またもキノコ豊作!

October 03 [Wed], 2018, 3:20
ここ数年、恐ろしいくらい続くキノコ豊作。
今年の夏の猛暑のせいで、森がカラッカラに乾いてたから
何となくダメだろうと思ってただけに、嬉しい驚き

森にキノコ狩りは子供を連れて、親だけで、もしくはダンナだけと
何回もチャレンジ。だから秋の週末はホント忙しいんです(笑)。

静かな森の中を歩くだけでも、普段の忙しい生活から解き放たれて
気持ちが安堵します。

こーんな珍しいハナビラタケも発見。
もちろん頂き!

これは一回で採れたカールヨハン茸。
イタリアンでよく使われるポルチーニ茸です。
これくらいの量が毎回採れるわけです。
日本で言うと、松茸がこれくらい毎回ザクザク採れるみたいなもん。
狂喜乱舞する気持ち、お判り頂けましたか?

こちらはスウェーデン名タッグスヴァンプ(棘キノコ)。
裏の棘(柔らかい)を取って食べます。
これも負けじと美味しいキノコ

生のカールヨハンで作るパスタ。味は塩胡椒とバターのみ。
これが最高に美味しい
秋ならではのお御馳走です。



★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

林檎だらけ

September 24 [Mon], 2018, 23:25
以前にも書いたと思うけれど、スウェーデンの一軒家には
必ずと言っていいほど庭に林檎の木が植えてあります。
もう決まりでもあるんかいなってくらい、どこもかしこも林檎だらけ。
今の丁度シーズンは、歩いていると林檎の匂い&発酵臭が漂ってきます。
採るのが間に合わなく、地面に落ちた林檎が腐れて発酵してるんです。
我が家もたわわになった実に、需要が追いついてませんもん。

人にあげたくても、周りは皆家に林檎がある人が多くって要らないし、
林檎をジュースにしてくれる機械のある所もあるけど、週末は長蛇の列だとか。

今の時期、大型ゴミ捨て場に行くとこんな光景が見られるんですよ。
勿体ない?でも仕方ないのですよ。
でもこの捨てられた大量の林檎、ちゃんとバイオガスになって
活用されるので良いアイデアだと思います

我が家の林檎は、まるでワックスかけたようなテカリ具合。
真っ赤な実を切ると、真っ白な中身。
その名もSnövit(白雪姫)、イメージ通りですよね



★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

スウェーデン式キャンピングカー?

September 15 [Sat], 2018, 17:56

道の駅むなかたと

September 15 [Sat], 2018, 2:06
福岡の東サイドは実家から遠いので、なかなか行かない地。
ネットで見つけた九州で一番集客数、売り上げ一位の道の駅が
この“道の駅むなかた”。
義兄の運転で連れて行ってもらいました。

開店して間もないというのに、店内は既にすごい人出!
道の駅と思えません。
有名な食事処も行列だけど、そこまで長く無いので待つことに。

食堂風のセルフサービスで、棚にオカズがずら〜っと並んでます。

食べたいものばかりで選べな〜い!思わず真剣になる私。
メインの食事は注文して。

結局、迷いに迷ってハマチ・タイ・イクラ丼
好物の卯の花も一緒に。幸せ〜

食事の後はお買い物。今夜の刺身用の魚を購入。
すぐ近くの港から水揚げされたばかりの魚ばかりで、
どれも新鮮。しかも種類も多い。姉はちゃんと保冷ケース持参でした。

その後、宗像大社へ。
昨年、この神社の有する沖ノ島が世界遺産に登録されましたね。
そこで出土した遺跡、遺物を所有する宝物殿を観るのが目的。
展示されてるもの、ほとんどが国宝というスゴさ!
ってか八万点の国宝があるそうです桁違い

その後移動して宮地嶽神社へ。
ここも来るの何十年ぶりだろう?
嵐のコマーシャルで有名になった光の道をバックに。
光が射す景色も見てみたいなあ。

巨大な注連縄も迫力。
ここと出雲大社のどっちが大きいのかな?



★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

LOVE科学館と蔦屋

August 28 [Tue], 2018, 2:56
福岡に帰省して、楽しみにしてたものの1つに
実家からまあ近い所にできた福岡市科学館とプラネタリウム、
それにスタバ付きの蔦屋!
元々九州大学だった場所で、前回来た時は工事真っ只中でした。

娘2人連れてウキウキと行ってみました。
まずは科学館から。
普通の日だし、人が少なくてラッキー。
色んな実験や体験のできる装置が所狭しとあってミンミン興奮状態に

こんなグルングルン回る無重力訓練の装置。
およそ5分ほどグルグル回ってて、見てる方が気分悪くなる。
人が居ないのをいいことに、3回もやってミンミン大満足です。

これはジャンプすると連続動画にして見せるもの。
面白くって私もやっちゃったよ〜
こんなオバちゃんも挑戦できるほど、人が居なかったのは幸い。
(周りに人が居たら絶対出来なかったわ…)

科学館を堪能した後は、予約していたプラネタリウムへ。
選んだプログラムが音楽と一緒に観れるものだったもんで、
いつの間にか寝てしまう私。。。それを起こす娘達。
イビキはかいてないらしいから、まずはセーフか(笑)。

夜空で癒された後は、益々癒される空間蔦屋へ。
うほーーーーーーっ!
もう本がある空間ってだけでテンションの上がる私だけど、
ここのセレクトを見てアドレナリンが上がる上がる
私は紀行文とか旅関連の本が好きなんだけれど、
アジア、ヨーロッパなどと分かれてたくさんある。
子供には自分の見たいとこを見ておいでと言ったけど、
ミンミンはよく分からないと言うことでゆっくりは見れず。。。。
スタバでお茶だけして帰宅して、心の中でリベンジを誓う私。

その後、上の子だけ連れて念願の再訪。
その時はゆーっくりと時間を掛けて、書棚を練り歩き
本を選んでいく。嗚呼、何という至福のとき!
この時、沖縄のコーナーで石垣島の写真集と言うものを発見。
結構分厚い本だったし、お値段もそれなりの物だったけど
今まで見たことない本だったしこれを買おうと決める。
重たい本なので後で取りに行けばいいかと
思ってたら…まさかの…売れてしまってた…(涙)。
誰が買ったのさ…あんな値段の写真集を、たまたま今日に。。。
心底がっくり気落ちしながらも結局10冊以上の本を買って、
その後はスタバでまったり。
もちろんスウェーデンにはない抹茶フラペチーノで
写真集の事を悔やみながらもまったり過ごす

うーーん、福岡のお気に入りの場所の一つになったわ〜
帰国する度に行っちゃうわ!


★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


糸島ドライブと

August 21 [Tue], 2018, 4:15
来るたびにどんどん大きく茂っていく、実家の庭の紫陽花。
私が母の日にあげた鉢も地植えすると、みるみるうちに巨大化してて
嬉しびっくり。

この日は行きたかった糸島を少々ドライブ(運転は姉だけど)。
ここ数年、他県からの人気の移住地になった糸島。
九州大学が移転した事もあって、人口や店が一気に
増えてる所です。
昔は寂れた店がちょこっとあるだけの土地だったので、
こんな事なら早いうちに安い土地を買っておけば良かった!と
よく友人、家族で話題にのぼります。

ランチを食べようと二見ヶ浦のパームビーチ・ザ・ガーデンズにある
波平へ。イカの活き造りが売りの店なのに、イカ丼定食にしちゃった。

主役のイカより存在感ありありの山盛りとびこ

その後はすぐ隣のお気に入りのカフェに移動。
SURF SIDE CAFE 、見晴らしが抜群の店です。

でもこの日は曇り空。。。残念。。。
そんな中でもサーフィンする人達が数人。良いなあ、気持ち良さそう〜

私の人生でいまだに悔やまれる事は、サーフィンをやらなかった事!
何でやらなかったかって?
泳ぎがイマイチ不得意で、深い所が苦手なんです。
実は二度溺れかけたトラウマが残ってます…
の割に海自体は大好きなんで、海ばっかり行ってますけど

写真は撮り忘れたけど、その後は“つまんでご卵”という鶏を
平飼いで健康的に育てた農場の直営ケーキ店へ。
指でつまめるくらい強い黄身を使ったロールケーキが大人気で、
辺ぴな場所にあるにもかかわらず、店内はお客さんがいっぱい。
我が家にもお土産にロールケーキ一本購入。

で、夜はと言うと、また外食。
私のリクエストのモツ鍋〜
発祥の地福岡でも、色々なタイプのモツ鍋があるんだけれど、
醤油ベースのあっさりスープが好み。
創業40年の楽天地が昔から一番好きですね。

上の子もニラの山盛り見ただけで、気分上々
美味しくてたまらんです!


★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

母を連れて沖縄 4

August 14 [Tue], 2018, 5:58
沖縄最終日。
毎日朝食を食べた、海辺のテラスもこの日が最後。

チェックインタイムまで、私とミンミンは泳ぐ泳ぐ
母は部屋のベランダでまったり、上の子はプールサイドで
日に焼けたくてまったりと思い思いに過ごします。
チェックアウトの後は、一日観光の時と同じ運転手さんで
タクシーで飛行場へ。その時も私が地元の方に聞きたかった質問などして、
色々興味深い話を聞かせて頂きました。
村タクシーのZさん、本当にお世話になりました〜

飛行機出発は夕方なので、飛行場には荷物だけ置いてモノレールで
那覇市街地へ向かいます。モノレールの中に地元女子高校生が乗ってたけど、
部活の途中なのかスポーツウェアを着てて、背中のリュックにハンガーに掛けた
制服を吊るしてるのに驚く。そんな子が何人もいたけど、それってよくある光景
なんですかね⁈

モノレール牧志駅下車。
駅すぐ横に宮古島の雪塩ソフトクリームを発見して
早速食べちゃう。

国際通りも久しぶり。店が物凄く増えててびっくりした。
こんな小洒落た雑貨のお店などもあって、雰囲気変わったなあ。

久高民藝店はそのままの雰囲気で残っていてホッ。
器は勿論のこと、染め織り、琉球ガラスなどに工芸品が
所狭しとあります。古布など心惹かれながらも、やちむんの
鉢だけ一個購入。器、これ以上あまり増やせないですから。。。(汗)。

アーケードをプラプラ歩く。ほとんど土産屋ばかりだけど、
雰囲気が日本じゃないみたいと驚く娘達。

牧志市場内で義兄に頼まれてた島らっきょう購入。
思いのほか高価で驚いた〜!

市場ではイラブチャーなどの綺麗な魚も売られてて、見てるだけで楽しいですね。
セミエビがあって見てると、上の階で調理できるよと
言うので値段聞くと八千円。う〜ん、一匹にその値段は
出せないよお。

結局、あまり皆お腹減ってないとの事で
ソーキそばのランチ。

今回思い切って行ってみた3泊4日の沖縄旅行。
母と娘連れて4人の旅行は初めてだったので、思い出に残る旅となりました。
記憶力がどんどん褪せていく母だけど、その時その時が
嬉しそうなので良かったのかなと思っています。




★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

母を連れて沖縄 3

August 12 [Sun], 2018, 22:06
沖縄3日目はホテルでまったり日❗
昨日ずーっと外出してた分、海を満喫するつもり。

ホテル前の海でこの美しさ
しかも熱帯魚もいっぱい。
クラゲネットがあって、これだけ魚がいるって事は
仕込んで?るんだろうけど…

この日はパラソルとチェアも借りて、シュノーケルは持参してたので
ライフジャケットだけ借りました。
まずは私とミンミンでシュノーケリング。結構大きな魚も居るし、
岩場もあるので楽しい楽しい
ただ攻撃的なモンガラが居たので、その度に逃げ回る事に

そしてその日はある記念日になりました。
母、77歳にして初シュノーケルデビュー
最初は泳ぐのもやっぱり止めておくと言い出したので、
もう今泳いでおかないと一生泳がないよ!せっかく沖縄のこんな綺麗な海を!と
散々説得して泳がせる。次にシュノーケルでいっぱい熱帯魚見えたよ!と言って、
ちょっとだけしてみたら?と勧めるも恐々する母。
でも魚を見た途端に「凄い!こんなの初めて見た!」と驚いて
それからは一人でグイグイ泳いでる(笑)。
私、途中心配になって、時々休んだ方がいいよって言いましたもん。
まあーとにかく喜んでて良かった良かった

海をみっちり堪能した後は、ホテルでデザートバイキングしたり、
大浴場へ行ったりとゆっくり過ごす事に。

この日の夕飯は、これまたネットで予約していた沖縄料理の店
“島時間”さんへ。昔ながらの沖縄の家という佇まいの店です。
ホテル近辺は民謡ライブがある店が多くて、耳の聞こえが悪い
母には向いてないかなと思って静かそうな店をチョイス。

ラフテー、もずくの天ぷら、ドゥル天、ミミガーなど定番メニューを注文。
器もやちむんでいい感じ。お店の人も忙しそうながらも明るくて

上の子は「誕生日はここに食べに行きたい〜!」と
無理なお願いを言うくらい美味しかったよう。
この日も充実してたね〜♪と皆でニッコリ。




★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

母を連れて沖縄 2

August 09 [Thu], 2018, 5:00
旅行2日目です。

ずっとホテルにこもってるのもつまんないだろうから、
この日は8時間の観光タクシーを頼みました。
送迎で頼んだ同じ村タクシーさんでしたが、この日は別の運転手さん。
コースは私が希望プランを出して、タクシー会社の方が時間と金額の見積もりを
事前に出してくれました。時間や目的地はフレキシブルに対応してくれるとの事で
頼もしいです。ネットで、タクシーまで海外から予約などできる便利な時代ですなあ。

まず始めは、ずっと行きたかった美ら海水族館!
朝のマンタとジンベイザメの餌付けを見たかったので、それに合わせて
早目に出発。タクシーだと、駐車場探したりする手間が掛からず便利だわ。

スケールのデカい、圧巻の餌付けショーを見て感動です
マンタの思いもかけない動きには驚いた〜。

2時間近く水族館に居て、次に向かったのはすぐ近くにある備瀬のフクギ並木。

思った以上に並木道は長くて、両側にぎっしりとフクギが植わっている。
歩いてみると、なるほど木陰がひんやり感じるほどで心地いい
並木の向こうに見える、真っ青な海とのコントラストが何とも言えない。


ランチは評判のいい、山の上にあるピザ屋に行こうかと思ったら
運転手さんがあそこは大人気だから1時間は並ぶよ、と言われ諦めることに。
じゃあ。。。とネットで見つけてた今帰仁村のカフェ オンザビーチへ。
運転手さんは手作り愛妻弁当ご持参でした
目の前浜辺、人も全然居なくて穴場?
で、2階の席に行ってビックリ。吹きざらしの2階には、海に面したカウンター席のみ。
1組しか先客もおらず、まるで天国のような眺め
すっごーーーい!皆、思わず歓声!
ランチは地元野菜を使った料理とかで期待したものの、
残念。。。でもお店の人は感じ良かったし、何よりも
この眺め。ホントず〜っと眺めていたかった。

心が潤うような贅沢な時間を過ごせました

お次に向かったのは瀬底島。
本当はこの島にある紅型工房さんに行きたかったけれど、
電話すると今日は開けてないとの事で残念!
でも美しいと評判の瀬底ビーチへ行ってみる。
確かに白い砂浜、輝くような青海原。目がいたいくらい。
泳ぐと時間取るので、グッと我慢で散策のみ。

濃い青々とした南国の植物の色が大好き
大好きな田中一村の絵のようなアダンの木などを前に。

次に向かったのは農協JA(笑)。
ここには運転手さんのオススメ。道の駅より
フルーツ安いよ!の一言でよろめきました。
こんな巨大アロエなんかが売ってます。
私達は普通のマンゴー、見たことない小型マンゴー、ピーチ味パイナップルなど
購入。ホテルで食べる用とお土産用です。
こういう道の駅や、ファーマーズマーケットに寄るのが
日本の旅の楽しみの一つ

さてさてまた移動ですよ〜。
次はミンミンの大好物のお菓子のお店へ。
お菓子御殿で、大好きな紅芋タルトの製造過程を見れて
大興奮のミンミンでした!タルトも買ったし良かったねえ。

横を車で通った名護市役所。
象設計集団が建てた不思議な、でも沖縄らしさも感じる建物。
ああ、これがあの!と実物見れて嬉しかった。

最後に時間が余ったので、運転手さんに教えてもらったガラス工房へ。
ミンミン、生まれて初めての吹きガラス作りに挑戦です。
パパへのお土産のためのウィスキーグラス。
暑さに負けず頑張っておりました。

以上が今日の観光タクシーの1日でした。
内容的には盛りだくさんだけど、どこも結構ゆっくりできて
運転手さんに面白い地元の話も聞けて大満足。
初めてタクシー貸切したけれど、お値段もそんなに高くなくって
頼んで良かったなあと思いました。自分で運転してたら、
きっと100%楽しめなかったと思うし。(運転苦手なんで)

ホテルに戻って一休みした後は、ちょこっと離れたカフーリゾートホテルの
レストラン The Orangeへ。屋外テラスの席を予約してたので、海が見えて
気持ち良い。イタリアンとあったけれど、パエリャなどもあり
美味しい夕食を頂きました。雲が出てたせいで、夕陽が沈むところを
見れず残念〜ベストポジションの席だったんだけどなあ。

帰りはホテルまで、夕涼みがてらにテクテク帰ります。
賑やかな虫の声が『ああ、日本の夏だなあ。こういうのが好きなんだよなあ』
としみじみしてしまう私。
母も娘達も楽しそうで、本当にいい一日過ごせました。



★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

母を連れて沖縄 1

August 06 [Mon], 2018, 4:50
日本に帰って来るなり、すぐに出掛ける私達。
向かうはやっぱり沖縄
しかも十数年ぶりの本島です。

本当なら八重山に行きたいとこだけど、今回の目的は母に久しぶりの
南国の旅行を楽しんでもらう為。母と一緒なのでマリン関連アクティビティは無理だし、
私が日本での車の運転に自信もないし(離島以外)、
車無くても楽しめるよう本島の大型のリゾートホテルが良いだろうと予約。

昔は母が沖縄やハワイ、徳之島などの旅行をアレンジしてくれてた
恩返しみたいなものです。私の島好きは母譲りなのかも。

飛行場からは、ネットで安く予約した村タクシーさんに連れられホテルへ。
とても感じのいい運転手さんで、色々現地の人の話を聞けて面白かった

恩納村のリザンシーパークホテル、初めて泊まったけどホテルの建物と海が無茶苦茶近い!
ロビーからの眺めで、思わず感嘆の声が上がりました♪

実は部屋を予約した時は、満室で裏側のグリーンビューしか取れなかったけれど
リクエスト出してたお陰でオーシャンビューに変更。良かった〜♪
広いテラスから海を眺めてるだけで、心穏やかになれるよ〜

で、まずはやっぱり海でしょーーーって事で
目の前の海へ。スウェーデンの冷たい海ではちっとも泳がないミンミンも、
この暖かい海でなら大興奮!泳ぎまくり。
ガッチリ泳げるプールも大好きです。

ランチはどうしょうかと思い、ホテルのコンシェルジュに尋ねてみると、
歩いて数分のとこに小さいハンバーガーショップがあるとの事。
炎天下の中、だらだら歩いて行くとカワイイ内装の店が。

周りに何もない立地だけど、店にはお客さんいっぱいだし
店員さんと写真撮ってる人なんかいて、ここ有名なのかなあ?と。
お味は…普通でした。

その後も泳いで泳いで、夕飯前には私とミンミン二人で大浴場へ。
最近急に温泉が嫌いになった上の子。たぶん人前で裸になるのが
抵抗あるみたい。。。ちょっと前までは一緒に入ってたのになあと
寂しい。まあ、そんなお年頃なんでしょうね…
母はシャワーだけでいいと興味ない様子

食事は今日はホテル内で手軽に済ませる。
和食のビュッフェで、沖縄料理もあったので母が喜んでた。
食事の後に、皆で浜辺を散歩。
ちょっと雲が出てて夕陽を拝むことはできなかったけれど、
海風が心地良かった。

まだ学校の夏休み前だったので、人もそんなに多くないのもラッキー。
でも一応満室だから、皆さん車でどこかに行って
ホテル内にいる人が少ないんでしょうね。

母も孫と一緒の沖縄、嬉しそう






★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kikki
  • アイコン画像 誕生日:10月18日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-遺跡と南の島でゆ〜っくり
    ・映画-独特のリズムのある映画がすき
読者になる
ストックホルム郊外でダンナと2人の
娘とのほほんと生活中。
http://kikkistockholm.com(アドレス変わりました!)


最新コメント
アイコン画像kikki
» 林檎だらけ (2018年10月03日)
アイコン画像あつあつ
» 林檎だらけ (2018年10月03日)
アイコン画像kikki
» LOVE科学館と蔦屋 (2018年09月02日)
アイコン画像カールソン夫人
» LOVE科学館と蔦屋 (2018年08月31日)
アイコン画像kikki
» LOVE科学館と蔦屋 (2018年08月29日)
アイコン画像カールソン夫人
» LOVE科学館と蔦屋 (2018年08月28日)
アイコン画像Kikki
» 母を連れて沖縄 4 (2018年08月21日)
アイコン画像北の熊子
» 母を連れて沖縄 4 (2018年08月19日)
アイコン画像kikki
» 母を連れて沖縄 4 (2018年08月15日)
アイコン画像あつあつ
» 母を連れて沖縄 4 (2018年08月14日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
月別アーカイブ
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
北欧雑貨のネットショップ    キッキストックホルムの元店主。 フランスからスウェーデンへと流れ着き、スウェーデン人のダンナと娘2人とストックホルム郊外の赤い木の家にのんびり生息中。
kikkiです
なまえ キッキ
趣味 旅行 絵描き 映画 古いものや陶器がすき
家族 きのこ探しが趣味のスウェーデン人の ダンナとワイルドな小学生と幼稚園児の娘2人。