いろいろいろは「あずま」(2017年5月)

May 02 [Tue], 2017, 10:49
今月の書体は「KOあずまM」。
この書体のベースにしたのは、『東京今昔帖』(木村荘八著、東峰書房、1953年)の本文に使われている、やわらかなイメージの和字書体です。
古本市でたまたま見つけました。木村荘八(1893−1958)は洋画家ですがエッセイも数多く残しています。明治の東京にまつわるものも多く、『東京今昔帖』はそのひとつです。



背景の写真は、拙宅の玄関脇のツツジです。
  • URL:https://yaplog.jp/kinkido/archive/110
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:欣喜堂
読者になる
欣喜堂は活字書体設計をおこなっている会社です。日本・中国・欧米の書写と印刷の歴史にはぐくまれた活字書体の開発をめざしています。
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/kinkido/index1_0.rdf