ご存じですか?メタボと高血圧の密接な関係と改善方法を! 

July 17 [Sun], 2011, 14:39

【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)


・高血圧の基本、メタボリックシンドロームって何?

”メタボリックシンドローム”とは、
高血圧や肥満などの生活習慣病が
複数発症した状態のことをいいます。

心血管病の危険の度合いが非常に高くなる状態です。


・生活習慣病が積み重なると、リスクは3倍にもなります。

メタボリックシンドロームとは、
直訳すれば「代謝症候群」です。

インスリン抵抗性、内臓肥満、脂質異常症、
高血圧などの危険要因が重複すると、
危険度がさらに高くなることからこう名付けられました。

米国の基準では、「耐糖能異常(または2型糖尿病)」
「高中性脂肪血症」「低HDL(善玉)コレステロール血症」
「内臓脂肪型肥満」「高血圧」のうち、
3項目以上満たす場合をメタボリックシンドロームと定義しています。

この基準を満たすと、
糖尿病を発症するリスクは9倍、
心筋梗塞や脳卒中の発症リスクは3倍高くなると報告されています。


・やや厳しいメタボリックシンドロームの血圧基準

血圧が高くなると 血液が動脈壁に大きな負荷を与え、
動脈硬化が進む恐れがあります。

その為、メタボリックシンドロームの診断基準では、
一般の診断基準より 少し高めに設定されているのです。

一般の高血圧 基準
・収縮期血圧(最高血圧) 140mmHg以上
・拡張期血圧(最低血圧) 90mmHg以上

メタボリックシンドロームの血圧基準
・収縮期血圧(最高血圧) 130mmHg以上
・拡張期血圧(最低血圧) 85mmHg以上


・それぞれの症状が軽くても、発症リスクが高いのが特徴です。

メタボリックシンドロームで注意したいのは、
それぞれの異常が軽くても合併するとリスクが高いという点です。

少し高血圧気味、少し太り気味、少し血糖値が高い・・・。
こうした症状でも、積み重なることで高リスクとなります。


ここに、
”メタボリックシンドローム、高血圧を解消する食事法”
が記されております。

今すぐクリックして確認して下さい!!↓


【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

P R