函館・東北へのBirthday Journeyのお土産(その3)

2019年11月09日(土) 5時06分
10月は長野への同窓会旅行と函館・東北への旅行と2回もゼイタクな旅をしたので、11月は大人しくしておこうと思っています(11月末に娘のところへ行く以外は)。出来れば、季節もいいし、近辺のお寺巡りなどをしたいと思っているのですが、この頃ワタクシ、父のことやナンヤカンヤでお疲れ気味なのでどうなることやら・・・。

お疲れ気味といえば、おとといケアマネさんが来て、いろいろいろいろ父のことを話し込んでいたら、帰られる時に渡そうと思っていた旅行のお土産のりんごのパイ(↓)を渡すのをすっかり忘れてしまう、トホホ・・・。私この頃、こんな失敗ばかりしています。

横に写っているのは、秋田のお土産屋さんには稲庭うどんと同じくどこでも置いてあった、たくあんをいぶしたいぶりがっこ。


このりんごのパイだけでなく、本当のりんごも十和田湖畔のお土産屋さんから送る。りんご畑をやっているという(田んぼも)バスガイドさんによると、りんごは11月中旬以降霜が下りて寒くならないと美味しくならないとのこと。その頃からギュッと甘さが増すとのこと。
  • URL:https://yaplog.jp/kinkikeiko245/archive/3930
2019年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KeiKo
読者になる
Yapme!一覧