たったひとつのたからもの

October 26 [Tue], 2004, 23:30
を見る。

ほんとは2時間モノでも見よう〜とお気楽なこと考えてたんだけど。

最近ダウン症の子のドキュメントを2回ほど見ていたので、
原作も知っていたし、秋雪くんのご両親も見たことがあった。
この話が松田聖子を起用してドラマ化されるのも知っていたけど
まさか今日だとは思っていなかったので、見れて良かった。

松田聖子の演技については、良かったリ普通だったり。
でも、泣くシーンにはグっときた。

グっときすぎて、あたしが全編泣いていた。
(あたしの涙の数は異常な程なんです)

秋雪くん役の子の表情・仕草一つ一つがリアルで
見てるこっちが単純に嬉しかったり、温かかったり、切なかったり。

ダウン症の子は学年にもいたし、バイト先でもお客さんとしてよく来る子がいた。
笑顔がすごく良くて、穏やかで優しい子だった。

友達が看護士として精神科にいたんだけど、
ダウン症の子が産まれる確率は30代以上の出産で25%。4人に1人らしい。

自分にも可能性がある。
そんなことを知らない高校生の時に「どんぐりの家」っていう漫画を
読んだのだけど、親の苦悩も描かれており、自分だったら…と色々考えた。

今は自分だったら、ちゃんと受け止めたいし、一緒に生きたいと思う。
偽善的でキレイゴトのようだけど…。

でも、あの天使の笑顔が教えてくれるものは
きっとただならないんだろう、と思う。

ドラマの批評をするならば、最後の桜のシーンが合成だったのは、ちょっと…。
小日向文世はいつ見ても素晴らしい!


2004年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
*最新コメント*
アイコン画像通りすがり
» お久しぶりです (2010年01月06日)
アイコン画像褌一丁
» お久しぶりです (2008年10月19日)
アイコン画像をとこ
» お久しぶりです (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» お久しぶりです (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» お久しぶりです (2008年09月27日)
アイコン画像ちちち
» お久しぶりです (2008年09月25日)
アイコン画像まあむ
» お久しぶりです (2008年09月24日)
アイコン画像nylon
» Gemma Ward (2006年07月19日)
アイコン画像EVE
» Gemma Ward (2006年05月31日)
アイコン画像まるまるっぺ
» お久しぶりです (2005年11月14日)
https://yaplog.jp/kibunya_diary/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kibunya_diary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる