と思いました。(ネットの気持ち悪さなのかはちょっとわかりませんが。)
「よくぞアラフォーにして12歳下の天下の堀北を射止めた!」くらいに盛り上がってればいいのに。
むしろ、あちこちの男性週刊誌で見かける「やっかみ」を隠さない「山本耕史モテ男伝説」の方が、面白かったです。
耕史君のとくダネ!でのお話は、自分がバカをかぶって堀北のイメージを守る、という紳士的な行為だなぁ・・・と思った人も多いはず。

これを機に、「ベイビーフェイスの超肉食男子」として、「山本耕史に学ぶ」ブームが来るのもいいですね。このところ、恋愛にも結婚にも意欲のない2〜40代が多すぎるし、肉食女子が増える一方、やはり男性のアタックを待ちたい女子も多いはずですから・・・。

>私的にはいい時代劇にめぐりあって欲しいなあ。。が希望。

なぜか時代劇の方が合うんですよね。今やってる『ナポレオンの村』みたいなだと、悪くはないけどなんか物足りない。
『真田丸』出演ほぼ確定、という声も聞こえますが、まだはっきりしてないし・・・。(私はかなりキーとなる役で出ると思いこんでるのですが)

by きのこ August 29 [Sat], 2015, 0:18

きのこ様
「ただし山本耕史に限る」の続報的な話を少し・・
ナイナイの岡村がこの話をしていて、「山本さんだから・・」と強調していたという記事を読みました。
山本耕史は変わっている・・的な話ではなくて、「真似する人間が出てきては危ない」という論調になっているのが、なんだか気になっています。
もともと山本さんという人はどこかずれているし、役者バカ的な部分が魅力だしと思っていて、今回の話も私的には、いかにも山本さんらしいと思っただけだったのですが、世間はそう見ないんだな。というか、本気でこれを真似しようと思う人がいると思われるんだなというのが、驚きでした。
確かにきのこさんが書いておられるように、 この方法は「ただし山本耕史に限る」のであって、それは山本耕史という人がイケメンだからという話ではなく、「山本耕史」だから通じる方法だというのは確かです。
で、言われてまさか真似しないでしょと言う断定ができないのが今の社会なんだろううか。。とちょっとぞっとしました。
これもネットの気持ち悪さなんだろうかと思ったり。思わぬことを考えらせられたニュースでした。

by nemo August 28 [Fri], 2015, 17:11

きのこ様 山本さんのご結婚ニュース よかったですね。
今さっき ネットのニュースを開けたら、いきなり「ただし山本耕史に限る」というフレーズが飛び込んできました。
「ただしイケメンに限る」山本耕史バージョンだそうで。
今回の求愛の流れについて書くときは 最後はこの言葉で締める・・んだそうで。
思わず、笑ってしまいました。
ネットのはやり言葉というのは結構好きだったりするんですが、(ニュアンスの核心をついていると思うことが多いので)
今回のは 山本耕史伝説を知るものならば、「そのまんまやん」という感じ。(笑)
そして この行動が 山本耕史の本気を示す行動であることは 間違いない。
堀北さんもどこかずれてる感じが大物女優を思わせるんですが、(大物女優というのは、よほど気が強いか ピントがずれていないと成り立たない気がする。。が持論なんです)これからいい仕事していきそうで、それを山本さんは支えるだろうと思えます。
ただ、そっちに本気になりすぎて、自分が役者であることを忘れないでいただきたい。
私的にはいい時代劇にめぐりあって欲しいなあ。。が希望。
なんといっても、時代劇の山本耕史が好きなので。楽しみに待ちます。

by nemo August 26 [Wed], 2015, 23:12
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:きのこ
読者になる
最新コメント
nemo
» ホームドラマ復活??2017年1月期ドラマ序盤戦 (2017年02月03日)
きのこ
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月31日)
nemo
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月24日)
nemo
» なぜ石田治部少輔はこんなにも嫌われるのか (2016年09月15日)
きのこ
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月06日)
nemo
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月04日)
きのこ
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月24日)
レーズンパン
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月22日)
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
P R
旧館
としずきん妄想:「新選組!」再鑑賞日記
月別アーカイブ
ブログポリシー
コメント・リンク・トラックバック大歓迎です。過去記事へのコメントにも喜んで飛んでいきます。スパムに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了解ください。
お友だちのお店です
サンウィッチハウス チーズアンドオリーブ