ボラれる日本人

October 16 [Tue], 2007, 9:35
日本人観光客は、結構ボラれます。

買い物時はもちろん、バイタクの兄ちゃんにも余裕でボラれます。

でも、しょうがないです。
だって日本人観光客の99%はクメール語分からないし、英語も…微妙ですし
早口でグワーって言われたら、「もういいよ!払う!払うから!」ってなります。
『ガンジス河でバタフライ』での長澤まさみ状態に陥ります。

なぜ、ボラれるのか。
日本人=金持ちは世界の常識だからです。
日本人としては金持ちなんて一握りだって感じですけど、
財布に常に5000円くらいは入ってる女子高生すら、貧しい国から見れば金持ちだと思います。




私がシェムリに滞在していた時、日本人観光客とは結構仲良くなりました。
その時に知り合ったのは、同い年の女の子1人と男の子2人のグループ。
しかし、カンボジアを楽しんでいた彼等もまた、騙されてしまったのです。

ある朝、私が起きてくるとなにやらみんなが宿の前に集まってワーワー騒いでいました。
何があったんだ?と思っていたら、そのグループのみんなは浮かない表情。
宿スタッフのカンボジア人達も集まってます。

話を聞くと、「昨晩、グループ3人とカンボジア人1人でナイトクラブへ行き、支払いの時にボラれた」と。
そのカンボジア人は宿のバイタクスタッフ。
支払いの時に、「日本人じゃボラれちゃうから、僕が全部払ってくるよ。1人20ドルだよ」
そして集めた金を持ってナイトクラブを支払いをすませてくれました。
しかし、後から気付いたら、そのクラブの料金はかなり安かったみたい。
その差額はカンボジア人のポケットに…

それに気付いた彼等は、翌日急いでそのカンボジア人に問いただそうとしていたけど、
当の本人は行方知れず。
毎日宿にいたくせに、急に消えてました。

結局、その2日後に日本人グループは帰国。
そのあとタイミング良く、騙したカンボジア人が宿に戻ってきました。
なんだかな〜って感じです…。。。




観光客は、英語はもちろん、「いくら?」とか「高いんじゃない?」とかっていうクメール語、一応覚えていたほうがいいです。
高い時は、きちんと高いと言いましょう!

幸い、私はまだ騙されたことは御座いません。
クメール語で相手と話していると、「こいつはクメール語が分かるから、ボッてもすぐバレるな…」と思うらしいです。
さらに私、値段の高低には相当厳しいですし、クメール人にとって通常の値段でも「高すぎるでしょ!!」って言う傲慢さがあるので(笑)


日本人は気をつけましょう。
  • URL:https://yaplog.jp/khmelwakana/archive/15
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ワカ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年12月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
教師を目指しながら、
カンボジアに魅せられ、
2008年4月からシェムリアップに移住予定。
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE