『ふらの土の会』今年も参加してきました。
2014.02.17 [Mon] 12:52

『ふらの土の会』今年も参加してきました。 26.1.31





 1月29日、トマト・キュウリサミット参加のその足で羽田空港から旭川へ向かい、今年も富良野土の会に参加をさせていただきました。

 全国土の会会長であり東京農大土壌学研究室の後藤教授と学生さんたちとたまたま飛行機が同じだったことで、杉村会長や杉山さんご夫妻のお迎えの車に幸運にも同乗させていただくことができてとてもありがたく助かりました。

今年も「土壌裁判」と銘打っておなじみの土壌診断に参加者のお一人おひとりが真剣に臨む姿には、改めて感銘を受けることしきり。木紅木製の「キクノール」「キトサン」の製品説明も二度にわたってお時間をいただき、質問も寄せられるなど活発な会の進行ぶりに感化され、もっともっと、土作りのお役に立っていきたいと思いました。

 収穫後の自分の畑の土を詳細に分析し、結果をよく研究把握してから次の作の施肥設計を立てるということは、異常気象が当たり前のようになってしまっていたり、肥料代・燃料代の高騰が続く昨今、コスト削減と体に良い高品質作物の収量アップのためにも、必要不可欠の基本の作業ではないかと思っています。
富良野の皆さん、今年も土壌改良材「キクノール」で高品質農産物を安定生産し、競争力を高めていきましょう。


コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:有限会社 木紅木 (きくもく)
読者になる
福島県いわき市でがんばる、木酢液「木紅木キクノール」製造会社です。
『農の未来に大地の恵みを。本物と健康を伝承する 新農業時代の応援企業!』を理念に掲げ、農家さんの応援企業として、また、オーガニックでバラ・草花・家庭菜園を楽しむみなさまに喜んでいただける製品作りをしています。

今回の震災で厳しい状況にある農家さんを、みなさんも一緒に応援してください。
よろしくお願いいたします。
2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28