『第4回 トマト・キュウリサミット』 に出展
2014.02.17 [Mon] 13:06



 1月28日〜1月29日にかけて、東京都江戸川区にありますタワーホール船堀にて『トマト・キュウリサミット』が開催され、木紅木も出展してまいりました。

 この会は、全国野菜園芸技術研究会の青年部主催で行われている研究会で、食に対する安全・安心と品質や数量の安定生産実現のために、情報交換や議論をする場となっています。

 20年来、全野研の協賛会社となっている木紅木も第1回目より出展しておりますが、年々木酢液に対する期待度が高まっていると感じており、今回は当社が「良い園芸用木酢液の選び方と使用事例等」についてご説明させていただきました。
 商品説明後には、当社の「ものづくり」に対する姿勢や事例についても多くの質問などがあり、やはり安全性の高い木酢液を野菜栽培に組み込む為の手法についての質問などがブースでも集中いたしました。

 厳寒期で忙しいさなかでも「キクノール育ち」の生産農家さんをはじめ今回のサミットや、様々な勉強会に参加の農家さんは、長年、日本の施設園芸(ハウス栽培)を牽引されてきた方々ですが、近年は、国産農産物の競争力強化を求められており、高い品質で安定生産を実現するために、日々研究や努力を続けておられるのです。

 このような努力と技術の結晶となる農産物ですが、今日の1人当たりの平均消費量は、キュウリが月3本、トマトが週1玉(大玉トマト)と非常に少なくなっているとか・・・
 お食事の際には、1品でも多く国産野菜をお召し上がりいただく事が、全国の農家の応援につながります。
是非、ご協力頂ければと思っております。
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:有限会社 木紅木 (きくもく)
読者になる
福島県いわき市でがんばる、木酢液「木紅木キクノール」製造会社です。
『農の未来に大地の恵みを。本物と健康を伝承する 新農業時代の応援企業!』を理念に掲げ、農家さんの応援企業として、また、オーガニックでバラ・草花・家庭菜園を楽しむみなさまに喜んでいただける製品作りをしています。

今回の震災で厳しい状況にある農家さんを、みなさんも一緒に応援してください。
よろしくお願いいたします。
2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28