仕事が忙しかった件

March 13 [Fri], 2015, 9:15

半月のご無沙汰でした。
ひとりになって書ける量が増えると思いきや、ここのところ夜も休日も家で持ち帰り仕事。
ようやく今日は緊急の仕事がなく、半月ぶりにいろいろ書きたい意欲が高まってます。

ブログがなぜここまでアップできないかというと、エスカレートするばかりの「長文癖」も原因なんですよね。(プルートゥも谷内六郎も・・・)
長文でじっくりやるのが好きらしいのだけれど、日々浮かんだ書き止めておきたいことを、どんどん痕跡を残さず消えていくのが辛い。
書かないと、自分のアタマからも消えていく。(年だから)
短文でつらつら書くのを増やそう。(と何度も思っているのだよね)



死んだ母が昔言っていた。日記を書けと。
自分の歴史の残っていない人の人生は寂しいと。

・・・かと言って、母が存命中日記を書いていた気配は全くなかった。だから多分子供への教育上の言葉だったのだろう。
けどソレは真実だった。もしかすると、やはりロクに続けられなかった母自身への後悔を込めて、娘に「書くといいよ」と言ってたのかも。

ということを、この年になって思うわけだ。
記憶が、思い出が財産だと。
年を取ると、記憶は何度も思い出したり語ったりしているうちに変形して風化して形骸化する。きょうだいで同じ事を語ると全然違ったりすることもある。
私など妄想型のため、一番記憶の「改ざん」が多いだろう。もし古い日記が残っていたら考古学みたいに面白かっただろうなあ・・・。

改ざんされた記憶どころか、記憶そのものもどんどんなくなっていく。古いことは、その記憶の出来事があったのか、なかったのかすら疑わしくなる。新しいことはさらに覚えられない。

人生が形あるものだと仮定すると、自分が「過去の記憶」として「所有」していると思っている「人生」が、虫食いボロボロになって実質小さく貧弱なものになっている。
アルツハイマーの脳のように・・・?ううう・・・。

そんなことがしきりに思われるので、もっと書きたい。
アクセス数とかほとんど気にならず、もうただ自分のために、書き止めておきたい感じなんですね。ヤプログ!さんありがとう。痕跡を残させてくれて。

◆◆

持ち帰り仕事のために、一日三時間みたいな睡眠が続きました。
一人暮らしでいい年だから、怖い。
倒れちゃいけない。夜中倒れたら発見されないし。
過労や転倒なんかで、職場で倒れたら迷惑千万。労災だ。
この年で希望を入れて雇用してくれた会社に「やっぱり50代の採用はやめよう」と思われかねない。それは、世の同輩の就職活動の芽を摘む方向に一役買ってしまう。

寝ないでやれと誰に頼まれたわけでもなく、誰に喜ばれるわけでもない。
でも、デザイン(というもおこがましく、もはや合成や製図みたいな仕事だけど)だと、納得できないといくらでも時間がかかってしまう(かけた分納得できるというわけでもないけど)。
知識や技術の不足を、追い込まれることで勉強できるという「収穫」が自分への一番のエサか。
あまりアテにされていないだけに、頑張って使えるところを見せたい、みたいな気持ちがあるので、空回りしてるのかも・・・(これはちょっと気をつけないと)。

五十のカテゴリに入れたのは、仕事に対する考えがずいぶん変わったからです。(記憶に対する考えもですね)
「賃金が同じなら、楽な方がいい」と考えるのが「普通」かと思いがちだったけど、そんなことはない。
同じ働くなら、たとえ賃金が少なくとも、新しい経験ができたり新しいことを覚えられた方がいい。という考えになってます。(苦労も含めて楽しい方がいい)。

これは何度か書いたけれど、額面で今の倍以上貰っていた職場をやめたのもそのため。「65まであと15年」を切ってから始動したわけです。
辞職後、前々から勉強したかったWEBデザインの訓練校に半年通い、恥ずかしながらポートフォリオなどを作って四か月の就職活動(9割は書類落ち)の後なんとかパートで就職。
レジ兼事務兼WEB担当(とはいえ、画像の張り替えと記事の更新がメイン)兼わずかの広告担当・・・あと今では前職を生かした人事関係事務を週一回別な場所でやらせていただいてる。
目が回るし、スキマ雑用が多いけど、相変わらず半分はレジ。
立場が特殊なので誰にも同情もされず愚痴もこぼせない。一日立ち仕事の人が多いので、「半分座れる人は楽でいいなあ」くらいに思われているのかも。(専用PCも机もないんです・・)。

それでも、働けることが楽しい。
やろうとすれば、いろいろできる(まったく給与に反映されないが)。
支店のイベントを「サイトにアップしましょうか?」とバナーデザインも含めて声がけしたり、プリンターで整理券やポスターを作ってちょっと喜んでもらえたり。

そんなボランティア業務はともかく、最近命じられてやったA1サイズの「店内図再作成」はハードルだった。私はフォトショップとイラストレーターを使えるということになっているけれど、イラレは初歩的なことしか知らないし、なんのアドバイスもない。以前の原稿(アウトライン化後のものしかないのでテキスト編集ができない)をもらっただけ。多くのスタッフから改装後の情報を集めて期日までに作り直すというもの。
実際の作業は一週間くらいだったかな。重すぎるデータに何度もPCが固まり、壁にぶち当たって作業が何時間も中断することも多く、「これは期日までには本気で無理かも」と絶望的になったことも・・・。しかし友人が深夜教えに来てくれたりして助かった。

図の完成後も、印刷発注が大変。上から教えてもらったWEB印刷業者が、「四営業日後の発送」というシステムに変わっていて、絶対間に合わない!
急きょ自分でネットで早そうな業者を探し、5件くらい候補業者を表にして上司に決裁を仰ぎ、まともな業者かどうかも不明なまま発注。ネット入稿もまったく初めてなのに誰も教えてくれるはずもないからネットで調べて半信半疑でドキドキ実行。「アウトライン化」「スクリーンショット」「ファイル圧縮」なども初めて。
ひとりぼっちの綱渡りの連続で、発注の2日後の朝届いたときには膝から力が抜けました。

こんな裏話を上司が知ったらゾッとするか・・・いや、きっと結果オーライで何も思わないなあ。一連の改装のため、担当者はそれぞれ寝る間もないほど忙しかったそうなので・・・。(どうもヒマだと思われているフシがあるんですよね)。
苦労した分、得たものも多かったし・・・まあ、思い返せば面白かった。

◆◆◆

「50になってから仕事に対する考え方が変わった」というのは実感なのですが、書いてみるとさっぱり五十路っぽくないですね。
でもこれも、「勤労あと十年」の上限就職活動のこの年だから見つけられたリアルではあるのです。

ただ「新しいことを覚えるのが好き」と言っても、勉強したことをすぐ忘れるのも年齢の哀しいところ。
これは仕方がない。衰えるのが普通で、衰えないならそもそも定年などあるはずがない。
だから基本は仕事ができることに感謝してます。世の中にも自分にも。
サービス業なのに(サービス業だからか?)裏で笑顔を見せたら損、みたいな人も多い中、たいていニコニコ機嫌よく走り回っているのが不思議。

まあ、私が65になる頃には、70まで働くのが通常になっているに違いない。
そうしないと、特に介護労働と単純労働市場は立ちいかないだろうし。
アタマと身体の健康さえあれば・・・・(親や夫も含めて)
休もう。遊ぼう。ちゃんとまともな栄養を取ろう。

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

ツキコさん、コメントありがとうございます!

>仕事が忙しくて羨ましいです♪
>嫌味ではなく、、、。

ああ、この気遣い、なんとなくわかります〜
「お暇で羨ましい」「忙しくて羨ましい」は、正直な思いであっても、なにかしら微妙な感じがありますよね・・・。

>この春から私も6か月の訓練学校に
通う予定です
>以前までとは違う業種につきたいと考えたのが理由です

おお!動機が一緒です!!
ツキコさんは私より少し年下と拝察しておりますが、お子さんが大きいことから考えると遠くはないのかな・・・?
この年で新しいことに挑戦できる自分が嬉しい半面、自信が持ちきれなかったりもしますよね(私はそうでした)
でも、できるうちに挑戦した方がいいと思います。

学校、内容はわかりませんが、楽しく過ごせるといいですね。
私は訓練校でも女性最年長で、息子より若い人も何人もいました。気後れを感じたり自信がなくなったりもしましたが、それが楽しかったし、その後も交流が続いています。勉強は相当必死でやらないとついて行けませんでしたが、こういう状況に自分を放り込まないとなかなかやれませんから・・・。

>キノコさんの言葉には
勇気がわきます

よく、そう言ってもらえます!(主に40代の女性に・・・)。
職場ではいろいろあって順風満帆とは程遠いですが、自分のこんな生活が、誰かの勇気づけになると言ってもらえるのは嬉しいです。

ただ、ご指摘にあったように、お互い身体だけは気をつけないとですよね。
六カ月間、第二(第三?)の青春になるかな?
その後の就職活動も大変ですが、雇用状況も好転しつつあるし、頑張ってください。
お話、楽しみにしてます。

by きのこ March 26 [Thu], 2015, 21:40

キノコさん☆こんにちは〜
仕事が忙しくて羨ましいです♪
嫌味ではなく、、、。
私が退職したことを以前書かせて頂きましたが
この春から私も6か月の訓練学校に
通う予定です
以前までとは違う業種につきたいと
考えたのが理由です

学業をおえ、再就職し
どこかで、頑張って働きたいです
一足早く、やりがいを見つけ
達成しているキノコさんの言葉には
勇気がわきます

でも、お体には気を付けてください

by ツキコ March 24 [Tue], 2015, 8:05
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:きのこ
読者になる
最新コメント
nemo
» ホームドラマ復活??2017年1月期ドラマ序盤戦 (2017年02月03日)
きのこ
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月31日)
nemo
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月24日)
nemo
» なぜ石田治部少輔はこんなにも嫌われるのか (2016年09月15日)
きのこ
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月06日)
nemo
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月04日)
きのこ
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月24日)
レーズンパン
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月22日)
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
旧館
としずきん妄想:「新選組!」再鑑賞日記
月別アーカイブ
ブログポリシー
コメント・リンク・トラックバック大歓迎です。過去記事へのコメントにも喜んで飛んでいきます。スパムに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了解ください。
お友だちのお店です
サンウィッチハウス チーズアンドオリーブ