いろいろいろは「みなもと」(2017年11月)

November 02 [Thu], 2017, 17:47
今月の書体は「KOみなもとBK」。
この書体のベースにしたのは、『新撰讃美歌』(植村正久・奥野昌綱・松山高吉編輯、警醒社、1888年)です。『新撰讃美歌』には、『座右之友』(東京築地活版製造所、1895年)および『富多無可思』(青山進行堂、1909年)に掲載された漢字書体の「五號アンチック形」と同一の活字書体が使われており、さらにはその和字書体も見受けられます。江戸文字に近いのですが、和字書体のアンチック体に分類されると考えてもよさそうです。





  • URL:https://yaplog.jp/kinkido/archive/124
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:欣喜堂
読者になる
欣喜堂は活字書体設計をおこなっている会社です。日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史にはぐくまれた活字書体の開発をめざしています。
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/kinkido/index1_0.rdf