千字文断章「嘉興」(2015年7月)

July 19 [Sun], 2015, 13:57
今月は「嘉興」です。いうまでもなく万暦版大蔵経『嘉興蔵』を範として試作しました。
わが国にも江戸時代に多くの『嘉興蔵』が輸入されています。最近、東京大学総合図書館所蔵の『嘉興蔵』の画像データベースが公開されました。嬉しいことです。この画像を拡大して見ては、その素晴らしさに圧倒されています。『嘉興蔵』はレタリング(刻字)ですが、タイプフェイス(活字書体)として再生することによって、大蔵経だけでなく、さまざまな文章をこの明朝体で読むことができます。じつに愉快なことだと思うのです。



背景の写真は、坂戸市にある中国料理店です。





  • URL:https://yaplog.jp/kinkido/archive/70
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:欣喜堂
読者になる
欣喜堂は活字書体設計をおこなっている会社です。日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史にはぐくまれた活字書体の開発をめざしています。
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/kinkido/index1_0.rdf