私からの年末プレゼント-作り方、教えちゃいます

2007年12月28日(金) 3時21分
私がなぜ「キモノ・モダン」をはじめたかといいますと

「キモノってそんなに敷居が高くないヨ」

ということ。
そして

「キモノってこんなに楽しかったんだ!」

というワクワクを伝えたいって思っていたからなんですね。

母の普段着はいつも着物だったので、

「こういう感じの着物だったら、もう少しここがこうなった帯だったら、
もうちょっとこういう感じのデザインってないのかなぁ」
って常々思っていたわけです。

お値段とデザインを含めたところで何か私にしかできない発想を表現して発信したい・・・と。


ワタシが考え出したもののうちのひとつが「3部式作り帯」

従来の2部式の作り帯の難点というのは

1・お太鼓結びしか楽しめない
2・お太鼓のサイズの調整ができない


ということだと思うんです。

それを解消したのが「3部式」のいいところでありまして、
リボンを各所につけてサイズの調整ができたり
手部分の位置を変えることで「角出し結び」ができるようになっています。

ただ、あまり一般的ではない「3部式」

HPでの詳細ページで具体的に説明しているつもりでも
なかなか伝わりにくかったかもしれないな、って思っています。

ので!!!

ワタシからの暮れのご挨拶??お年玉??代わりとして


「3部式作り帯の作り方」


・・・教えちゃいます


キモノファンのあなた・・・!ワクワクをシェアしましょ!!
今、その準備をしてますからもうちょっと待っててくださいね☆



ABOUT ME
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キモノ・モダン*ゆき
読者になる
着物シーンの企画&デザインをしています。 海外から始まったキモノモダン。
10年のアメリカ生活&製作、
帰国後、日本の和風のアトリエでの
活動を経て、2013年リアルショップOPEN

今はアジアの国々を回りながら
海外の息吹を和に取り入れた
デザインの着物やキモノ周りの品を展開しています。
www.kimonomodern.com
(他、全国に9個所のお取り扱い店あり)

ブログではキモノ・モダンの着物や帯がどうやって生まれるか、デザインの過程や新作に向けてのワタシの活動やゆるりプライベートなコトをチョコチョコ書いています。

2013年4月福岡市にリアル店舗OPEN。素敵なスタッフに囲まれて日々楽しく妄想を形にしてみなさんにご提案したいナ、と思いながらお仕事しています。



◆キモノ・モダンHP
www.kimonomodern.com


KIMONO MODERN SHOP 福岡県福岡市中央区今川2-7-52-1F (050)1419-5886 金、土OPEN(不定休) OPEN日はHPのカレンダーでお確かめください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

異国の地での着物づくり
海外で着物!への道
伝統につなげるというコト
同じ想いをもった人へ
ハンデが個性に変わる時
キッカケをくれた人
こんなのあったらいいナ、を形に


帯留め金具

2010/秋
メンズデニム着物、ハジメました


お知らせメール登録
発売開始のお知らせを
受け取るには、コチラ


-----------------------------
個展・雑誌掲載
-----------------------------


2006年7月 個展
アメリカ・ロサンゼルスにて
Japanese kimono modern

2006年11月 
『Nihon Style Photogapher From kyoto 〜デジカメでかわいいポストカードができる本〜』 掲載

2007年6月 
『大人の和生活』掲載

2007年8月
『きもの』掲載

2009年3月4日発売 
『かんたん可愛い もめんの着物 ~コーディネートとお出かけ案内』~ 君野倫子著 掲載




2010年1月21日発売 
『ごきげん和雑貨123』 君野倫子著 掲載




2010年3月発売 
『お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編

花島ゆき著 掲載

2010年3月発売 new!
『はじめての和のオーダーメイド』

花島ゆき著 掲載

-----------------------------

切らずに作る作り帯
お手持ちの結び難い帯、普段よく使う帯を作り帯びに変身。切らないから元に戻せて安心。
切らずに作る作り帯
作り帯ワークショップ開催情報
メッセージはこちらから

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/kimono/index1_0.rdf