いろいろいろは「ふじやま」(2017年8月)

August 02 [Wed], 2017, 7:53
今月の書体は「KOふじやまB」。
『明解国語辞典』(金田一京助監修、三省堂、1943年)の見出しに使われているゴシック体を原資料としています。和字ゴシック体として制作した「ますらお」と「めぐろ」の中間に入るイメージの書体です。
辞書の見出し書体といえばアンチック体が使われることが多いのですが、『明解国語辞典』はゴシック体なんですね。
現在の『新明解国語辞典』では別の書体になっています。この書体は、もはや歴史のなかで忘れ去られています。



  • URL:https://yaplog.jp/kinkido/archive/119
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:欣喜堂
読者になる
欣喜堂は活字書体設計をおこなっている会社です。日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史にはぐくまれた活字書体の開発をめざしています。
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/kinkido/index1_0.rdf