10月期ドラマも、はや終盤戦。

December 08 [Sat], 2012, 9:05
5日、中村勘三郎さんが亡くなってから、しばらく力が抜けてしまいました。辛くて関連ニュースを観られなくなったくらい。
今年は特にたくさんの方々が世を去りました。
森光子さん、三宅久之さん、桑名正博さん、大滝秀治さん、地井武男さん、若松孝二監督、新藤兼人監督、吉本隆明さん・・・。

なかでも勘三郎さんを失ったことが一番悲しかった。病気のことは知っていたけれど、亡くなったと知った時の喪失感が大きかった。若すぎた。
(追記:残念ながら勘三郎さんの生舞台を観たことがない。ここ2年ほどシネマ歌舞伎やWOWOWで見ていたくらい・・・)
伝統歌舞伎にとどまらない活躍は素晴らしく、まだまだ大きな可能性を残したままだった。生きていたらどんなに目を見張る開拓を続けていたことか。
でも、素晴らしい息子さん二人、中村勘九郎さんと七之助さんが勘三郎さんの芸とスピリットを受け継いで行ってくれるということに、大きな慰めを感じます。特に勘九郎さんは素晴らしい。(かつて「へーすけ」なんて言ってたけど、今はとても言えない)。

どうぞ安らかに、日本の歌舞伎と芸能の行く末を見守っていて下さい。

【トップ争い?】

書きかけた記事が散らばってる状態なんですが、とりとめのないドラマ感想をグダグダアップしていきます。
(『大奥〜誕生〜』は別の機会に・・・)

今季の視聴率は、二強の争いだそうで。

●『PRICELESS』第7話17.2%

これ楽しく普通に見てます。
ここに来て、「なんでそうなるわけ?」というお手軽な展開が多い。
その時いちいち「〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」という副題が絶大な効果を発揮してる。ウマイ仕掛けだ・・・・(かな?)

でも今回は、キムタクドラマ臭が鼻についた。ビジネスものなのに「俺は仲間を絶対切り捨てない」という安っぽい展開が。
お願いだから、そのへんちょっと抑え目に行こうよね。中井貴一と香里奈という名サポーターを得て、せっかくいい感じのドラマになってきてるんだから。

それにしても今回、中小工場主さんたちが幸福荘に揃った時の渋さに目を見張った。平泉成、志賀広太郎、村松利文・・・・他、いろいろ哀愁漂う風情ありすぎなおじさんたち勢ぞろい!!
また、『華麗なる一族』もちょっと思い出した。
このドラマ、若手が少ないけれどオジサマたちが揃ってるよね。イッセー尾形、香川照之、中村敦夫・・・・。

木村さんにはやっぱり寅さんなみのニッポン大衆スターへの道を歩んで欲しい。演技力も賞も気にしなくていい。油くさい中小工場や、年末ジャンボ宝くじのCMが妙に似合う男になったのは良いことです。

●『ドクターX』第7話20.1%
おお、耕史君効果もちょっとあったのか?最終章(ラス前)、20パーセント越えてきました。
盛り上がった段田さんの回。
展開はいつもの通りだけど、いつも通り爽快に飛ばしてくれる。岸部さんも毎度ナイス!だし。
岸本佳代子のデカパンツとギザギザ手術跡見せ、が一番笑わされ泣かされました。

耕史君は、前記事でちょっと書いたところの、「負け上手」が要求される役。
大体想像していた通りのエリート医師だったけど、きっちり演じてくれてます。
一番面白かったのは、最後手術室で幾也が大門に執刀を乗っ取られ、みんなが無言でうんうん肯いたシーン。これぞ負け上手?
白衣より手術衣が似合ってたなあ。手術中特殊なBGMをかけるとか期待してたんだけど、それはなし。でもあのメガネが一番ウケタ。
米倉さんと組むと、どうしても弟っぽく見えてしまうけどね。

デジャブる・・・・。
篠原涼子の『アンフェア』SPに登場したときとか、天海祐希の『BOSS』にゲスト出演した時のことを思い出すなぁ。
『X』も、みんなに敵対しているように見えてしっかりチームとしての共感が出来てるので、そこにはいるのは結構難しい位置。
特に今、段田さん(イイ!)、勝村さん(イイ!)、鈴木浩介(イイ!)、の癖のあるバイプレイヤー揃い踏み。プラス内田有紀、小松和重、田中圭・・・ほんとにいい配分。チーム外にも伊東さん岸部さん室井滋さんと死角なし。
『アンフェア』『BOSS』『ストロベリーナイト』並みのナイスチームなので、ゲストもいろいろ難しいことでしょう。
私、これらのチームがとても好きなので、定番ゲストで使ってもらえるのもいいけれど、レギュラーで最初のチーム段階から入れてもらえたらなぁ・・・という気持ちが強い。本人だってその方が楽しいだろうし。

とにかく来週最終回、面白く話を膨らませてから見事に負け役を魅せ(けれど高音声域は使わず)、この今季一番のドラマを盛り上げてください。

でも個人的にですが、やっぱり、今回限りのこの程度の役に「土方」姓は使わないで欲しかった。ファンには神聖不可侵な苗字なので・・・・。(狭量でゴメン)

【火曜フジの二本が微妙・・・】

●『遅咲きのヒマワリ』第7話7.8%

だんだん面白くなってきた。
ミッキーカーチスが三歩歩いたとか、そんなことにも結構感動してしまう。
今回、シャッター商店街のリアルが面白かった。

田舎の若者のリアルも、すごく感じられる。
でもやっぱり、男女七人風の恋愛部分にウェイト置き過ぎなのが個人的には退屈。いくらお茶を飲める場所が少ないからと言っても、七人偶然おんなじ店に集合しちゃうなんて(お茶も食事もお酒も全部同じ店だ)・・・ワクワクというよりウンザリ・・・。
地元にずっと居た場合、恋愛模様もあんなふうなのかなぁ・・・。学校時代の同年代関係がベースで、「あの頃○○ちゃん人気あったよね〜」とか「あの頃あの二人付き合ってたよね〜」とか。
都会に行った妹がこうで、田舎で見合いをした姉がこうで、お互い満たされない思いで相手に複雑な感情を抱いてるとか。行き詰るような夫との毎日に耐え難くて、なんとなくこうなっちゃうとか・・・。

いろいろわかりすぎるので、ちょっと鬱陶しい・・・でも、桐谷健太演じる金物屋の息子には、一番毎回共感を覚える。
父親が金物屋をたたむと聞いてからの彼の心理の動きは、切なくて愛しすぎて・・・憧れのとのキス、生田君への嫉妬、失踪に到るまで、たまらなかった。
他のパート(恋愛のグタグタ)がなまぬるいのに対し、彼の部分だけは、地域とのかかわりも大きく、ヒリヒリした痛みを感じる。

桐谷君、ずっとお気に入りだったけど、ここに来てますますいいなあ・・・。
ハッと思ったんだけど・・・。
彼を主役にして、生田斗真君とダブル主演で作った方が絶対良かったと思う!!今回斗真君が商店街で無邪気に楽しむ姿が愛され、桐谷君が引いていくあたりで強く感じた。
そうそう、柄本拓の他にあと二人男子を入れてチーム男子5人、『ウォーターボーイズ』編成(『木更津キャッツアイ』や『ロッカーズ』や『風の果て』『うぬぼれ刑事』も同じ)、にしちゃえば絶対!!受けたと思うよ。私の一番の好物ゴールデン男子五人組だ!

●『ゴーイングマイホーム』第8話5.6%

前回、少し「いい感じになってきたかも・・・!」と感じたんです。
夏八木さんが退院して家にいる、ということで微妙な空気の動きが出たから。
他の家族の会話をよそに縁側の椅子にもたれ、黙って外を見ているだけで絶妙な雰囲気が出る。彼が家族に黙って田舎の土地を買っていたということに、かすかなドキドキ感もある。
(『希望の国』のハードボイルドヒーローッぷりを観て以来、夏八木さんが出てくると目がキラッとしちゃいます)

でも、今回また寝てしまった。10時に今日はゆっくり観よう、とリアルタイムでテレビに向かったのに、やはり山口智子が料理についてなんか言ってるあたりで寝てしまった。目が覚めてから録画で後半見ようと再生したらまた寝てしまい、また戻して再生したら宮崎あおいと西田敏行の(超豪華)睡眠導入剤のような会話にまたウトウト・・・。
いまだ減る一方の視聴率のうちさらに2.3割は、私みたいに途中から画面の前で寝ている人々ではないだろうか。
なんてチャレンジングなドラマでしょう・・・。

【平清盛 第47回 宿命の敗北】10.8%(ここに来てヒトケタ回避達成中)

松ケン清盛がここ数回良くなったのは、狂気をはらんで一人演技になったからかも・・・。デスノートしかり、銭ゲバしかり、他人と全然相容れない役は得意なのか。

一方、歴史の中心に来つつあるはずの源氏パートが、さっぱり冴えない。
特に岡田頼朝が良くない。弱気を抑えるためなのか顔に力を入れたような表情は、大物感がなさすぎ。もうヒッキーじゃないのに。非情な政治家頼朝のイメージをひどく裏切るなぁ・・・。
岡田君の語りもなぁ・・・。「私を追討するために・・・」とか言うのは、不自然すぎてツライ。

神木義経動き出したけれど、平泉のウィリアム・テルはしらけた・・・・。こういう無理矢理なエピソードはやめて欲しい。
せっかくの頼朝義経の出会いのシーンも、サークルの先輩と後輩みたいだったなあ・・・。

今回の中心は富士川の戦。歴史に残る平家の惨めな敗戦。
清盛、敗戦の孫二人をさんざんに殴ったけど、清盛だって京都の中の戦しか体験してないんだもの。遠く富士川まで初陣で攻めさせられて、補給兵站の後備えシステムだってちゃんと確立してないよね。
清盛の「武士とは勝つことじゃ!いかなることをしても勝ち続けることじゃ!」って・・・・。

「殿、平家はもはや武門ではございませぬ!殿ご自身が、もはや、武士ではございませぬ(泣く)」
伊藤忠清、本作最後の長台詞か。思いのたけを吐き出しましたね。
でもちょっと考えると、今の軟弱な平家の若武者たちを育てた総責任者みたいな立場にあったのは忠清自身では?清盛の子供たちにも孫達にも弓矢とかいつも教えてたじゃないですか・・・・。陣中に遊び女を入れようとしたのも、エロジジイを見習ったからでは・・。

「どうぞ、この首、刎ねて下さいませ」と忠清。
怒りにまかせて清盛が忠清の首を刎ねようとすると・・・
宋剣が錆びてる!!!
心の軸が錆び付いてしまった。宋剣が自ら「お前は武士ではない」と言ってる。
首を斬ることができるとは到底思えない形状の、あまり出来の良くない小道具だと思ってたけど、ここに来てハッとさせられた。

松ケンの老境演技、決してうまいとは思わないんだけど(体の動きが時々コントっぽいし)、老いた権力者の孤独と無残さがひしひしと感じられる。こちらも思わず、無言で見つめるしかないような気にさせられる。
史上最低視聴率ばかり語られるこの大河で、批判の矢面に立ち続けた主役という位置と重ねてしまうせいか、嘘っぽい感じがしない。

先週と今週、45分間で一番見ごたえがあったのは、なんと「主役が中心となった場面」である。
ついに、この大河でははじめての状況が訪れた。
(嫌味な誉め方でスミマセンが)

次回は清盛生涯一の悪行、南都焼き討ち。地獄への一本道。見事たどりきってくださいませ!
とにかく主人公完全肯定イノセント史観の最終回だけはもうやめてください!!!
さすればこの大河、いろいろ不満点は多かったけれど、(私の中では)『天地人』『江』よりは上に行きますぞ。

◆◆◆
あと観てるのは『大奥』『悪夢ちゃん』『ヨシヒコ』。
こちら三本が今季もっとも熱心に観ているドラマなんですが、またの機会に・・・。
(追記:あ、『高校入試』も欠かさず観てます)
再放送の『薄桜記』は何度観ても面白いし、山本典膳が美しくてハッとするなあ・・・。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

山本君のちょっとした情報です。

webザテレビジョンというサイトに、
「薄桜記」ブルーレイ&DVD発売決定を記念してという感じで、山本君のインタビューがアップされています。

典膳と安兵衛の、最初と最後の殺陣のお話が、
とても興味深かったです。

もし興味がありましたら、アドレスを載せておきますので、
読んでみてくださいね

http://news.thetv.jp/article/35537/

by きみこ December 23 [Sun], 2012, 14:11

きのこさんこんにちわ
今日朝の散歩中に
近くのローソンで無事
月刊ローソンチケットを入手しました
山本さんとフィリップさんお二人の
対談の中での山本さんの意気込みが
なかなかのものでした

三谷さんの舞台が人気があるんですね
関西での公演がないため
再び東京へ行きますが
チケットが買えるかな?と心配です
^_^;買えると良いなあ

by ruka339 December 15 [Sat], 2012, 9:51

きみこさんへ。
「fabulous act(ファビュラス・アクト)」vol.1
9ページ掲載では、私も買いにいきます!
あと月刊ローチケとステラ、ですね。
ありがとうございます!

rukaさんへ。
私も観に行きました。
ウェーブの感じも、憂いの表情も、すごくいいですね!!
役名ももうすぐわかりそうですね。
チケット入手できるといいけれど・・・人気あるから難しそう。
マグナムなら先行販売だったんですね。昨年切れたマグナムに入会し直しとくんだった!(後悔先に立たず)

by きのこ December 15 [Sat], 2012, 9:29

きのこさんおはようございます
先ほど、東京芸術劇場サイトを
見ましたら、来年の舞台
「おのれナポレオン」のフライヤーが出でました
http://www.geigeki.jp/performance/theater018/
それぞれの出演者の方々が役柄の
衣装を着ておられます
その中に山本さんもおられます
お時間ありましたらご覧下さい

昨日、丁度街に行く予定だったので
本屋さんで「fabulous act」買いました
きみこさんがおしゃってるとおり
山本さんのお写真がけっこう載ってましたし、
「薄桜記」のこともお話しされてました
今日は月刊ローソンチケット入手してきます。

by ruka339 December 15 [Sat], 2012, 6:11

山本君の情報です。

今日発売のムック本
「fabulous act(ファビュラス・アクト)」vol.1
(表紙は大泉洋さん)に、
山本君のことが9ページにわたって、
掲載されているそうです。
「薄桜記」ことや、いろいろなことを話しているそうです。
写真もいいみたいですよ。

明日発行予定のローソンで無料配布されている、
「月刊ローソンチケット」に、ロックオペラ「モーツァルト」の
ことで、山本君と演出のフィリップ・マッキンリーさんの
インタビューが掲載されているそうです。



それから、今発売中の「NHKステラ」(12/15〜12/21号)に、頼長が載っています。

大河ドラマ「平清盛」のページで、
”発表! あなたの好きなキャラクター 前編 〜
源氏方・朝廷”の結果が載っていまして、
P17の三分の二ほど、頼長のことが載っています。

写真が3枚載っていて、その内の1枚は、
第22話で、父・忠実のところへ助けを求めて訪ねるも
拒絶され、涙を流す頼長の写真が、大きく載っていました。
この表情の頼長を見るだけでも、
なんとも胸が締め付けられて、辛くなります

来週の月曜日には、次の号が発売されますので、
もしまだ見ていないようでしたら、
早めにチェックしてみてくださいね

by きみこ December 14 [Fri], 2012, 22:01

あきやまさんへ。

お返事遅れているうち「ゴーイングマイホーム」次の回になりました。みんなでクーナ探しだったので眠くならなかったです。阿部サダがいつもより倍可愛かった(セリフも良かったし)そしてついに父が・・・。
にしても、視聴率が低いのはわかりますね・・・。今回の味噌作りの会話とか、ドラマというより旅番組の味噌蔵訪問・・・。
よくぞこんなチャレンジングな企画を通したなぁ・・・。是枝ドラマは三部作らしいですよ。二作目、三作目の挑戦も楽しみです。(別なタイプの挑戦にして欲しいけれど)

>キムタクドラマは本当にキムタク臭がキツすぎて無理でしたー。

キムタクリニューアルな面も感じたのですが、ここ2回はキムタク臭が戻ってしまいました。でも「自由な中年ヒーロー」としてのキムタクの今後に、望みをつないでます。あんなに何をやっても賛否ゴウゴウになるという存在は貴重ですから・・・。

>「大奥」は毎週楽しんでます。あんなに堺さんを美男子として扱ったドラマや映画は今までかったので…!ファンとしては今月末の映画バージョンも楽しみです。

映画楽しみですね!
ドラマも熱心に観てるんですが・・・・先週の「平伏泣き」に始めて「引き」を感じました。
最後、大奥総取締役になって黒衣装で登場したときは、カッコよくてホッとしました。
このドラマと堺有功についての「違和感」について、そのうち何か書けたら書きたいのでよろしくです。

by きのこ December 12 [Wed], 2012, 7:23

きみこさんへ。

中村勘三郎さんのこと、ショックでしたね。しかし数日来の報道を見て、彼が歌舞伎界のみならず、一般の日本人に、また海外でもいかに愛されていたかをひしひしと感じます。

「親の死に目に会えるような役者になるんじゃねえ」という父の教えに従い(勘三郎さんもそうだったから)、京都で公演を続けている勘九郎さん七之助さんもすごいです。歌舞伎界というのは親子で受け継ぐものだけに、普通の親子よりずっと厳しい関係なのかと思いました。

勘三郎さんの生舞台は観ていないのですが、あの「明るさ」「自由闊達さ」「軽み」に惹かれていました。現代劇との連合も、「勘三郎×野田秀樹×三谷幸喜」あたりが広げてくれるかと思ってました。あと10年あれば・・・。

>「ドクターX」の山本君、なんとも気の毒な役でした(T.T)。

まあ、あまり期待しすぎないようにしていたので・・・大体予想通りでした。
上半身の筋肉があり過ぎて、白衣やスーツ姿がすっきりしないなぁ・・・と思うことありませんか(スミマセン)?

>「平清盛」、清盛の老残ぶりがすごいですね。

清盛と秀吉の老年を演じるなら、悲惨な老残ぶりも大事ですよね。
盛国、年を取ってないこともですが、さっぱり役に立ってないのが気になります。仏御前のときの「やめよー!」で、あ、盛国さんが久々に行動した、と目を見張りました。

「薄桜記」は今もつい手を止めて見入ってしまいます。

by きのこ December 12 [Wed], 2012, 7:08

rukaさんへ。

>山本さんの白衣姿&手術服が素敵でしたね
>あと、黒のコート姿も!
>あと、メガネ姿も!

rukaさんが満足されたそうでよかったです。
私は「大体予想範囲だなぁ〜(ゴメン)」という感想でしたが。
こういうドラマのナイスレギュラーに、最初から入れてもらえればもっと楽しいのになぁ・・・。

>昨日「大奥〜誕生日」毎週見てますが
有功さんが大奥総取り締まりになったシーンで
登場したシーンがカッコ良かったです!

ようやく!!!ですよ。
パステルカラーの着物だとなんだか上品なオバサンみたいなかんじだったけど、黒のあの着物だと、キリリと男らしくなって助かりました。

by きのこ December 12 [Wed], 2012, 6:47

rukaさん、こんばんは!

土方教授、鳥井教授と未知子に対して、
過去にどんなことしているのでしょうね〜?
あの二人の態度・発言からすると、土方教授、
かなり二人に酷いことしたのかな?と思ったんですが、
そのあたりのことが最終回で明らかになるのかどうか?
でも、最終回の予告に土方教授、写ってなかったので(^^;)、
あまりそのあたりのことはやらなかったりして・・・とも
思って、ちょっと不安です。

山本君の手術着姿、良かったですね〜
あんなに格好良く、土方教授の手術の準備の様子を
表現してくれたのに、手術する姿が見られなくて、
ちょっと残念でしたね。

by きみこ December 10 [Mon], 2012, 22:36

こんばんは。「大奥」はもちろんのこと、「ゴーイングマイホーム」も毎週かかさず見てます。私的には西田敏行のセリフとか、あ阿部寛と山口智子夫婦の風景などは楽しく感じますねー。まあ、二話目がかなりチャレンジングな感じだったので、あの辺で視聴者がガッと減った気がします(笑)
あとはあまり無いですね。キムタクドラマは本当にキムタク臭がキツすぎて無理でしたー。
「大奥」は毎週楽しんでます。あんなに堺さんを美男子として扱ったドラマや映画は今までかったので…!ファンとしては今月末の映画バージョンも楽しみです。

by あきやま December 09 [Sun], 2012, 23:35

きのこさんこんばんわ
私もなのですが
ネットニュースや朝のニュースで
歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが
亡くなられたことを聞いて
驚きました
その頃は勘九郎君と七之助君が
我が地元京都にある南座で襲名披露公演で
中村勘三郎さんが亡くなったことにふれ、
「父のことを忘れないでください!」と
涙を堪えて挨拶されていた姿に
「勘九郎君!がんばれ!」と心の中で
つぶやいてました本当にご冥福を
お祈りします

「追記」
きみこさんこんばんわ
「ドクターX」での山本さん演じる
土方教授、嫌な人と、いった感じでは
なかったですよね
でも、嫌われてる原因がわかりませんよね
最終回で大門さんと土方教授との過去、そして
関係がわかると良いですね
山本さんの手術着!本当!ドキ!でしたね
体格も相変わらず良いですし(//▽//)

by ruka339 December 08 [Sat], 2012, 22:32

中村勘三郎さんの死、驚きました。
週刊誌で、病状が芳しくないと書かれていましたが・・・、
無事退院して、また復帰されると思っていました。
一度だけ、歌舞伎座の舞台で、勘三郎さんのお芝居を観たことがあったんですが、明るくて芸達者で、
上手い役者さん、という印象を持ちました。とても残念です。 
心よりご冥福をお祈りいたします。


「ドクターX」の山本君、なんとも気の毒な役でした(T.T)。
土方教授、鳥井教授や未知子の土方教授についての発言・態度を見ると、かなり嫌われているようですが、
そんなに嫌な人なんでしょうかね〜?
第7話での土方教授を見るかぎり、ちょっと嫌味な感じは
あるものの、それほど嫌われるほどに嫌な人には見えなかったんですが・・・。そのあたりの原因が次回の最終回で
わかるのか?未知子とはどういう関係だったのか?も
明らかになるのか?気になります。

手術着姿で入ってくるところ、山本君のがっちりとした
逞しい肩幅に、ドキッ!としてしまいました(^^;)。
相変わらず上半身の体格がいいですね〜。

米倉涼子さんとは初共演ですが、脇役の人達が、
山本君とは共演したことのある方が多いですね。
伊東四朗さん、室井滋さん、段田安則さん、勝村政信さん、内田有紀さん、と、興味深かったです。


「平清盛」、清盛の老残ぶりがすごいですね。
主役がこんなにひどく描かれる大河ドラマは、
珍しいなと思います。
上川さんファンとしては、清盛の老け方に比べて、
いつも清盛の側にいる盛国が、あまり年をとっていないのが、ちょっと気になります(^^;)。


「薄桜記」、再放送ながらも、リアルタイムで見ています
改めて見ても、日本らしい美しさが感じられる、
いいドラマだなぁ、と思います。





by きみこ December 08 [Sat], 2012, 22:03

きのこさんこんにちわ
「ドクターX」視聴率20・1%ごえに
なったのは驚きですよね
大門さんと山本さん演じる土方教授との
過去がほんのちょっとしか知ることができたものの、
最終回で過去がわかるかな?と
最終回を見ます
山本さんの白衣姿&手術服が素敵でしたね
あと、黒のコート姿も!
私、このコート好きなんです
あと、メガネ姿も!
*山本さん似合ってますので
今回は盛り上がっていて、権力のドロドロ感
ありましたもの
もし、病気に山本さん演じる土方教授がいたら
赤面物です

昨日「大奥〜誕生日」毎週見てますが
有功さんが大奥総取り締まりになったシーンで
登場したシーンがカッコ良かったです!

by ruka339 December 08 [Sat], 2012, 10:54
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:きのこ
読者になる
最新コメント
nemo
» ホームドラマ復活??2017年1月期ドラマ序盤戦 (2017年02月03日)
きのこ
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月31日)
nemo
» 2016年連続ドラマmyベストテン発表! (2017年01月24日)
nemo
» なぜ石田治部少輔はこんなにも嫌われるのか (2016年09月15日)
きのこ
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月06日)
nemo
» 2016年夏ドラマひと月め (2016年08月04日)
きのこ
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月24日)
レーズンパン
» 陛下の思いが実りますように (2016年07月22日)
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
P R
旧館
としずきん妄想:「新選組!」再鑑賞日記
月別アーカイブ
ブログポリシー
コメント・リンク・トラックバック大歓迎です。過去記事へのコメントにも喜んで飛んでいきます。スパムに関しては予告なく削除させていただくことがありますのでご了解ください。
お友だちのお店です
サンウィッチハウス チーズアンドオリーブ