“うちの犬は噛まない。”と、言えますか?

March 21 [Fri], 2014, 9:33
Dog indexのMakikoです。


すべての犬は、

吠える
噛む(捕食する)
追いかける
掘る

などの習性を持っています。
しかし、中にはその中で特に「噛む」「追いかける」という習性に特化している
犬種がいます。その場合は、オーナーは注意して育てる必要があります。
シェルティーもそうです。普通の状況で噛むことはないですが、自分の身を守るためだったら、
噛むかもしれません。

数日前のこと。Kiitosがイヌに噛まれました。

その日、いつもの散歩コースでいつもの広場へ向かっていた時、よく挨拶する
トイプーくんがいたので、一緒に広場へと入りました。
ドッグラン状態になっているときには近づかないのですが、その広場はL字型になっており、
奥が見えませんでした。

パッと見は誰もいなかったので、一緒に広場の奥の方へ進んでいくと・・・離れたところに、
5〜6頭はいたでしょうか。その中には、いつもは遊んでいないイヌたちもいたので、

「しまった。早めに退散しよう」

と思いながらも、いつも挨拶しているメンバーには挨拶したり軽くプレイバウをしていました。
(Kiitosはリード付で、私の足元2メートル範囲内にいました)

すると・・・10メートル以上は離れていたところから、ロングリードをつけた小型のテリアが
ダーーーーッと突進してきて、Kiitosに体当たり。ひっくり返ったところに、馬乗りになって
襲い掛かりました。

逃げようと思えば逃げられる足を持っているはずなのに、相手が遊びモードじゃないので
「フリーズ」していたKiitos。

“ギャン!!”

Kiitosの鳴き声が聞こえたので、「あーこれは噛まれた・・・」と思いながら、
足で間に入って2頭を引き離そうとしたのですが、なかなか離れません。
無理に引き離すと傷が大きくなるので、自分が噛まれるのを覚悟で、テリア犬を確保。

事がひと段落したところで、ようやくそのテリア犬の飼い主さんが追い付いてきました。

キートスの首の回りに唾液がついているのが分かりましたが、パっと見では
出血している箇所はありませんでした。
不幸中の幸い・・・なのですが。

とっても残念だったのは。

私が毛をかき分けてKiitosの体をチェックしている間に、周りにいたオーナーさんたちが、

『大丈夫よ、○○ちゃんはちょっと興奮しちゃっただけで噛まないから!』
『痛がってないから大丈夫ですよ』


そして当のオーナーさんは遠巻きに見ていて、

『大丈夫でしたか?すみませんでした』 と言って、帰っていきました。
私とKiitosも、その方の家もわかっていることですし、そのまま帰宅しました。
帰り道、Kiitosはショボーーンとして、トボトボと歩いていました。

帰宅後に、改めて首回りをチェックしていると・・・



幸い、それほど組織が傷ついているというほどではないですが、
ひっかき傷のような傷を発見しました。
一応病院に相談はしたのですが、抗生剤の乱用も良くないし、他に傷もなく
腫れたりしている様子もないので、経過観察ということになりました。

首の周り。位置的に、たとえばチワワだったら致命傷になりえます。
毛むくじゃらのKiitosに、これだけの傷をつけるとなると、相当の力が
必要であることは、容易に想像できます。

「じゃれてるうちに歯が当たっちゃった」というレベルではないのです。



今回のことは、私がいつもなら近づかないタイミングで、興奮状態になっている
集団に近づいてしまったことも原因のひとつだと思って、反省しています。
(だいぶ距離は置いていましたが・・・)
状況が違えば、Kiitosが加害側になっていたかもしれませんし、他人事とは思っていません。

春休み。お子さんだけで散歩へ行く機会や、ご家族みなさんで
犬や人が集まる場所へ出かける機会が増えることと思います。

遊ばせる前に一呼吸置いて、周りの状況や犬同士の相性を確かめてあげてくださいね
事故やケガのない、楽しい連休をお過ごしください


読んだよ〜のクリック、お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

カウンセリング、レッスンのお問い合わせは → Dog indexのHP からどうぞ!

□■□INDEX■□■□
受付中!
◆3月26日(水)14:00〜 ドッグトレーニングクラス@Cafe SunnyDay
◆3月28日(金)10:00〜 グループレッスン 大和地域
◆3月28日(金)13:00〜 関水動物病院パピーパーティー・相談会
◆3月29日(土)10:00〜 グループレッスン 藤沢地域
◆3月30日(日)12:30〜 西調布犬猫クリニック相談会
◆4月13日(日)10:00〜 グループレッスン 多摩地域@
◆4月13日(日)11:30〜 Walking& Exercise 生後6ヶ月〜1歳11ヶ月
◆4月17日(木)11:00〜 ドッグ・マッサージ@New Land熊谷
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

★アニー&ユフィのオーナーさん
コメントありがとうございます!
「お互い様」って・・・やられた方が言うならまだしも!!
驚きですね。

100%やり返して無かったか?は分かりませんが、相手を
噛むほどの度胸はないと思います。
一方的にやられ&逃げようとしていました。

是非是非!抱きしめてやってください!

by Dog index Makiko March 25 [Tue], 2014, 9:47

Kiitos、怖い経験しましたね(T_T) やり返しスイッチもないみたいだし、偉いです!!そんな時でも冷静に対処なさるのは、さすがです!

今は亡き実家のグレートデンもドッグランで突然の襲撃を受けました。
耳だったので数針縫うけがでしたが、相手の方は最初は
「犬同士の事ですし、お互い様」なんておっしゃるから驚きました。

確かにお互い様ですが「お互い注意しようね」という意味じゃないの?と思います。

デンは加害者になったらお相手の命が危ないので、とにかく優しい子に優しい子に(甘やかしもありますが)と祈りながら育て、公共の場でもず〜〜〜っと気を付けていたのですが、
小さいワンちゃんだと、加害者になっても軽症のケースが多いようで、気が抜けていることも多いのでしょうね。。
私も気が緩みやすいので、加害者・被害者を生まないように気を付けます。

それにしてもKiitos毛並みが立派でよかったですね! しばらくは落ち込んじゃったりするのかしら。
抱きしめたいです!!(Kiitosには嬉しくないですね)

by アニー・ユフィオーナーです March 24 [Mon], 2014, 22:00

★マサコ.さん
そうですね、言葉が通じないイヌも結構いるのです。
ドッグランなどでも、いきなり放牧ー!ではなく、
様子をしっかり見て、少しでも「なんかちょっとイヤだな」と
思ったら、その直感を大切にしてほしいと思います!

by Dog index Makiko March 22 [Sat], 2014, 7:23

★とっとさん
人間だって、「絶対に怒らない」とは言えないですし、
同じようにイヌだって、いざというときは牙という武器を
使うかもしれないですよね。
2歳くらいまでの犬は、突然「今までなかったのに」という行動を
することがあります。一番注意が必要な時期だと思います。

今回、Kiitosに襲い掛かった犬も、2歳くらいの若い犬でした。

トラウマになっていないこと、私も祈ります。傷は大丈夫そうです♪
毛むくじゃらなのが幸いでした^^

by Dog index Makiko March 22 [Sat], 2014, 7:12

★キース家のまりりんさん
事件後、同じ犬種にはまだ会っていないのですが、
大丈夫じゃないかなぁ?と思います。

お子さん(小学校低学年以下)だけでのお散歩は、
避けた方がいいですね。
何かあったときの対処(加害側でも被害側でも)など、やはり
小学校高学年になってからじゃないと厳しいと思います。
きちんと犬と歩く時のルール、マナーを伝えれば、逆に子供の方が
ハンドリングは上手いということもありますね。

by Dog index Makiko March 22 [Sat], 2014, 7:09

★CHINATSUさん
ご心配ありがとうございます!キートスは元気です♪
精神的な傷を負っていないといいなと思います。

テリアだから・・・ということはないと思いますが、テリアは
愛玩犬ではなく狩猟犬なので、動くものを追いかけ、攻撃して
捕まえる習性は強いと思います。
でもそれは他の犬種でも同じことですね。

自分の犬の性質を知って、管理することは犬を守ることでもあると思います!
気を付けて過ごしましょう^^

by Dog index Makiko March 22 [Sat], 2014, 7:07

恐怖を感じているだろうというとき、
ぺこもるかもフリーズする姿を見て
犬のもっている本能ってすごいな、と
いつも感動に似た思いを感じています。

そしてさらに相手の子も、その姿を見て
頭を低く下げたりして、遊ぼうの姿勢をとってくれるので
今までは何の問題もなかったのですが
果たしてこの先出会う相手の子にはすべて
この犬のお約束が通じるのかというと、そんな保証はないわけですね。
そしてそれはぺことるかにも言えることです。
あらためて肝に命じておかなければ!

Kiitos、ドンマイ!
相手の子も、噛むという経験をさせてしまったことを
飼い主さんが真摯に受け止めてくれてますように。

by マサコ. March 21 [Fri], 2014, 18:58

Kiitos君 怖かったね 痛かったね 可愛そう・・・
でも、傷 深くなくて良かった・・・
うちの子は ぜったぃ噛まないって言い切ってらっしゃる飼い主さん
たまに・・・いますね
私は そうであって欲しいとは願いますが
絶対に言い切るなんて出来ない・・・。トットを信じたいけど 信じれない・・・
そして トットが・・・あたしが 噛まれた よその子は 「今まで 噛んだことなんて一度もないんです」って子でした
両方の時とも あたしも トットも がっつり病院のお世話になる怪我だったけど
ワンコの噛んだ噛まれたは 基本 お互い様って思っていて
いつ こちらが 加害者になるか分からないんですよね
気をつけなきゃ〜
Kiitos君 その犬種が トラウマとかにならなきゃいいなー
トットは ジャックさんに噛まれて以来
やっぱ ジャックさんは 怖いようで 自分から近づくことはなくなりましたー

怪我 早く治りますように(*´ω`*)
 

by とっと March 21 [Fri], 2014, 18:32

kiitosくんの心の傷も心配です。

うちは目下犬をスルーするということを練習中なのでほんとに知っている犬以外近づきません。というか遠ざかります。

でもあっちがノーリードだったり近づいてきたら逃げるのって難しいですよね。
無防備に近づいてこられても困るんですよ、そして一緒に歩きたいのか付いてこられるのはいやで><keithは絶対一緒に並んで歩調を合わせてなんて歩けませんから。。

そして子供が散歩している光景。トイプーとか多いですよね。まさしくうちの子は大丈夫!って思ってる親なんだろうなって思います。
やっぱり小学生の子供がいる家は散歩させてるって聞きますね。
情操教育の為に犬って家も多くて、そんな予定を立てている友人には嫌われ覚悟で注意していますけど(ため息)

という我が家も去年までは小学生6年からですが散歩しています。
が、かなり私や先生からの指導もあり、keithの扱いを身につけているのでいちお安心してお願いできています。
とはいえあっちからの攻撃もありうるわけですから、そういう時の対処法ももっともっと伝えてあげていきたいと思います。

結局は自分の犬は自分で守るしかないですもんね。

by キース家のまりりん March 21 [Fri], 2014, 13:02

キーちゃん(>。<)大丈夫ですか?深い傷ではないようなのでほんと不幸中の幸いですね…
やはりテリア系って攻撃的なのですか?
テリア系はお断りな施設とかありますよね。

走ってきて噛みつくなんて恐いですね…でもMakikoさんだから大惨事になる前に対処できたんですよね。Makikoさんじゃなかったら大騒ぎになる所だったと思います。
キーちゃん…怖かったね(ToT)早くよくなるといいね。

うちは興奮したり恐いことあったら噛むかもしれないので他の犬には近づけません^_^;ドッグランも誰ーもいないの見計らって遊ばせてます。

by CHINATSU March 21 [Fri], 2014, 13:02
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:Dog index Makiko
  • 現住所:神奈川県
  • 職業:専門職
  • 趣味:
    ・キックボクシング-鍛えてます!
読者になる
*出張 犬のしつけ ドッグトレーナー ドッグシッター
Dog indexドッグトレーナー
*出張エリア: 神奈川県内(藤沢、鎌倉、茅ヶ崎、横浜、大和、綾瀬など)
       その他ご相談ください

トレーニングのお問い合わせ・お申し込みは
http://www.dogindex.jp/ 

レッスンを受けた方の感想はコチラ
CLICK

Makikoのプロフィール:

「イヌと人の笑顔を少しでも増やす!」という目標のために、
Vancouverへ渡航。
現地のドッグトレーナー養成学校で、「おやつや体罰を使わない」
オーナーさんとイヌの絆をつくる というトレーニング方法を学ぶ。

卒業後はドッグウォーカーや、Dog daycare
(犬の預かり施設)に勤務。
帰国後、動物病院での勤務を経験。
Dog indexドッグトレーナー 神奈川担当として活動中。

*College of Canine Behavioral Science(Vancouver, Canada)卒業

*動物看護師統一認定機構認定 動物看護師
*愛玩動物飼養管理士
*愛犬飼育管理士


パートナー犬は、2011年生まれのシェルティー。
Kiitos(キートス)♂です。
Twitterもやってます♪ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Dog index Makiko
» 【イヌとこども】生後6ヶ月、新たなステージへ (2017年06月07日)
Dog index Makiko
» 犬同士で遊べないのはかわいそう? (2017年06月01日)
トット母
» 犬同士で遊べないのはかわいそう? (2017年05月29日)
Dog index Makiko
» Kiitos、6歳になりました♪ (2017年05月13日)
Dog index Makiko
» Kiitos、6歳になりました♪ (2017年05月13日)
まいこ
» Kiitos、6歳になりました♪ (2017年05月10日)
トット母
» Kiitos、6歳になりました♪ (2017年05月06日)
Dog index Makiko
» 背中で感情が分かるようになる。 (2017年03月28日)
マサコ.
» 背中で感情が分かるようになる。 (2017年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
■著作権について 当ブログの内容の写真・文章の著作権は管理人にあります。
許可なく複製したり、内容を変更しての二次利用などはしないでください。
■商標等について 当ブログに表示されている商標、サービスマーク、商号、意匠等は法的に保護されています。
これらの無断使用等の侵害行為を禁止しております。
メッセージはお気軽にどうぞ♪

TITLE


MESSAGE

Dog index

Facebookページも宣伝 nov.19. 180.jpg いつでも里親募集中
https://yaplog.jp/kiitosblog/index1_0.rdf