夏コミ新譜情報2012

July 16 [Mon], 2012, 2:51

キッドP 4thアルバム

picture of world〜for U〜(ピクチャーオブワールド~フォーユー~)
(NDCA-0008)

・タイトル:picture of world〜for U〜
・パッケージ:特殊パッケージング仕様(150mm×150mm)
・ブックレット:フルカラー16P
・全13曲収録

・初売:8/11 コミックマーケット82  西2う41b
・頒布価格:¥1,000
・とらのあな頒布価格:¥1.260→予約販売はこちら


<収録曲>

01:慟哭のラビリズム≪新曲≫
    Lyrics:残鏡P/Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
02:バナナ☆キッス
    Lyrics:残鏡P/Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
    (魔法少年ぬこレンレン「reUnion Chronicle tracks」収録曲)
03:blue or tears ≪アルバムバージョン≫
    Lyrics:HzEdge(クリスタルP)/Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
    (3レン腐「一レン託生!」収録曲)
04:オオカミ少年の最後の嘘
    Lyrics:残鏡P/Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
    (鏡音民族調コンピ「Caleidoscopio」収録曲)
05:君に愛は届かないと知っていても -Album Edit-≪アルバムバージョン≫
    Lyrics:残鏡P/Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
    Electric Guitar:蒼島 ほたる
    (90年代コンピ「THE GREATEST 90'z」収録曲)
06:サボテンのきもち≪新曲≫
    Lyrics:残鏡P/Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
07:ストロベリープリンセス≪新曲≫
    Lyrics:残鏡P/Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
08:Time Paradox≪New Mix≫
    Lyrics:残鏡P/Music:キッド/Arrangement:れれれP
    (3レン腐「一レン託生!」収録曲)
09:Interlude 〜for U〜
    Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
10:ぷらうどきゃっと≪New Mix≫
    Lyrics:残鏡P/Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
    (バラードベスト「all my ballads~Forever Love~」収録曲」
11:虹色の少年≪New Mix≫
    Lyrics:残鏡P/Music:キッド/Arrangement:HzEdge(クリスタルP)
    (碧茶氏イラスト集付属CD「Apple Ripple Triple」収録曲)


and Bonus Tracks・・・

☆クロスフェード☆

http://tmbox.net/pl/104900

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆


ということで一年ぶりの新作アルバムです!


タイトルについてですが・・・
4枚目のアルバムを作るにあたって、今まで活動できたのもたくさんの皆様のご声援があり、
それが私自身の最大の励みになったことも含め、感謝の気持ちをこめての「for U」でございます。

メインタイトルの「picture of world」については絵師様の発表と同時にジャケットをアップいたしますので
そこでわかるかな?と(笑)


収録曲については去年からいろんなコンピレーションに参加させて頂く機会が多く、
その中からの収録が中心となりました。

今回は収録外になってしまった曲も多々あり、曲順にもかなり悩みました。
そんな中で前回以上に遊び心満載でバラエティーに富なんだ一枚になったかと思います。

また去年と同様、新曲やオンラインに公開していない曲が多くなってしまったので、
お手隙の際にご拝聴していただけたら幸いでございます。


この後はアルバム曲のレビューなんかを・・・ヾ(   ゚ω。)ノシ
01:慟哭のラビリズム

風: 大人の下ネタ、みたいな曲ですね。極力エロ成分を盛り込むように精力注ぎこんだらこんな感じの曲になりました(真顔)

キッド: 今回、風さんがやってみたいっていう曲をメインに作っていこうって意識があって、前作の「かげろう」以上にエロい歌詞が書きたいということでじゃあ実際に作ったらどうなるんだろうって思って作った曲です。
曲自体は意外とストレートなデジタルロックになったというかメロディーはキャッチーさを重視しました。
あとは、出来上がった後にじっくり聞いて「ココ!こういう意味か!」という歌詞に脱帽です。

風: 下いこと書こうとする時だけ頭の回転が速くなるのはどうにかしたいですね(真顔
文字通り精力を尽くした曲で【ここから先は不自然に途切れている】


02:バナナ☆キッス




キッド: 私的アイドルソング。

風: 某ぬこレンレンの曲ですね。レンが振り付けとかしながらきゅんきゅん歌ってる様を想像しながら、作詞してる時もくねくね踊りながら書いてました(

キッド: 「エンジェル・ハート」以上にはじけたことをやってみたいって思ってメロディーをスケッチしましたね。

あとは風さんが「ぬこレンレンはエロいの!」って力説してるのが印象的でしt

風: エロがないなんてぬこレンレンじゃない。

キッド: ここでも力説w

風: アイドルソングみたいなのは初めて?な気もするので、割と新鮮な気持ちでかけた気がします改めて歌詞見るとこれ俺が書いたの?気持ちわRUI

キッド: 間奏のどこかで聴いたことある曲にも注目です。

風: のぼりつめちゃう感じの曲ですね。


03:blue or tears

キッド:3レン腐用に書いた曲ですが私のソロ曲、クリキッドとはまた違う曲をかいてみたいなってイメージしてスケッチした曲です。

クリスタルP:そうですねー(いいとも風に)・・・だけでもアレなんでw、これは元々れっくんがアレンジなんだけど、それをアルバム用にリアレンジするってことで、

それがね、その、こう、、、発想の転換っていうかw、どう違う方向に持っていこうかってのが一番悩んだトコで、す、ねー。。。(遠

キッド:れっくんが4分打ちのアレンジならばクリPのアレンジはお洒落な感じっていう印象でした。

歌詞の選び方もやっぱりクリPだな〜って。「エンディングの後も続けたがる冒険 予告さえないままコッチを向かれても」って誰も想像できない歌詞だなって。

クリスタルP:あんまりね…こう、歌詞は”これはこういう歌ですよ”って言葉で説明するの難しいw 聴いてなんとなく”あぁこういう歌なんだな”って感じてもらえたり

なんか、外でiPodとかで聴いててピッタリくるシチュエーションでハマったりしてくれたらいいな、っていうカンジで書いてるんだよねー…w

キッド:押し付けるというわけではなく、聞き手側に任せるっていうことですね・・・深い!


04:オオカミ少年の最後の嘘




キッド: 民族調コンピに参加させていただくことになり、民族調とは?と自問自答しながらメロディーを書きました。

風: 大切な君のために道化になった僕は、最後に君に嘘を吐くよ、みたいなオオカミ少年の話があってもいいよな、と思っていたので民族調ということもあり、雰囲気があうんじゃないかと歌詞にのせてみました。

「オオカミ少年の最後の嘘とたった一つの真実」までタイトルを考えていたんですが、流石に長いかな、っていうのと、隠したほうが何か余韻が出るかなって思ったので削りました。

キッド: 正直、「狼少年」をモチーフにするとは夢にも思わなかったかな。コレもひとつの民族調か・・・と納得させられたかな。

風: 民族調の歌詞をちゃんと書いてみたいのはあったんですが、いわゆるよくある民族調みたいな歌詞だと他と被っちゃうかなあと懸念して、こういう形になりました。コンピと関係なく、また民族調やってみたいですね

キッド: やろうやろう!またやろう!ヽ(*´▽`)ノ


05:君に愛は届かないと知っていても

キッド: 自分自身のルーツである90年代を意識した曲ということで、すごくノリノリに作りました!

風: 90年代にありがちな「ちょいダサ」な別れの歌、を意識して歌詞を書きました!!!!!!

キッド: あとはこの曲も90年代コンピ「THE GREATEST 90'z」に収録されてるのですが、そのときはレンで作ったのですが、改めて聞いてみるとKAITOのほうがあうのでは?と思ってアルバム用にエディットしました。
さらに友人の蒼島ほたるにもギターを弾いて貰ってレンバージョンより厚みが増したかな?と。

風: KAITOのほうが年代的にもあってるよね!

キッド: だね!あるイミ落ち着いた雰囲気というか、大人な曲になったと思う。


06:サボテンのきもち

キッド: この曲は前作の「Season's」を作った後にすぐにメロディーをスケッチしてて風さんに「サボテンのきもち」で曲を書きたいって言われた。

風: ああ、サボってんなよって歌詞が入る「サボテンのきもち」ってタイトルの歌詞書きたい!お疲れのサラリーマンがんばれみたいな気の抜けそうなうた!と僕から要望を出した曲ござりまする。

キッド: 正直、「サボテンのきもち」を意識して曲を書くってイメージが出来なかったけど、上記のように言われて「あぁ!」って納得できた。
でも今作の中で一番マッチングした曲じゃないかな?出来上がったものを聞いたときはホントに泣いたわ。

風: 作詞これでいいかな?いいかな?ちゃんとかけたかな?って不安だったけど、アレンジにのせて、レンがいざ歌ってるのを聞いて「ああちゃんとかけてる…」ってなりました。

歌声もマッチした曲だったよね?

キッド: うん。初めて「serious」を使ったんだけど、すごく切なく歌ってくれたんだよね。
この曲が出来たときは「本当に感動的な歌詞をありがとう」って心から思いました(真顔


07:ストロベリー♡プリンセス




キッド: 衝撃の問題作。・・・まぁ、コレをやりたいっていったのは私ですが(笑)

風: これも確か初めは俺が「ストロベリープリンセス」って曲書こうよwwwwwww俺歌詞書くよwwwwwwwwって冗談みたいなノリで提案した曲でした。

キッド: なんか自分どMだなwwwwwwwwっていうのを全面的に出して「バナナ☆キッス」以上にハジけたいっていうのがあったのねw
でもね、出来上がって一番リピートして聞いてるわこの曲。

風: 頭がお花畑♡みたいなのをイメージして書きました真顔

キッド: 2番の歌詞で「サン・ニ・イチ……ゴの魔法!イチゴの馬車に乗り ワン・ツー・ワン・ツーでゲット!素敵な王子様」ってとこ、ココが一番お気に入り!
「す〜て〜き〜なおうじ〜さ〜ま」をわざと音痴風にお花畑で歌わせてみたり。

風: サビのテンポがよかったので、テンポいい感じの歌詞にしたいなー!って思ってました!

「サン・ニ・イチ・ゴでゲット!」みたいな歌詞だけ決まっていたんですが、それ以外は結構苦戦して提出するのが遅く…遅く…
実際聞いていただけると分かるのですが、キッドさんっぽい演出もあるので思わず笑っちゃいましたw 是非聞いて確かめてくださいw

キッド: Σ(゚д゚;≡;゚Д゚)


08:Time Paradox

キッド:このアルバムに似つかわしくないくらい逆にすっごくかっこいい曲だよね。

風: かっこいいの来たからカッコいい歌詞書かなきゃ!と思って当初書こうと思ってた路線を少し変えて書きましたね!
昨今流行りのタイムトラベルものとかをちょっと意識して書きました。

キッド: あとはメロディーを詰め込んだ曲をまたやりたい!って言われて結構意識した覚えがあるかな?
出来上がってみると全然そんなことなかったけどヾ(   ゚ω。)ノシ

風: 私事ですが、この曲もそうだけど、「Filtering」とか、それだけじゃないけど、アニソンに使えそうな曲の歌詞って自分の中でアニメのストーリーを考えて歌詞書いてたりするんですが、外に出すほどのものじゃないので秘密です。


09:Interlude〜for U〜

クリP:(曲を聞き返して)…ああ!wwwハイwww(思い出したらしい) 

これはね、もう次の曲がぷらうど〜なんで、キッド的にも「ぷらうど〜のメロ使って前後の曲が繋がるようなのでー」、みたいな希望もあり、でこうなりまして。

前が”Time Paradox”なんで、ちょっと現実離れしてるような?カンジじゃないですかw

そっからぷらうど〜の世界観に持ってくるっていうのは、あるイミ夢から覚めるような、長くなくてもいいから一瞬の場面転換的な雰囲気を作ったらいいんじゃないかと思って。

アニメやドラマでも、く登場人物が妄想してる場面とか”♪ほわわわわわ〜〜ん”みたいなSEあるじゃんw

それっぽいカンジ。ほわわわわ〜んじゃあんまりなんでこういう短いリフになったんですけどもw です、ハイ。


10:ぷらうどきゃっと




キッド:前々から「ねこ」をイメージした曲を書いてみたいって風さんには相談してて、今回実現できた曲ですね。

風: 歌詞を書くのに時間かかったんだよねw

キッド: そうかな?個人的にはそんなに待った記憶はなかったけど・・・
あとは一番メロディーにストーリーを持たせたかったのもかな。ただのバラードで終わらせるんじゃなくて、こう、心に響く曲を書きたいって。

風: また私事なんだけど、作詞って、これに関わらず結構自分のことって反映されるじゃない?
これを書いているときゲンジツで色々あったのもあって、じゃあ今の不安定な自分をそのまま書いてみようって意志を持って、でも最後はちょっぴり幸せになれるように、願いを込めて書いたものです。

キッド: それはあると思う。
喜怒哀楽、色々歌詞に現れるっていうか。
そういう意味では同じテーマでも違う解釈で出来上がってくる歌詞を毎回見るたびに「そうきたか!」って勉強になるもん。

風: 埃まみれで誇りを抱いて生きる猫のお話、ですね

キッド: そこは「うまい!」って思った。

風: 可愛らしいというか、ちっぽけな拙い誇り、みたいなのを出したくてタイトルは全部ひらがなにしました。


11:虹色の少年

キッド: この曲は何も意識せずにサラッと出てきたメロディーをスケッチしたのでイメージは全部風さんにお任せでした。

風: イラスト集につける曲、ということだったのでそれっぽく「どこでもイラストに抜き出せそう」みたいなのをイメージして歌詞を書きました

キッド: あとは一番レンのおいしい音域だけを使って曲が書けるかな?って挑戦したのもある。
エディットしててももともともとから風さんの歌詞は言葉のチョイスが自然だから、難なく出来ましたね。

風: 元々「虹色の少年」というタイトルで何か書いてみたいなあと思っていたので、じゃあここで書かせてもらおうと思い、あてはめてみました。
子供の頃に書いた夢や落書きは、消えてしまっても、きっと未来に、君の胸の中に残っているよ、そんな願いを込めて。
眠りについたおもちゃ箱」と似たテーマですね。

  • URL:https://yaplog.jp/kidsworks/archive/55
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
The sky television mesa light hair beautiful girl reporter hand holds a words tube, is cut up rough of the fans push back and forth.Perhaps return be taken advantage of an opportunity to sponge on, but she the slightest inattentive this kind of affair.She excitedly and loudly shouts a way in the crowd:"The business supervisor of the promise D man forest was blocked up in the blessing of Wei Er virtuous doorway by the fans, both parties' wasn't friendly ……the fans request club to give them an explanation and give Ni.The Dawn leaves office to make these people accept ……but moxa Lun.Second be still Si don't come down in the car ……this is the sky television station reporter moxa Wei the son is virtuous to send back for you in the blessing of Wei Er of the spot report way!"
speedy 30 louis vuitton http://www.its-modena.it/ita/louis-vuitton.asp
October 18 [Fri], 2013, 16:01
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キッド
  • アイコン画像 誕生日:1月11日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-歌うこと、聴くこと、演奏すること、作ること
    ・読書-何でも読みます(*´ω`*)
読者になる
メールアドレス:ky-when-they-cry☆hotmail.co.jp

☆を@に変更してください。

ツイッター:kid_NnDS
最新コメント
アイコン画像櫻とりの
Fruits Mix!+ (2012年12月14日)
アイコン画像
スパコミ情報 (2012年08月30日)
アイコン画像Mayura
VOCALOID PARADISE 6 情報 (2011年11月01日)
アイコン画像タカモ
アルバム『Season's』 (2011年08月25日)
アイコン画像蝣雛
アルバム『Season's』 (2011年08月15日)
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R