好間第一小学校でコットン苗の植え付け&カブトムシワールドづくり!
2015.07.29 [Wed] 16:26


去る7月1日、好間一小の松本校長先生にお声かけ頂いていた、
コットン苗の植え付けと、カブトムシワールド作りに行って参りました。

松本校長先生とは、久之浜小の時からコットン栽培に参加していただいていて、
今年は6年生のみんなと苗の植え付けをしました。


校長先生率いる男の子グループは、先に、カブトムシワールド作り!




昨年まで烏骨鶏を飼っていた鶏舎が空いていて、
「ここにカブトムシワールドを作りたいんだ!」と話す、
子供のようにキラキラした目で話す校長先生。

木紅木から100匹くらいになるかなぁ、
カブトムシの幼虫たちを、樹木土と共にトラックで運びました!

ちなみに、私は幼虫平気f^_^;)
男の子でも、ビクビクしながら、幼虫に土を被せている子もいれば、
カブトムシについての驚くほどの知識を持ってる子もいて、
ワイワイ楽しく完成させることができました。

これから、さなぎになって成虫へと育っていきます。

子供たちが毎日ワクワク学校へ向かう姿を想像すると、
なんだか私まで嬉しくなっちゃいます。

そしてこの日、久之浜のときからのつながりで、
小久のおとうさんこと小島剛さんが、
千日紅やコキア、マリーゴールドの手作り苗を持ってきて下さって、
コットンを植えた周囲をぐるっと囲むように、千日紅の苗を植え、
校舎前の花壇に、コキアやマリーゴールド植えこみもしました。




小さく丸いピンクの千日紅たちが、コットンを優しく包み込んでくれている、
そんな可愛い花壇が出来上がりました。

お近くの方は是非見に来て下さいね。
これからの成長が楽しみな花壇です。

手伝いに来てくれた晋さん、ありがとう!
(実はこの日、朝から、少しずつ腰が固まりだし、軽い腰痛になっておりました…)


菅野
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:有限会社 木紅木 (きくもく)
読者になる
福島県いわき市でがんばる、木酢液「木紅木キクノール」製造会社です。
『農の未来に大地の恵みを。本物と健康を伝承する 新農業時代の応援企業!』を理念に掲げ、農家さんの応援企業として、また、オーガニックでバラ・草花・家庭菜園を楽しむみなさまに喜んでいただける製品作りをしています。

今回の震災で厳しい状況にある農家さんを、みなさんも一緒に応援してください。
よろしくお願いいたします。
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31