柄いき・裁断・悩む

2006年05月14日(日) 15時32分
  
こんなところで迷っているヒマはないだけど、
どういう風に裁断するべきか、?沛T間以上も迷っている...

ラチがあかないから写真にとって見比べております。

私の作るキモノ用生地は、去年のゆかた以外はキモノ用に作られた「反物」ではありません。

なので、色々頭をこねくり回して裁断をします。その際どの部分が手前にくるのかとか、柄の配置とか(これは反物でも一緒ですが)ね。考えるんですが。今回の新作用の生地。

ご注文があってからすぐに仕立てられるよう裁断をして、キモノ・オリジナルの細工をしようと思っていたのですがいざ裁断する段階で「ちょっとマテ!!」

どの流れに裁つべきか!?

最初は写真右のタテの流れしか考えてなかったのですが、それを横にしてみると....(写真左)

目の錯覚のせいか、心なし左の横の流れの方がスッキリ見えなくもない...
右のタテ流れはひょっとして太めに見えてしまうのでは...

でもやっぱり私的に「カワイイ」の直感は右のタテの流れ...水玉が集中して太めに見える横線を上手く上の方(太もも辺り)に配置して足長効果を狙えばスッキリ見えるかな?

こうしてこのブログを書きながら自分の中で納得したので、早速これから裁断しにかかろうと思います(笑)


ABOUT ME
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キモノ・モダン*ゆき
読者になる
着物シーンの企画&デザインをしています。 海外から始まったキモノモダン。
10年のアメリカ生活&製作、
帰国後、日本の和風のアトリエでの
活動を経て、2013年リアルショップOPEN

今はアジアの国々を回りながら
海外の息吹を和に取り入れた
デザインの着物やキモノ周りの品を展開しています。
www.kimonomodern.com
(他、全国に9個所のお取り扱い店あり)

ブログではキモノ・モダンの着物や帯がどうやって生まれるか、デザインの過程や新作に向けてのワタシの活動やゆるりプライベートなコトをチョコチョコ書いています。

2013年4月福岡市にリアル店舗OPEN。素敵なスタッフに囲まれて日々楽しく妄想を形にしてみなさんにご提案したいナ、と思いながらお仕事しています。



◆キモノ・モダンHP
www.kimonomodern.com


KIMONO MODERN SHOP 福岡県福岡市中央区今川2-7-52-1F (050)1419-5886 金、土OPEN(不定休) OPEN日はHPのカレンダーでお確かめください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

異国の地での着物づくり
海外で着物!への道
伝統につなげるというコト
同じ想いをもった人へ
ハンデが個性に変わる時
キッカケをくれた人
こんなのあったらいいナ、を形に


帯留め金具

2010/秋
メンズデニム着物、ハジメました


お知らせメール登録
発売開始のお知らせを
受け取るには、コチラ


-----------------------------
個展・雑誌掲載
-----------------------------


2006年7月 個展
アメリカ・ロサンゼルスにて
Japanese kimono modern

2006年11月 
『Nihon Style Photogapher From kyoto 〜デジカメでかわいいポストカードができる本〜』 掲載

2007年6月 
『大人の和生活』掲載

2007年8月
『きもの』掲載

2009年3月4日発売 
『かんたん可愛い もめんの着物 ~コーディネートとお出かけ案内』~ 君野倫子著 掲載




2010年1月21日発売 
『ごきげん和雑貨123』 君野倫子著 掲載




2010年3月発売 
『お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編

花島ゆき著 掲載

2010年3月発売 new!
『はじめての和のオーダーメイド』

花島ゆき著 掲載

-----------------------------

切らずに作る作り帯
お手持ちの結び難い帯、普段よく使う帯を作り帯びに変身。切らないから元に戻せて安心。
切らずに作る作り帯
作り帯ワークショップ開催情報
メッセージはこちらから

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/kimono/index1_0.rdf