らーめん味喜

2008年09月30日(火) 18時43分
2008年09月30日(火) 

今日もラ− (笑)

ここらーめん味喜は以前紹介した皆さんご存知のらーめんふじもとから暖簾分した一号店で、これから更に店舗を増やして行く予定じゃそうです
(ふじもとの記事⇒  


店内に掛けてある木製のメニューもふじもとと同じ様な物が使ってあるけど、バターやメンマ等トッピングはここのオリジナルみたいじゃし、
会員証ナンバーの下一桁が「本日のラッキーナンバー!」と同じなら、味付けたまごor特性メンマをプレゼントと嬉しいサービスもあります
(ちなみに僕の下ナンバーはHで残念! 笑)

闇の王はあさり塩を注文

味見した感想は??
 
以前味見させてもらったふじもとほたて塩と比べるのもおかしいけど、
凄く塩っぱかったふじもとに比べ、これはインパクトは弱いけど塩加減も好くアサリの好い匂いがしてスッキリと飲みやすいスープでした

僕はさんま醤油を注文

まずは魚介の匂いがプンプンするスープを一口飲んでみると!??

ふじもとのアツアツスープに比べると若干ぬるく感じ、
さんまダシなんで、青臭い様な生臭い様な匂いを想像しとったんじゃけど、
変な臭みや癖は予想外に無く、一般的な魚粉の匂いが強烈にしてパンチも十分で後から甘みがやって来る!

同種を食べ比べてないんでイチガイに言えんけど、インパクトではふじもとの方が上じゃけどバランスは味喜の方が良い様に感じ、
ガッッツリ系が好きな男性系にはふじもと系、繊細で品が良い女性系には味喜系ってとこですかね?? (笑)
(ちなみに繊細で品が良い僕は味喜の方が好みかもです 爆)

ハッキリ分からんけどふじもとより少し太めに感じたストレート中麺は、
僕好みの堅めに茹でられ、歯ごたえも好くスープとの合性もバツグン

シャキシャキの太モヤシは明らかにふじもとよりも多いけど、このスープと合性の好い甘辛く煮込まれた豚バラ肉は逆にちょっと少なく感じ、醤油味がシッカリしみた鶉卵に青ネギがパラリ

テーブルの上にある調味料等もふじもとと全く同じでした

途中で前回も入れた辛子玉ねぎを入れたけど、
これは唐辛子の辛さじゃなく香辛料のスパイシーな辛さで、少し入れただけで味が変わり過ぎるんで入れ過ぎ注意です

スープが残り少なくなって来るとドンドン舌触りにザラザラ感が出てきて、底には沢山の荒めな魚粉??が沈んでるんで、
最後はスープごとかき混ぜながら綺麗に完食

ここ味喜ではふじもとの会員証が使えるんで50円引きにしてもらえたけど、南区大州に在る、らーめんもりかわでは使えないそうです

そこでラーメンマンなら気になっている南区大州に在る、もりかわとの関係を店主と奥さんに聞いてみたけど・・・・
僕達も詳しい事は何故か分からないんですよぉ〜 って、とぼけられたんで何か複雑な事情がある様ですね (笑)

らーめん味喜
広島市佐伯区隅の浜2−10−5
TEL 082−921−1695
営業 11:00〜15:00 「金・土は18:00〜21:00も営業」
(スープなくなり次第終了)
定休日 (月)/ Pあり (3台)
カウンター 12席
HP

【5段階評価】
さんま醤油

じゃあね

MINH NGOC

2008年09月29日(月) 19時37分
2008年09月29日(月) のち

さっちゃんがベトナム人からもらってきた頂き物

手でつまんだだけで崩れるほどモロイ湿気た粉を固めた様な物で、
バニラの様な? ピーナッツクリームの様な?? 不思議な味と食感じゃけぇ

じゃあね

花椿

2008年09月28日(日) 20時34分
2008年09月28日(日) 一時小のち

昨日の時点では、今日の天気はっぽかったんで単車でツーに行く予定じゃったけど、
朝起きてみると天気が悪くなってたんで車でウロウロする事にして、
一気に秋っぽくなり今朝も寒いくらいなんで足湯で体を温めに行った

11時に到着し、僕が早速靴下を脱いで足をつけようとした時、ワンテンポ遅れて横に来たさっちゃんが異変を感じ手で水面を触ってみると!?!?
これ水じゃんっ って・・・・

足をつける前でギリギリセーフでした (笑)

看板をよく見ると13時 〜になってました

仕方なく諦め、そのまま佐伯町方面へドライブしてると道端にはアチコチで沢山の彼岸花が咲いてました

暇つぶしの為、
初めて通る県道を進んで行くとドンドン狭くなり、コケまで生えてる荒れた道路をさっちゃんは喜んで運転して行きます
(僕は当然助手席!? 爆)

長い山道を抜けると30号へ突き当たり、佐伯町を抜け国道186号を吉和方面へ曲がりしばらく走ると目的地へ到着!

まずは駐車場で人懐っこい店のワンコがお出迎え (笑)

波トタン屋根の小屋みたいな感じですが、店主さんは元々広島市内で中華料理屋をやっていたけど火事にあったらしく、
急きょ店主自らが廃材等を利用して改造したこの店で始めた花椿と言う中華料理の店です
土日祝だけの営業です

薄暗い店内に入ると少しさばけて汚い感じですが、昔の映画のポスター・蓄音機・ミシン・火縄銃・等レトロな物が飾ってあり、
しばらくするとヒゲをはやした熊みたいな店主のオジちゃんが来て注文を聞いてくれます

さっちゃんは天津飯を注文

一般的な天津飯と比べ、タップリかけられたアンはトロミが少なくスープの様にサラリとしていて、
ごま油風味の甘めな味付けで、シッカリした海老が入ってました

メニューは沢山あったけどラーメンマンの僕はやっぱり??
この店自慢のスタミナみそらーめんと小焼き飯のセットを注文 (爆)

薄暗い店内でフラッシュを使ったせいで油ギトギトに見えるけど実際は薄い膜があるだけで、
甘辛いスープは味噌の味を殺す程ニンニクの匂いが強くパンチがあり、生卵を軽く溶いてみると甘みが増しマロヤカで柔らかい口当たりになる感じ

中太ストレート麺は表面は柔らかめなんじゃけど芯にコシがある感じで、スープとの合性は悪くは無かったけど、僕はもう少し堅めの方が好みじゃね

具は、豚肉・キャベツ・ニンジン・モヤシ・等を軽く炒めた香ばしく歯ごたえの好い物がのっています

焼き飯は、ベチャベチャしてる訳じゃなく米粒がネチャネチャした感じで、塩が少し強めじゃったけど味は普通に美味かった

腹いっぱいで完食

ガッツリ感があり、これぞ中華料理屋さんのラーメンって感じじゃね

花椿
広島県廿日市市栗栖114
TEL 0829-72-1804
営業11:00 〜 21:00 *ラストオーダー20:30
営業日 土日祝
地図 

【5段階評価】
スタミナみそらーめん




帰りに佐伯町に在る創業70年以上経つ二重焼きが人気の店へ寄った

車で通る時はタマに寄るんじゃけど、数年前から休日の午後はこんな感じで行列が出来ています

老夫婦でやっていて、今日はオジイちゃんが焼き続けてました
津保美堂製菓
〒738-0222 廿日市市津田2013-6
TEL 0829-72-0340
営業 9:00〜17:00
定休日 月曜日、第3・5火曜日/ Pあり 3台
地図

じゃあね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:    かずき&さっちゃん
読者になる
所ー広島市
                 夫:和樹                  身長:167cm               血液型:B型              趣味:車・単車・マリンスポーツetc…エンジンの付いた乗り物が大好物酒も大好き
                                            嫁:幸子                身長:143cm              血液型:AB型               趣味:単車・マリンスポーツ・ねこと遊ぶetc…ちびなのに大型二輪免許も持っているバイキチ動物も大好き
                    運子が落ちてたら、つついてね(爆)

下の動画もつついて見てね
動画動画動画
和幸の思い出
GPz750
KSR&BARIUSU
ぺぺさん&みーさん