じゅういちかいめっ

2014年09月27日(土) 11時53分




しーこ「・・・・」
しーこ「・・・・・・・・・」
しーこ「・・・・・」
えーこ「うん、そうだよねっしーこ」
しーこ「・・・」
えーこ「えーっ!違うよ違う。びーこはあれだから・・・」
ばっしっ!!(ハリセンで頭をたたく音)
びーこ「おい、行きなり何なんだっ?」
えーこ「いったーい!何すんのよっ!」
びーこ「いや、会話じゃないだろ、今のは一方的にお前がしゃべっているだけだろう」
しーこ「・・・・」
びーこ「しーこ、あんたもあんたで何かしゃべれよっ!」
えーこ「だからぁ。さっきからちゃんと会話しているでしょっ」
びーこ「してない!だんことしてしてない」
しーこ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
えーこ「そうだったそうだった。ありがとうしーこ思い出させてくれて、さて今回もはじめるよっ!」
≪アフィリエイトの張り付け≫
  ・アフィリエイトのサイトから、広告したい商品を選ぶ(ここではA8ネット)
 ・商品を選んだら、リンクの作成でタグをコピーする。
 ・自分のブログに選んだ商品のタグをペーストする。
 ・ブログをアップする 
                               以上
しーこ「・・・・・」
えーこ「そうなのよ・・・ごめんね、いつもの事だから・・・」
しーこ「・・・・・・・・・」
えーこ「そう、でも、あたしもいつも思っているのよ。主はこれで本当に満足しているのかって・・・」
ばしっ!ばしっ!(えーこにハリセン二連発)
びーこ「言いわけがないだろ」
えーこ「いたーっ!!またそうやって人を暴力で支配しようとするっ!」
びーこ「誰が支配した!!」
しーこ「・・・・・」
えーこ「ほらっ!しーこだってそうだって言ってるじゃない」
びーこ「なぁ、しーこ、本気でそんな事言ってるのか?」
しーこ「・・・・・・・・・・・・・・・」
びーこ「ごめん・・・やっぱ私ににわわからんわ・・・」
えーこ「びーこだけだよっ、しーこの事理解できていないのは・・・ぷんぷん」
しーこ「・・・・・・・・」
びーこ「いや、多分これを目にしてくれている人全てにおいて私と同じだと思うぞ」
えーこ「こんどは、民主主義と言うなの暴力ねっ!ひどいわっ!!」
びーこ「民主主義を暴力とか言い出したらもう、世の中破滅の一途をたどるだろうがっ!」
しーこ「・・・・・・・・・」
えーこ「うんうん、しーこはあたしの味方だもんね」
びーこ「この場においての民主主義と言う名の暴力を振るわれているのは私ではないだろうか・・・」
えーこ「ところで次回なんだけど・・・・」
びーこ「おい、無視かよっ!」
えーこ「ほぼ実況も、ほぼ主の行動に追いついてきたので、次は今までやってきた分を整理して、いかにアフィリエイトがうまくいくように持っていくかをやってみたいと思います。
びーこ「そんなことより、次はこのブログのあり方だと思うぞ・・・」
しーこ「・・・・・・」
えーこ「えっ!今のままでもあたしは楽だからいいんだけど」
びーこ「あほかっ!本気の本気でって同じことの繰り返しするところだった・・・」
しーこ「・・・・・・・・・・・・・」
えーこ「んじゃばいばい!」



じゅっかいめっ

2014年09月27日(土) 11時49分
コーデのスナップが見れるサイトです!かわいいコーデがたくさん見れます。


えーこ「はいっ10回目ですっ♡」
しーこ「・・・」
えーこ「今回から、草葉の陰に隠れて見守ってくれているびーこに代りまして『しーこ』があたしの相棒を務めます。
しーこ「・・・・」
えーこ「しーこはとってもおしゃべりで、とっても明るい娘なの、あたしの隣のクラスで合同授業の時に仲良くなったんだぁ♡」
しーこ「・・・・」
えーこ「んで、しーこ今回のテーマの事なんだけど、いよいよ『ず!ずばばばばっ』って感じねっ」
しーこ「・・・・」
びーこ「おい、いい加減しろっ」
しーこ「・・・・」
えーこ「え?うん?全然普通ないい感じですすんでるじゃない?って言うかびーこ草葉の陰から戻って来たの?」
びーこ「もう、本当に草葉の陰に留まっておこうと思ったけど、このまましーことやってたら、お前の独壇場で何しでかすかわからんだろうがっ!」
えーこ「えええっ?そんな事ないよぉ」
しーこ「・・・・」
びーこ「大体、しーこのどこがおしゃべりで明るい娘だっ!私はこいつに出会ってから今まで今の今までこの瞬間まで声聞いたことないぞっ!」」
えーこ「えっ?ないの。今もこうして話しているのに。かわいらしい声しているじゃない」
びーこ「全く持って聞こえない」
しーこ「・・・・・・・」
えーこ「ほらっ、今『なに、びーこって変な奴、ぼぶで十分じゃね?』って言ってるよ」
びーこ「なんだよそれっ!完全にお前のアテレコだろーが」
しーこ「・・・・・・」
えーこ「『これだからびーこはっ』って言ってるよ」
びーこ「何かもう、鬱陶しいから先にすすめるぞっ」
しーこ「・・・・」
えーこ「『えっと今回のテーマはアフィリエイトの契約です』っと言っているわ」
びーこ「もおいいわっ!」

≪アフィリエイトの契約をするっ≫
 ・業界で一番最大手らしき『A8ネット』に登録をする。
                         以上

びーこ「安定の進捗度だな」
しーこ「・・・・」
びーこ「しーこはもういいから帰って・・・」
しーこ「・・・・」
えーこ「何よっ!びーこあんた解雇になったのに返り咲きたいの?」
びーこ「解雇ってなんだよ!別に雇われた覚えはねーよっ!」
えーこ「知らなかったのこれって報酬出るのよ?」
びーこ「はっ?初耳だし貰ってないぞ」
えーこ「報酬はアフィリエイトで稼いだお金らしいよ」
びーこ「もらえねーかもしれねーな」
しーこ「・・・・」
えーこ「そんな希望もない事を言ってはだめっ!」
びーこ「しかし、未だに一円も稼げてないのが現状だろ・・・」
えーこ「挽回はこれからよっ!」
びーこ「やけに張り切ってるな」
えーこ「もしかしてこれが軌道に乗ったらレギュラーとしてはにわさんがレギュラーになるかも知れないじゃない」
びーこ「頼むから、これ以上収拾のつかない事態を起こすのはやめてくれ」
えーこ「ところで次回は・・・≪アフィリエイトの張り付け≫ですっ!」
しーこ「・・・・・」
びーこ「あんた結局最後までしゃべらないし笑わなかったな・・・」
えーこ「何言ってんの今のしーこは満面の笑みじゃないっ!」
びーこ「もういいわっ終るぞっつ!!」
しーこ「・・・・・」



きゅうかいめっ

2014年09月27日(土) 11時44分




えーこ「きゅっきゅっきゅうぅぅぅ」
びーこ「相変わらず行きなりわけわからんなっ!お前は」
えーこ「だって九回目だよっ、なんて素敵な九回目なんでしょう」
びーこ「いや、だから意味わからん」
えーこ「だめだよぉびーこ。ちゃんとついてこないと」
びーこ「ついていけるかっ!」
えーこ「んじゃぁ、さぁ、貴方の代わりに次回からしーこに助手として来てもらうわっ」
びーこ「おい、あいつと代ったら誰がお前の暴走を止めるんだ」
えーこ「えーっ?だっていいコンビだ思うんだよあたしとあのこ」
びーこ「いやいやいやいや、だってあいつは・・・・」
えーこ「いいのっ!あたしが決めたの次回はしーこと頑張る」
びーこ「まぁ、私は陰ながら見守るわ」
えーこ「っていう事で今回のテーマはっ」

≪ソフト内の色々なアプリを確認≫
 ・全然訳の分からないままその他のアプリを一通り見てみるがどれも訳の分からないままソフトを閉じてしまう。
 ・とりあえず、もう一度ソフトを開いてそれなりにソフト内に出てくる言葉の意味を調べてみる。
『RSS』『PING』やら。
                                 以上

えーこ「少しは自分で調べるという事が身についたみたいね・・・」
びーこ「なぁ、毎回思うのだが、本当にこんなんでアフィリエイト出来る様になるのか?」
えーこ「いいのいいの、じみーに頑張る、それがこのブログの趣旨なんだから」
びーこ「ふーん、まぁ、投げ出さずに最後までやりきる事が大事だな」
えーこ「そうそう、そうすればきっとあなたも立派な妖怪として活躍できるはず」
びーこ「だれが妖怪だっ!私はただの女子高生だっ!」
えーこ「えぇぇぇっ!ただの女子高生じゃないでしょ?」
びーこ「えぇぇぇっ!ってなんだよ、どっからどう見ても普通の女子高生だろうが」
えーこ「普通のねぇ」
びーこ「そうだよっ」
えーこ「ごめんね、びーこあなたはいつもそうやって自分を慰めていたのね・・・しくしく・・・あたしはあなたの事を理解していた様で全然理解していなかったわ・・・」
びーこ「ああ、そうだな、いままでお前と一緒にいて一度だって理解されたと思った事は全然なかったよ・・・」
えーこ「でも、もう大丈夫あたしはあなたを見捨てない、貴方がどんなに醜い女子高生でもあたしはきっとずっと、多分・・・・それなりに知り合いでいれるわっ」
びーこ「そこは『ずっと友達』だろうがっ!」
えーこ「え?びーこのくせに何を調子にのっているの?」
びーこ「なんだかなぁ、もう・・・こんなんで本当に次回しーこと組ませて大丈夫なんだろうか・・・」
えーこ「そう思うならとっとと、草葉の陰で見守りなさい」
びーこ「殺すな」
えーこ「だって次回はこれと言って進展ないよ」
びーこ「そんなのいつもの事だろうが」
えーこ「で、次回のテーマなんだけど、≪アフィリエイトの契約≫だそうよ」
びーこ「ほうほう、これでやっと収入につながる一歩目なんだな」
えーこ「とりあえずわね・・・」
びーこ「えらく濁すな」
えーこ「そうね、でもあなたの瞳よりはクリアよ」
びーこ「お前一体私を何だと思ってるんだ?」
えーこ「汚物代表?」
びーこ「・・・本当に草葉の陰で見守ろうかなぁ・・・」
えーこ「そうそう、そうした方がいいわ」
びーこ「そこは止めろよ」
えーこ「それでは皆さん次回、びーこはさようなら」
びーこ「あーもう、はいはい」

コーデのスナップが見れるサイトです!かわいいコーデがたくさん見れます。

はちかいめっ

2014年09月17日(水) 18時37分
えーこ「ぐーぐーぐ・・・」
びーこ「おい、何寝てんだ」
えーこ「ぐーぐーぐーぐー」
びーこ「おい、起きろ」
えーこ「ぐーぐー」
びーこ「いい加減にしろっ!」
えーこ「ぐーぐーぐー」
びーこ「もう、放置しておこう・・・」
えーこ「えっ、ちょっとぉ。びーこもちゃんと寝ないと」
びーこ「はぁ?何言ってんだ?」
えーこ「第八回目だよっ」
びーこ「だから何なんだよっ!」
えーこ「ちょっと『8』を寝かせてみ?」
びーこ「ん?」
えーこ「ねっ!ねっ!」
びーこ「はぁ。意味わからん」
えーこ「『このブログが永遠に続きます様に』と言う願掛けよっ」 
びーこ「いや、ずっとこんなばかな事やってられないだろ・・・」
えーこ「そして、今回のテーマはっ≪ツールソフトの起動、および確認≫です。
びーこ「相変わらず、行きなりだな」

≪アフィリキング3の起動・確認≫
 ・とりあえずソフトを起動してみる。
 ・とりあえずソフト内のアプリを起動してみる。
 ・とりあえず訳が変わらないと考え込む。
 ・とりあえず今すぐ使えそうなアプリ、『自動ログイン』だけを設定してみる。
                                     以上

びーこ「何と言うかなんと言うかだな・・・」
えーこ「主にしては頑張ったんだよ」
びーこ「ふーん・・・主って本当にダメダメだな」
えーこ「何を今更・・・」
びーこ「で、解説は?」
えーこ「『自動ログインの他にも色々あったんだけど、今すぐ使えそうなのがそれだけだったのでなんとなく設定してみました。」
びーこ「なんか、全然進展のない話だな」
えーこ「そう?でも、着実に一歩一歩進んでると思うわよ」
びーこ「まぁ、いっか、次回はどうするんだ?」
えーこ「とりあえず、ソフトのアプリを一通り起動させたみたい」
びーこ「ふーん」
えーこ「はっ!大変よびーこ」
びーこ「え?一体何が大変何だ?」
えーこ「あたし、今回殆どぼけていないのっ」
びーこ「お前なぁ。別に無理してボケる必要性ないだろ!」
えーこ「えーっ!だってボケないあたしはただのあたしよ」
びーこ「それって、ボケてもボケなくてもお前っていう事だろうが」
えーこ「いやねぇ・・・あたしとあたしは違うわよ」
びーこ「違いがわからん」
えーこ「そこを理解してこそ、貴方は『えーこマスター』になれるのよ」
びーこ「なりなかねーよんなもん」
えーこ「ではグッナラ」
びーこ「あっ!またこいつは勝手にっ!では今回はこの辺でっ」

頑張れない私がアフィリエイトで・・・以下略 ごかいめっ

2014年09月14日(日) 6時34分




えーこ「祝第5回記念!!うはうはっ!はにわだらけのえーこ感謝際!!!」
びーこ「・・・なんかあほらしくて突っ込む気にもなれんわ」
えーこ「はにわさん・・・とうとうあたしの夢がかなうのね・・・うふっ」
びーこ「このブログを読んでくださっている方を無視した展開だな・・・」
えーこ「いいの、そこにはにわさんさえいればあたしは満足♡」
びーこ「いないよ、はにわさん」
えーこ「びーこ、そんな些細な事は気にしてはいけないわ」
びーこ「気にするも何も、この感謝祭の趣旨はっ!」
えーこ「さて、いよいよ第5回になりました!」
びーこ「なんだかなぁ。」
えーこ「今回はブログを増やしていこうって話です。

≪ブログ量産を目論む≫

 ・えーっつとなんだか急にだるくなって目論むだけで計画はなかなか進みませんでした・・・・

                                   以上

えーこ「うん、これでこそ主だ!」
びーこ「嫌な予感的中したな・・・」
えーこ「で、この落とし前どうつけてくれるのびーこ」
びーこ「はぁ?なんで私が落とし前つけなきゃならないんだっ!」
えーこ「なんとなく?」
びーこ「なんとなく?で人に責任転嫁してんじゃねーよ!」
えーこ「いやぁ。あんたならいいかなって。人的に許されるかなって思って・・・」
びーこ「私の存在って一体?」
えーこ「まぁまぁ。そんな些細なことはさて置き」
びーこ「また些細な事かよ!あんたにとって些細じゃないことってなんなんだか」
えーこ「知りたい?」
びーこ「別に・・・多分、当たっても全然嬉しくないけどどうせ、昨日ご飯食べたとか、今日の朝ごはんは目玉焼きだったとかそんなんだったら嫌だ」
えーこ「えっ、えっ。えっ。どうしてわかったの、今日の朝ごはんはパスタのサラダだったよっ」
びーこ「当たってねーし」
えーこ「うん、でも、大体あたしにとって大事な事は大体そんな感じです」
びーこ「うわぁ・・・微妙にあたったぁ・・・」
えーこ「びーこ、これであなたも晴れてえーこマスターねっ♡」
びーこ「嬉しかねーよそんな称号」
えーこ「んじゃさぁんじゃさあ、きんぐおぶぼぶとどっちがいい?」
びーこ「うわわわわっ!!忘れてたのにっ!」
えーこ「人って言うのは忘れたい事程こそ強烈に覚えているのよ」
びーこ「なに最もらしいこと言ってかっこつけてんだよ。いいからもう〆ろよ、限界だよ主がっ」
えーこ「そうね、今回はこの辺りで・・・ぐっならっ。」
びーこ「そう言えば最初の方でも言ってたけど『ぐっなら』って何」
えーこ「『グッドバーイ、さよなら、また会う日まであなたはあたしを忘れないでしょう、いいえ忘れるわけがないわ、だってあたしはスペシャル素敵で無敵で完璧な飛切えーこ様なんだから』の略」
びーこ「はい、聞いた私がバカでした」
えーこ「何言ってるのびーこは聞かなくてもバカな子よ」
びーこ「そして、次回はとうとうあれに手を出します。いけるのか本当に」
えーこ「あれって?」
びーこ「待て次回!!」



頑張る事の出来ない私がアフィリエイトで稼げる様になるまでほぼ実況 1

2014年09月12日(金) 20時43分

1日30分の作業で月収10万円を稼ぐ!ツイッターアフィリエイトの稼ぎ方 ~不況や震災でもコンスタントにtwitterで稼ぐ方法~ [DVD-ROM]

新品価格
¥10,750から
(2014/9/12 20:42時点)



えーこ「ず!ずばばばばばっ」
びーこ「そ、それより、今回はブログを始める時に主が一番最初に取った行動をほぼ実況します」
えーこ「そう。それは、ず!ずばばばばっ」
びーこ「違うから」
 
  ≪メールアドレスの取得≫
  ・ヤフー
  ・アウトルック
  ・キティーちゃん
  ・Gメール
       その他


びーこ「え?たったこれだけ」
えーこ「うん、うんううう」
びーこ「って言うかあんた鬱陶しい」
えーこ「えええええっ!!」
びーこ「なっ何だよ」
えーこ「びーこ?あたしの事がうらやましかったらはっきりそう言っていいのよ?」
びーこ「はぁ?もおいい!これ以上は限界(主が)先に進める」
えーこ「解説しますと、主はブログを始めるために色々なブログサイトからブログのIDを取得する為に個別でメール管理しようとして複数フリーのメールアドレスを取得しました。」
びーこ「ばっ、ばかだ主は純然たるばかだ」
えーこ「そうね。一か二つあれば十分だと私は思うず」
びーこ「急にキャラを思い出したかの様に行きなり変な語尾をつけるな」
えーこ「ず!ずばばばっ」
びーこ「本と疲れる。で、続きは?」
えーこ「それだけ・・・の」
びーこ「今度は『の』かよ」
えーこ「でも、たかがそれだけで半日以上かかったらしいよよっよ」
びーこ「んー何かもう無視」
えーこ「ですからこのブログがアップされるのにもものすごく時間がかかったのです」
びーこ「大体どれくらい?」
えーこ「大体半年?」
びーこ「月ではなく年」
えーこ「うん!どうだ!!すごいだろっ!!この頑張れない感じがしびれるでしょっ!」
びーこ「ここまで来ると逆に尊敬するわ・・・」
えーこ「ん?何々?びーこぉ、もうそろそろ主限界だって」
びーこ「え?もう?」
えーこ「これでもがんばった方だよ」
びーこ「まぁ、最長記録だわな・・・これ・・・駄文だけど」
えーこ「んじゃ次回は『ブログサイトのID取得』です」
びーこ「お、次回は少しましになるのか?」
えーこ「いや、ひどくなります。楽しみにしないで下さい。」
びーこ「いいのかそれで!」
えーこ「いいの、どうせ誰も閲覧しないし」
びーこ「とにかく終ろう・・・」
えーこ びーこ「ぐっなら」

アフィリエイト比較・レビューシステム【レビューマスターPro】 [DVD]

新品価格
¥23,938から
(2014/9/12 20:44時点)



てすとです

2014年09月04日(木) 17時34分
テストすてみました

Hagerty ハガティー シルバークリーン ミニキット 50ml

新品価格
¥972から
(2014/9/4 17:33時点)


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kibunkun
読者になる
^m^(;O;)(#^.^#)
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる